此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

ボールは俺が持っていく! 第4話「頂の景色」 感想 ハイキュー!!

スポンサーリンク

こんにちは此花(このはな)です

今回は、ハイキュー!!第4話「頂の景色」感想を書きたいと思います。

ついに練習試合が開始された回でしたね。
第一印象は、そうですね、日向くんと影山くんのコンビが確立された瞬間が、すごくよかったです!

OP前は、影山くんの夢の中、あの決勝戦の話が……。
影山君の部屋が初登場。

OPが終わり、
開始早々、月島くんが相手チームを煽る煽る(笑)

主将の澤村さんまで、月島くんのことを性格悪いって、まぁ、そうだけど。
月島くんの煽りで、田中先輩が!

動作が女の子みたいだった。
めっちゃ笑いました
くそう、田中先輩、面白すぎ!

相手チームは、キャプテン(澤村)も入るそうで、えっ!ってなる日向くん
キャプテンと月島くんと山口くんの3人。

さて、試合が始まり、日向くんは影山くんのトスが自分に上がるんだ!とうれしそうにジャンプして
アタックをするが、月島に止められる

月島くんってミドルブロッカーだよね。
あんな強気な態度だもん、バレーうまいはずで……。

影山くんも、少し月島君を見直したようで。
なかなか日向くんのアタックを通らなくて、田中先輩のアタックは通るのにね!

日向くんのチームの勝つ道筋が見いだせなくて、どうしよう……。
影山の「あの強烈殺人サーブ」をやるが、主将・澤村さんにレシーブされてしまう。

やっぱり、主将なだけあるよね。
田中先輩が言うに、レシーブがピカイチだそう。
この烏野高校排球部は、そんな甘くない!

それに合わせて、月島くんが影山君のことを王様だといじる。

日向君は、そう呼ばれる理由を知らないわけで、いい意味だと思っていたらしく、月島くんに怒る。
そこで、過去編がちょっこと描写。

決勝戦の時、アタックが通らず、影山は、トスをもっと早く出して、ブロックをあざむこうと考える。
しかし、影山のトスが速すぎて、チームメイトがアタックがとれない。
チームメイトは怒るが、それでも、影山は、自分を信じて

「勝ちたいなら、俺に従え!」

思わず言ってしまった自分の言葉に、はっと気が付く。
その後の影山のトスは、誰もとってくれなかった

……悲しいねぇ。好きだから、勝ちたいからこそ考えた作戦。
でも、それは仲間には伝わらなかった。
それが、影山にとって 大きなトラウマ。

あれが拒絶だって、影山君がわかっているってことは、ちゃんと周りを見てるってことなのに。
この後の日向のセリフが大好きです

「それ中学の話でしょ? 俺にはちゃんとトス上がるから、俺には関係ない!」

純粋だからこその言葉です!
だから、影山に届いた。

中断していた試合を始まり、影山は、田中先輩にトスを上げようとするが、日向がブロックのいない方向で叫ぶ!
「影山! 日向(オレ)がいる!」
その言葉に、思わず、影山は、日向にトスを上がる。

ブロックが追い付かず、決まるかと思ったが、からぶって、アウトに!
一瞬、相手チームが肝を冷やしたよね。

この二人のアタックに田中先輩は「クイック」ができるのか?
と質問するが、日向は意味が分からなかったようで、影山くんは意味が分かってるけど、速攻でできるわけないって。
日向くんが、影山が無理って言ったのに驚いたのに、笑った。

お前らしくない!って、いやね、日向くん。さすがに影山くんでも、できないこともあるでしょうに

クイックって、速いアタックのことだよね。
さっきの日向と影山の、無意識に日向にトスを上げたのに、息ぴったりだったよ。
影山のトスの技術力は、すごいというか、天才的。

月島君が、日向くんの身長の低さをいじるけど、そこでまた田中先輩が怒るけど、主将に止められる

日向は、そんなことわかっているけど、あの小さな巨人になりたいと思ったから、バレーのアタッカーを目指した。
影山と同じように、一番長くコートにいたいという気持ちがある。
どんなトスでも、日向君にとっては、ありがたーいトスなんだもんね!

王様のトスでも関係ないもん。

そんな日向に、影山は、えりをつかみ、提案する。
「うてないなら、かわすぞ。おまえのありったけの運動力と反射神経で、おれのトスをうて!」

田中先輩が
「それ 速攻の説明かよ」と言うが、日向は
「わかった」とうなづく。

「うそつけ!わかってねぇだろ」
分かってないでしょうねぇ、日向君は。
言葉より感覚なんだろうね。

とりあえず、やってみます!って影山くん

挑戦一回目、影山君のトスが速すぎて、日向君が追い付けず、
思わず、影山くん、「もっと早っ」と言いかけるけど、とやめた。

そこをいじる月島くん。
もうなんで、いうかな! 月島くん、通称ツッキー。
絶対、何かしら、昔、何かあったでしょ?

いずれ、わかることだと思うけど。知らないけど

何回やってもだめで、日向君のネットに引っかかり、その田中先輩の反応が(笑)
漁業かよ! 
そういえば、公式ツイッターさんが、そのシーンが好きだって言ってたなぁ。

今回の4話で、ツイッター上の裏話が終わっちゃうんだってねぇ。
好きだったんだけどなぁ。

あ、本編に戻ります。
菅原先輩の言葉です。
影山の全力のトスが、日向のすばしっこさを殺してしまってる、と。

日向が、菅原先輩の言葉に 表情がころころ変わって、可愛いなぁ。
うまく言えない菅原先輩
影山と同じセッターだからこそ、感じるものがある。

影山のすばぬけたセンスと冷静な判断力に憧れていたんだね。菅原先輩。

「技術もあって、やる気もありすぎるぐらいあって、なにより周りの目を見るすぐれた目を持っているお前に 仲間のことを見えないはずはない」

説得力あるなぁ。
確かに、周りを見えているのに、協調性がないのが、影山くんの弱点みたいなもの。

この菅原先輩の言葉に影山君は、日向くんに。
「オレはおまえの運動能力はうらやましい。だから、宝の持ち腐れのおまえが腹立たしい。 それなら!お前の能力 おれが全部使ってみせる!!」

「一番のスピード、一番のジャンプで飛べ! ボールは俺が持っていく!」

日向くんが、?マークに 持っていくって何?って

「ただおまえは、ブロックがいないところで MAXの速さと高さで、それで全力スイングだ。
 オレのトスにあわせなくていい!ボールにあわせなくていい!」

合わせなきゃ、空振りじゃん!って日向が言うけど、それでもやってみたいという影山の言葉に
日向は「わかった」とうなづいた。

そして、そのアタックは成功する!
かっこいいなぁ。日向くんと影山くん。
アニメでバレーやるとすごいなぁ。

日向が目をつぶって、成功させたもんだから、一同驚愕。
手に当たったって喜ぶ日向に、影山は怒る。
だが、ボールを見るなって言ったから、目をつぶっただけだ!と主張。

「それでも100%信じるか、普通!」

「100%信じることしかできなかったんだ」という日向に影山は面をくらった顔をする
すごい子だなぁ。日向くんは。
真っ直ぐで好きです。

最初の一回目は成功したものの、次の2回目からはなかなか成功しない。

ツッキーがそこをいじるけど、影山は「最初からできるわけない」と反論する。
影山自身は、あいつのバネも機動力も俺のトスなら活かせる!と嬉しそうしてたし。

もう一回、だが、日向の顔面に(笑)

こういう風な調節が、面白いって、影山くん。
やっぱり、影山君、バレー大好きだよね。
楽しそうに、笑ってるんだもの。

そこを指摘して、日向君が怒るが。
そりゃそうか、顔面にボールが当たったんだもの。
マネジャーの潔子さん、美しい人だね。

もう一回!!

影山の助言で、「抑えられないなら、かわせ!」と日向、ブロックから正反対の方向へ走る!
速っ!

影山のトスが日向の元へ

ここで日向のナレーション。
一番見たかった「頂の景色」
決まったぁ!

二人で「うぉぉし!!」
とガッチポーズ(笑)

本当に面白かった!
ハイキュー4話、見てて楽しいです!
癒されます。来週楽しみだぁ!

第5話「小心者の緊張」
ん? これって、練習試合の前の話。
ま、いいか。

第5話の記事はこちらkonohana19.hatenablog.com
ここまで読んでくれてありがとうございました。

関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com