此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

マギ 第1話 旅立ちの予感

スポンサーリンク

こんにちは! 此花(このはな)です。






日曜日に放映されたマギの第1話「旅立ちの予感の感想を書きたいと思います。

第1印象は、最初の部分、訳わからないです。

いきなり戦いがでてきて、アラジンが助けるみたいな……。

だれか説明してください!PVでもそうでしたけどね(笑)

OPが終わって、宴のシーンからはじまるんですけど、

最初、サガン後みたいな感じなかったせいで、どこの部分だ?と思いかけました

途中で、はっそうだよね、帰ってきたとこかって気づきました。

その宴の中で、みんなのモノマネしてるのは笑いましたけど。

シンドバットさんってやっぱり何かあるんですかね。

アラジンを利用しようしてるの見え見え。でも、ジャーファルと二人で話してるのをみると なんだろうなぁ 悪い人に見えないんだよなぁ

練 紅玉ちゃんは、相変わらず 恋する乙女で可愛いですね

なんかキュンキュンします。一目惚れですもんね 

シンドバットさんは口説くのうまいですねー(棒)。嫌味で言いたいですよ

私的にはあきれ気味でした。なんというかどうしようもない人だなぁと 女に関しては

白龍くんは、復讐の目的を果たすために、シンドバット王の返事を聞きたいみたいですけど、その前にアリババ君達と一緒にサガンへ行けと言われたんでしたっけ。

真面目っ子ですもん。私は、結構好きですね 白龍くん。泣いたのも可愛いかったし。

煌帝国と戦争するかもしれないから、近いうちにシンドリアから出ておいたほうがいいという夏 黄文(か こうぶん)さん。紅玉ちゃんは、シンドバット王がここにいていいって言ったから、行かないと言い出す。

絶対、シンドバットに利用されてるよね。紅玉ちゃん 気持ちすごくわかるけど……

白龍くんは準備をしておくと……白龍らしいと思いました。

でも、シンドバット王の答え聞いてないしね。少し焦ってるみたい

その話をアラジン達にしている時に、これからどうするのか?という問いにアリババは、シンドリアでシンドバット王についていくと答えた。

その答えにシーンとなる。そこから、アリババ君は考え始めます。アリババ君……(笑)

この1話ってそれがテーマなんですね。

その後、サガンで保護した亡国ムスタシムの王女ドゥニヤさんの話に移ります。

闇の金属器を使い、アラジンがそれを壊したことで解放されたドゥニヤさん。

シンドバット達が話を聞こうとするが、八人将の一人ヤムライハがマグシュッタットの出身だと知ったとたん、口を閉ざしてしまう。ただ、アラジンだけが、話ができる相手だった。

これで、笑ったのは、アラジンが相変わらずお姉さん好きだってこと……あはは

アラジン、なにしてんの…本当もう。

シンドバット達が来たときがシュールだったなぁ。

それで、シンドバット王が説得するが、ジンの金属器がドゥニヤさんに触れた途端、体中に黒い結晶が浮き上がる。その金属器の紋様がマグシュッタットのものだど、ヤムライハが言う。とりあえず、一時的に闇の金属器の浸食をとめ、アラジンがソロモンの知恵で助けたが、衰弱が激しくそんなには生きられない。

うーん、やっぱ、普通の金属器と違って、闇だからね。そうだろうとは思ったけど。

やっと正気に戻ったのに、悲しいね。

アラジン、アリババとモルジアナの前で、一人で旅をすると言い出した!

アラジンなりに考えたのかな……どういう風にマグシュッタット編になるんだ?

学校の話だというのは知ってるんだけど…。


第2話 旅立ち
http://www.youtube.com/watch?v=1EReZrM6--I



ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログ初心者、此花(このはな)を応援してくれる方、ポチッとお願いします