此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

黒子のバスケ 第2期 1話(26話) 「こんな所で会うとはな」

スポンサーリンク

こんにちは! 此花(このはな)です。

今日は、昨日と違い、晴れました♪

さて、感想に移りましょうか





第26話「こんな所で会うとはな」

ついに始まりました!

黒子のバスケ 第2期

私もすごく楽しみにしてました。

ウィンターカップ編! わーい!

OPがチョーかっこいい! ぬるぬる動く!

バスケシーンすごくない? 第1期のアニメがすごくよかったのから、予算がアップしたのかな…

OPがよかったので、本編に期待できますね

今回は、氷室辰也紫原敦の初登場です!

あ、先に言っちゃった。

えっと、ストーリーは、久々の休みの誠凛バスケ部の1年組。休みなのにストリートバスケ大会に参加する。すると、前回対戦した正邦バスケ部と再会。この大会でリベンジ戦を約束する。だが、その正邦が、あるグループにまけてしまう。そのグループにいたのは、火神の知り合いの氷室辰也だった。

知り合いというか、兄弟の約束をした相手みたいな感じですね。

アメリカの時から知り合いらしいです。らしいというか事実です

初っ端の1話から過去回想に入ったよ。ちょっとびっくりした。

火神って英語しゃべれるんだーって改めて実感いたしました。さすが、帰国子女。声優さんもたいへんだな。

小さいの頃の火神 可愛いな。幼いなー。トモダチできなくて、そんな時に氷室さんに出会ったのか。

バスケの師匠というか、きっかけをつくった人か。その中で氷室さんと兄弟のリングを交わした。

一旦、学校が違うとかで、離れて、ストリートバスケの場所取り合いで再開。

時が経ち、次の試合、氷室が負けたら、兄弟の解消をするという。火神は困惑するが、氷室さんは譲らない。そして、次の試合 負傷していた氷室と対戦。その時、火神は手を抜いてしまった。結果、引き分け

そのまま、火神は、日本に帰国してしまったため、喧嘩別れのままになってしまった。

回想終わり!結構長かった。黒子君が、火神くんに「それは火神くんが悪いと思います」って(笑)

青峰くんのことがあるからなぁ。描写あったし。変わってないけどね、黒子君昔から

黒子君に説教されて、決勝戦で、リングかけて対戦へ!

と思ったら、むっくん乱入!

結構びっくりしたぁー

普通に話してるけど、あのー審判さん?何もないんですか?
はじめようと思ったのに、いいんだろうかっておもってしまった

バスケシーンないまま終わっちゃった。

次回は、氷室さんとむっくん 対戦かな。

わくわくである。いぇーい!



ここまで読んでくれてありがとうございました。

ブログ初心者、此花(このはな)を応援してくれる方、ポチッとお願いします