此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

その能力をどう使うかはお前しだいだ 第8話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

スポンサーリンク

こんにちは 此花(このはな)です。

今回は蟲師 続章第9話「風巻立つ」(しまきたつ)の感想を書きたいと思います。

第9話は、蟲の力を人があやつれるようになったらという話でしたね。
さて、さっそく詳しいネタばれに入りましょうか。



風の吹かない凪(なぎ)の海。
船が動かない……と困っていると、甲高い口笛のような音が聞こえた。
すると、強い風が吹いて、船が動き始めた。

助かったとほっと息を吐く船頭。
その口笛を吹いていた少年が、少し嬉しそうに笑う。
その少年へと声をかけてきたのは、ギンコだった。

船頭には見えない鳥みたい蟲が見えるギンコに、その少年が驚く。
「あんたを見えるのか?」
ギンコに聞くが、ギンコはその鳥みたいなものの蟲のことを語り始めます。

その蟲は鳥風(とりかぜ)という蟲で、その蟲が来ると風が吹くのだという。
蟲師のギンコも、少年が使った口笛の音に似た岩笛を持っており、それを使って対処する場合があるらしい。
ギンコも少年と同じように、口笛を吹いてみるが、鳥風(とりかぜ)は反応しなかった。

少年の口笛だけに鳥風(とりかぜ)が反応するらしい。
ギンコはその少年に「夜に口笛を吹いたことがあるか?」と聞く。
少年は首を振る。

それを聞いたギンコは少年に忠告する。
「夜は決して吹かないこと。悪いことが起こる」と。
港に着き、ギンコはその船を降りる。

その日の夜、船頭にいぶきという少年に言う。
「正式にかことして、雇ってやろう」
(かことは、船を漕ぐ人のこと)

それを聞いて、喜ぶいぶき。
いぶきの故郷である里の近くまで行くから、これが終わったら休んでいいぞと言われる。
いぶきは親のためのかざりを港で買う。

そこへ行く船の中、いぶきはかざりを見つめる。
これで喜んでくれるだろうか、と。
なんとなく、いぶきは夜に口笛を吹く

ギンコの忠告を破り、口笛を吹いたが、何も起きない。
なんだ何も起きないじゃないか、と思っていると、急に船内が慌ただしくなった。
船内の壁に小さな穴が空き始めた。

それを作っていたのは、謎の蛇だった。
驚くいぶきだが、そのまま船は沈んでしまう。

いぶきは船から助かり、家に戻る。
母親に賃金はどうだい?と聞かれ、喜んでほしくて買った飾りを見せるいぶき。
その反応は無反応で、質屋で換金してくれないかい?と言われてしまった。

複雑な思いで、夕飯を食べていると、船で見た謎の蛇が家に来ていた。
家の壁は、船と同じように小さな穴が開いていた。

場面が変わり、化野(あだしの)先生。
化野(あだしの)先生の家に来ていたギンコに気付かれないように、
 ギンコに荷物に触ろうとするが、ギンコに気づかれる。

ギンコと会話をしていると、化野(あだしの)先生の家に誰かが来る。
何事だと顔を出す、化野(あだしの)先生。
家に来たのは、あのいぶきの父親だった。

父親の話をよると、昨日から妻の様子がおかしく、医者に見せても何も分からない。
妻の肌色がどす黒く染まり、冷たくなっていってるのだという。
ギンコと化野(あだしの)は、その家へと向かう。

その家では、うじゃうじゃ謎の蛇がおり、家に無数の穴が空いていた。
化野(あだしの)はギンコに
「どうだ? 何か分かるか」と聞く。

妻がおかしくなった理由は、よびこという蟲だという。
普段は、海の岩の小さな穴に住むもの。
ギンコは、家族の中で船員はいませんか?と聞く。

すると、せがれが船員だと答えた。
何か対処法はあるか?と化野(あだしの)は聞く。
ギンコは、とりあえず、この岩笛でよびこを呼び寄せて、

遠くにやるから、その間に穴を土で埋めてくれと化野(あだしの)に言う。
ギンコは、岩笛を吹いて、家の外へ、海岸へ向かっていく。
海岸へと着くと、よびこに「ここがお前らの住処だ」と笛を吹くのをやめる。

すると、よびこは、海の岩の小さな穴へと入っていた。
その海岸で先ほど会ったいぶきに会う。
ギンコは「夜に吹くな」と言ったのに、何で吹いたんだと怒る。

いぶきは、ちょっと浮かれてて、なんとなく吹いたんだという。
ギンコは「もうすんなよ」と言って、いぶきと別れた。

ギンコは化野(あだしの)の家に戻るが、化野はギンコが持っていた岩笛をほしがる。
これは、よびこの住んでいた岩の部分だ。それに使い物になるものはなかなかない、とギンコはそれを断る。
鳥風(とりかぜ)は、よびこをえさにするため、同じような声で鳴くのだという。

その日の夜、あの甲高い口笛の音が聞こえたので、急いでいぶきへの家と向かう。
そこにはまた、よびこが集まっていたのだった。
ギンコは口笛の音が聞こえた場所へと向かう。そこには、いぶきがいた。

なんでまた吹いた!今度は本当におふくろさん死んじまうぞ!と怒るギンコ
いぶきは
「本当の母さんになってくれないから。」

そういういぶきにギンコは岩笛の話をする。
この岩笛は、蟲を元の場所に戻したりするのに使うのだという。しかし、それ以外で使った蟲師もいる。
そういうものはいずれ、身を滅ぼすことになった。周囲を巻き込んでな。

「このままおふくろさんを亡くせば、戻れなくなる。
 おまえさんの能力をどう使うかは、お前しだいだ。」
そう言って、ギンコはその場から離れる。

ついてきていた化野(あだしの)はギンコに
「いったいどうするかな?」
そう言う。

その日の明け方、また甲高い口笛の音が聞こえた。
思わず、ギンコと化野(あだしの)はいぶきの家へと向かう。
すると、いぶきの口笛に惹かれて、鳥風(とりかぜ)がやってきた。

ものすごい強い風がいぶきの家に吹き、鳥風(とりかぜ)はそこにいたよびこを食う。
その風で、家が壊れた。
その後、その少年を里で見たものはなかったという。



いぶきは、里から離れることを決め、海で生きていくことを決めたのかな?
自分のせいで、家族が死にそうになったから。
いぶきの能力は、漁船にとってはいい能力だものね。

私利私欲にその能力を使ってしまったら、その身を滅ぼすか。
現実世界にも通じるようなお話でしたね。

蟲の都合と人の都合がうまく合えば、共存することは出来る。
そんなお話でした。

声優を載せときます。
イブキ:齋藤陽介
父親:高橋広司
継母:桜井明美

ん? 継母? あ、そういうことか。本当のかあさんってそういう意味だったのか。
父親の子供ってことなのね。
よく分からなかったんだよ。関係が気薄なのはそういうこと。

そうそう、公式のツイッターさんがこんなことを言ってました。


ギンコの声優さんが直接、口笛をやっていたそうです。
ちょっとした裏話ですね。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

第9話「潮わく谷」(うしおわくたに)の記事はこちら
農事に精を出す男は、その脈動と共に何かを刻み続ける あらすじ公開!第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 蟲師 続章

第8話「風巻立つ(しまきたつ)」の記事はこちら
意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

第7話「日照る雨」(ひてるあめ)の記事はこちら
あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

関連記事
化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

今度は化野先生も登場!? 蟲語第2夜の内容判明! 6月27日放送! 蟲師 続章

ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

春の訪れを拒む山があった あらすじ公開!第10話「冬の底」 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1〜12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定