此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

スポンサーリンク

こんにちは、此花(このはな)です。

今日は、蟲師 続章第7話「日照る雨」の感想を書きたいと思います。

第一印象は、切ないけど、希望があるお話でした。

早速、詳しいネタバレいきます。



日照りが続くある村で一人の女が訪れた。
「雨を占ってさしあげましょうか?」
その女が雨を告げると、数日後に雨が降る。

ギンコは旅の途中、ずっと続く日照りに水の残りが少なくなっていた。
通りかかった女に、水を分けてもらえないか?と聞くと、この先の村に数日滞在すれば、雨が降りますからと女は答えた。
その女は、雨の匂いがした。

ギンコは、女が言ったその村に滞在することにする。
その村では、女の来訪を待っていたようだった。その女の名前は照(てる)といった。
照(てる)は、その村の人達とずいぶん昔から知り合いだったようで、ヤスという男が言うには、

「雨を告げる予言は、一度も外れたことはない」
ギンコは、奇異だなとそう思った。

場面が変わり、ヤスが照(てる)に、また雨が降ったら、村から出て行っちまうのか?とそう聞く。
照(てる)は、うなづいた。ヤスは、所帯(夫婦)になってこの村に留まってほしいと照(てる)に訴える。
でも、照(てる)は浮かない表情のままで、

「それはできない」
その訴えを断る。

その日の夜、照(てる)はある出来事を思い出していた。
それは、この村の過去のこと。
この村は日照りがよくおこる村だった。

そのため、雨は願ってもないこと。めぐみの雨と呼んでいた。
しかし、ある時、ずっと雨が降りづけることが村に起きる。
そのせいで、照(てる)の知り合いの涼ちゃんが死んでしまう。

はやり病だった。
照(てる)を預かっていた家が、照(てる)を養えなくなり、ほかの里へと移動することになる。
移動した里でも、照(てる)についてくるように雨が降った。

照(てる)を預かっていた家の村が、雨が降らなくなったと聞き、照(てる)はその村へと向かう。
村に着き、声をかけようとしたその時、照(てる)の頭上から、一粒の水が落ちた。
照(てる)は思う。自分のいるところに雨が降る。もう一か所にはとどまれない。

もう自分のせいで誰かが死ぬのはいやだと。

照(てる)は過去のことを思い出しながら、
「どうしてこんなことになったのか。分からない」とつぶやいた。
照(てる)には、戻れる故郷すらないのだから。

しかし、照(てる)が村に来たのに、数日たっても雨が降らない。
いつもなら、もう雨が降っているはずなのに。
村人から苦情が来るが、そんなところにヤスが暑さで倒れたことを知る。

あわてて照(てる)はヤスの元へ向かう。でも、水が足りない。
照(てる)は叫ぶ
「もう誰かが死ぬのはいやだ!」

その叫びに呼応するかのように、雨が降ってきた。
そのおかげで、ヤスは助かった。

そんなところに、ギンコはやってくる。
照(てる)に、涙が出ないことはないか?、
そして、追いつけるはずもないものを捕まえちまったことはないか?と。

その言葉に照(てる)はあることを思い出す。
それは小さい頃の話。
ヤスと一緒に、逃げ水を追っていた。

幻の水。追い付けるはずのないもの。
それを照(てる)は、逃げ水を踏んでしまった。
ギンコの話によると、

それは雨降らしという蟲。
空中の水分を集め、雨を降らす。普段は空中にいることが多く、まるで自然現象なのだという。
でも、日照りが続くと、地上に降りてきて、逃げ水になる。

それが、人間に憑いてしまい、涙などの水分を集めて雨を降らしている、ということらしい。
照(てる)は、治すためにはどうしたらいいんだ!とギンコに訴える。
雨降らしにも、寿命があり、治すためには、寿命がつきるのを待つしかないという。

雨降らしは流れものの蟲だから、寿命がつきるまで、付き合っていくしかない。
その言葉に大きなショックをうける照(てる)。

ギンコは「不幸な巡り合わせがおきただけだ。あんたは雨降らしとうまくやれている」
そう照(てる)に言った。
そんな時は、ヤスに声をかけられる。

照(てる)のおかげで助かった、と。

村を出る日、照(てる)は思う
もし、雨が降らなくなって、涙が出るようになったら、土の上に根をはろう。
それまでは雲のように、流れていこう。



蟲師のお話的には、希望がある終わり方でしたね。
照(てる)さんには、幸せになってほしいです。
ちゃんとヤスさんというお相手もいることですし。

流れものの蟲って、本当に厄介といえば、厄介ですよね。
人に憑いた場合がすごく対処に困るものたちです。
蟲は、あるようにあるだけだから、しょうがないですけど

照(てる)さんにとっては、自分のせいじゃなく、蟲のせいだと分かったおかげで、救われたのかもしれません。
それに、雨降らしの雨を降る日にちが遅れ始めていることもあって、だんだんとは寿命が減ってきてることも分かりましたし。

第1期の流れものの蟲の話と対をなしているようにしたんですかね?
えっと題名は「雨がくる虹がたつ」。あっ!第7話だ
本当にそうだった。

声優さん載せておきます
テル:日笠陽子
ヤス:尾関俊和
テル(子供時代):池田小雪
涼:石川凌

ん?日笠陽子さん。この人って、いぬぼくの野ばらさんの人じゃないですか!
え、気づかなかった。
私、見てないけど、けいおんの声優さんですよね。

次は、第8話「風巻立つ(しまきたつ)」です
来週も楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

第7話「日照る雨」(ひてるあめ)の記事はこちら
その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

第8話「風巻立つ」(しまきたつ)の記事はこちら
その能力をどう使うかはお前しだいだ 第9話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

日蝕む翳以来の化野(あだしの)登場!?場面カット公開! 第8話「風巻立つ(しまきたつ)」 蟲師 続章

意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

蟲語の記事はこちら
化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

今度は化野先生も登場!? 蟲語第2夜の内容判明! 6月27日放送! 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事
ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

農事に精を出す男は、その脈動と共に何かを刻み続ける あらすじ公開!第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1〜12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定