此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

天火の異変ってなんだろう? あらすじ&場面カット公開!(白子さんについて考察してみる) 第5話「天下、不穏に揺れる」 曇天に笑う

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は、曇天に笑う、第5話「天下、不穏に揺れる」のあらすじ&場面カットが更新されたので、それについて書いていきたいと思います。

ではさっそくあらすじから行きましょう!

第5話「天下、不穏に揺れる」
あらすじ
白子や武田の助けもあり、なんとか獄門処から抜け出すことができた空丸は、蒼世が欲していた情報——獄門処に入る科人(とがびと)が持ってくるという『ある物』に関する情報——を持って再び犲本部を訪れる。検証の結果、その情報が正しかったことが分かり、空丸は晴れて蒼世から稽古をつけてもらえることになる。

一方で体調を崩して臥せていた天火の身に、ある異変が起きていて……。

公式サイトはこちら
http://www.dontenniwarau.com/story/s05.html

不穏なタイトルですね、感想の時も言ったけど。
空丸は情報を対価に、安倍蒼世さんの稽古をつけてもらえるようになったんだ。
よかったよかった!

天下と天火が同じ読み方だから、そう言う意味も入ってないよね?このタイトル…。
でも、ある異変が起きるって書いてあるし・・・。
そもそも、2話の最後に起きた現象の正体が分かってないから、それについてなにか分かるのかな?

4話で、白子さんが風魔の長だっていうことが判明して、大きくびっくりした私ですが、だったらなぜあの狐の面は一族を皆殺しにしたんでしょうね。まさか…白子さんの命令なんてことはないですよねぇ…。
それと、天火たちの両親を殺した理由もですね。

4話までの情報からすると、父親だけ殺すつもりだったようですし…。
狐の面の言動は、あきらかに曇(くもり)の血が関わっているのは明白です。
やっぱり、神社に祭られているものに関係するんでしょうか?

ちょっと気になったのは、天火たちの両親が殺されたのが11年前で、白子さんが拾われたのは10年前って言ってましたよね。ってことはつまり、1年違い。なんかそこらへん気になるんですよね…。
白子さんが言っていた一族が風魔の子どもに殺された話は本当っぽいですし…。

あの風魔の看守さんも、一族を皆殺しにされたとおっしゃっていました。
4話の最後、あの看守さんが白子さんを探していたのなら、今の今まで白子さんはその看守さんがいることを知らなかったってことになりますよね。

ってことは牡丹先生に言った事は本心からの言葉なんじゃないかってそう思うんです。
白子さんの性格からすると、なんかあまり本音を言わない人感じがするんですよ。
色々と考えますよね、そういうキャラだと…。

4話の最後で、白子さんが初めて風魔の生き残りに出会えたとかだったら、凄く不安になります。
だって、元々同族意識の忍びって言ってましたし、曇の忍びから風魔の忍びになっちゃうんじゃないかと…。
10年、天火たちと一緒にいるから、って自分に言い聞かせてますが…不安ですね。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

RSSフィードを配信しています

関連記事
天火がいなくなった今、空丸達は日常を取り戻せないでいた。第8話「少年、雨天に慟哭す」 感想 曇天に笑う

曇り空の地から太陽が消えた 第6話「太陽、曇天に散る」 感想 曇天に笑う

天火の隠された事実とは? 第5話「天下、不穏に揺れる」 感想 曇天に笑う

空丸が思い出した真実と白子さんの過去 第4話「風魔、監獄に忍ぶ」 感想 曇天に笑う

「置いていかれるのは・・・俺の方だ」第3話「次男、監獄に潜る」 感想 曇天に笑う

天火の隠していることを知ることが出来るのか? あらすじ&場面カット公開! 第3話「次男、監獄に潜る」 曇天に笑う

殺人鬼と空丸。そして、天火の知り合いが登場!第2話「殺人鬼、曇天に嘲う」 感想 曇天に笑う

新しいキャラクターが出てくるなぁ…。あらすじ&場面カット公開! 第2話「殺人鬼、曇天に嘲う」 曇天に笑う

やった!静岡でも見れそう!放送情報更新!PVも公開! 曇天に笑う

曇(くもう)三兄弟の物語始まる! 第1話「三兄弟、曇天に立つ」 感想 曇天に笑う