此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

第12話 「レディ・リリスとその夫」 「中国現世に妖怪が広まった訳」 鬼灯の冷徹  前編 感想

スポンサーリンク

こんにちは 此花(このはな)です

今回は、
鬼灯の冷徹の第12話「レディ・リリスとその夫」と 「中国現世に妖怪が広まった訳」の感想を書きたいと思います

Aパート「レディ・リリスとその夫」


レディ・リリスという名前って、悪魔の名前だってこと知らなかった。
アダムとイブの話が出てきて、リリスってそういう人だったのかぁ。
(いろんな意味で、西洋って何なんだろう……?と思った)


鬼灯の冷徹って そういう豆知識がでてくるから面白いよね。
そういう知識って結構知ってることもあったけど

リリスとスケープさんのコンビがすごく面白かった。
スケープさんの声がいい味だしてたし

ここの掛け合いがすごく好きだなぁ
妙にはまっちゃって……

スケープさんが苦労人だなって思ってしまった。
リリスさんの声もよかったし

サタンって、美男だったんだね。
というか、なんで堕天使になるとこうなるの!(↓)


意味わかんないよぉ!!

講演会の度に この話をするサタンさん。
ドンだけ自慢したいんですか!?
(ベルゼブブさんが 呆れるはずだよね)

まぁ、たぶん メイド服のこともあるけどね(呆れ笑)

そのサタンに憧れる義経さんがかわいかった。

ムキムキなりたいっていってた義経さんですもんねぇ
ただ……サタンに憧れるのはちょっと…ね。

リリスさんに気に入られる鬼灯さん
さらりと口説くリリスさんがすごいと思うよ、これは。
「一日付き合って!」というのもすごい

ストライクゾーンが広すぎなのが、困るねぇ
白澤と一緒かって思うよ

血の池の飲み放題ツアーって(笑)
吸血鬼に大人気!
そりゃそうだよねぇ。血が好物だもの

行きたい場所があると、来たのは、妲己(だっき)のお店
うわぁ……悪女二人組 そして……

「見える!! 彼女達のバックにかなり鮮明なクモの巣が!!」
スケープさんの突っ込みが的確すぎる!
スケープさんのキャラが本当に好きだなぁ。

困ったことに、リリスが、日本で男をつくると言い出して……

「困りましたね……。
 一人…いい男(の)を紹介するので それで我慢して頂けませんか?」

それで紹介されたのはこの男

やっぱり 予想通りだ。
白澤しか思いつかなかったよ。
というか、こういう時に限って、白澤を紹介するんだね。鬼灯様

見合った瞬間



めちゃ笑った
最速アドレス交換!!

女好きと男好きの何かを感じ取ったんだろうねぇ。
原作はアニメ見た後に買ったけど、ここって女の子が一人いなかったっけ?
ちょっとアニメするのはあれだったのかな?

そしてこうなったという(笑)

相変わらずの白澤(笑)という展開。

まだまだ続きます。ベルゼブブ回です

ベルゼブブはリリスの夫です
鬼灯にどうしても何かしら勝ちたいらしく
スポーツで勝負を申し込む!!

しかし……




必ずベルゼブブの顔にぶち当てる(笑)
何でですか!?

鬼灯様は球技が苦手らしく
ボール=人にぶつけるという本能があるそうで……。
ようするに手加減ができないということですね!

「拷問(しごと)から離れろよ!」
というベルゼブブに鬼灯様は

「馬鹿な! それをなくして何が面白いというのです!?」
「日本人働きすぎなんじゃねぇーの!?」
鬼灯様(笑)
日本人の悲しいさがなのか?よく解りませんが、
ものすごく笑った。このやり取り好きすぎる

鬼灯様の天然なんだか?仕事好きすぎる所、すきですね。
変なところでボケるのが、いいなぁと思います

鬼灯のアニメはおもしろい。

EU地獄と日本の地獄と 存在理由自体違うという。

EU地獄は、人間を堕落させた上で、さらにいじめる

日本地獄は、罪人を裁き、反省させるためにできたもの。

西洋と日本、地獄の概念 違うんだけど

そして、サタンの講演会が終わるような時間になってしまい……
ベルゼブブは、鬼灯様に勝てないまま

で、あることに気付く。
鬼灯は独身。ベルゼブブは美人の嫁さんがいる
勝った!と

すると、鬼灯が、リリスからもらったカメラを取り出す。
リリスが、ベルゼブブに渡してくれと言ったらしい

その中には


プライドがずたずたに……。
奥さんが 悪魔の女と化してる。悪魔だけど。

一方、リリス

白澤がなぜ結婚したのか?と聞くと
「さぁ…? 猛烈に迫られたからかしら? ああいうプライドの高〜いエリートが 一番アタシみたいにはまり易いのよね〜」

ベルゼブブさん、どんまい!
これは、一生治りそうもない。

ちょっと長くなり過ぎたので
残りのBパートを分割して記事することにしました。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ