此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

火色の文楽

”あ、この顔知ってる。湊や” この日の稽古で弓矢は掴みたい感覚があった。四の段「手の心」 感想 火色の文楽

此花(このはな)です 今回は火色の文楽の四の段「手の心」の感想を書いていきたいと思います 「”バレエへの未練と決別した弓矢、 稽古で試したいことが…!?”」 潮路師匠の稽古にやってきた弓矢の一面 前号まで 潮路師匠からの課題”同級生との自撮り”に悩む…

師匠の言葉の意味を考える弓矢。そんな頃、同じ高校に文楽の三味線をやってる子がいるという話をきいて…?三の段「別れの儀式」 感想 火色の文楽

此花(このはな)です 今回はコミックゼノンに連載されている”火色の文楽の三の段「別れの儀式」の感想を書いていきたいと思います 「”迫弓矢17歳。クライメイト相手に支離滅裂…”」 なんとか、師匠の稽古の条件である・友達との自撮りをしようとする弓矢 あ…

「…いつまでも、何を恋しがってるんや?」藤竹潮路太夫の元に入門した弓矢だが…?二の段「積もった未練」 感想 火色の文楽

此花(このはな)です 今回はコミックゼノンに連載されている”火色の文楽”の二の段「積もった未練」の感想を書いていきたいと思います ”「一音たりとも、逃がさぬように――」” 表紙カラーではなく、物語の中の弓矢 舞台の真裏で義太夫の語りを聞く弓矢 どうな…

”飛べっ!!”飛べなくなった青年の”火”の物語。一の段「若き星」 感想 火色の文楽

此花(このはな)です 今回はコミックゼノンに連載が始まった”火色の文楽”の一の段「若き星」の感想を書いていきたいと思います 「”これは、芸の道という底なし地獄で、人生の全てを懸け、もがき悩み這い上がる、青年たちの”火”の物語。”」 文楽の漫画と聞い…