此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

牡丹さんが助けてもらったらまさかのプロポーズされた!? あらすじ&場面カット公開! 第7話「泡沫に笑う」 曇天に笑う

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は、曇天に笑うの第7話「泡沫に笑う」のあらすじ&場面カットが公開されたので、それについて書いていきたいと思います

ではさっそくあらすじからいきましょうか!

第7話「泡沫に笑う」
あらすじ
600年前、近江の地を守護する佐々木清綱、曇家当主の曇景光、安倍家の式神である牡丹は、ともに大蛇の器となる人間を探していた。牡丹はある日、黒装束の者たちに追われていたところを陰陽師の名家・安倍家の人間——安倍比良裏に助けられる。
黒装束の者たちを退けた比良裏は牡丹の前に跪き「俺の嫁になってくれ」と突然プロポーズした。……600年前の琵琶湖を舞台にした、泡沫の物語。

公式サイトはこちら
http://www.dontenniwarau.com/story/s07.html

すごいなこれ、すげぇネタバレしてる気がする。牡丹さん、式神か!
なるほど、人型の式神ということか。
陰陽師といえば、安倍家だもんね。

安倍晴明さんの話って有名だし。髪色的には蒼世さんの先祖っぽいよなぁ…。
ひらりって、比良裏と書くのね。
会って初っ端でプロポーズって何(笑)

凄くちゃらちゃらしている感じする比良裏さん。
6話の描写を見ると、結局牡丹さん、好きになりそうだな…。
天火の処刑台にいた、あの人も比良裏さんだったから、絶対この話で分かりそう。

やっぱり、大蛇の呪いなのかな?
最後の語りだと、完璧に2人会えなかったみたいな感じだった。
呪いのせいで会えないとかだったら、めっちゃ切ないなぁ。

もう600年も経ってるんだもんな、牡丹さんと比良裏さん
安倍家の式神って書いてあるけど、陰陽師の名家・安倍家と違うの?
よく分からんな。

この話を持ってくるってことは絶対比良裏さんが絡んでくるんだな、本編に。
その背景があるからこそ、泣けるものがあるってことかな。
天火のこともあるし、色々動くんだろうな、後半。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

RSSフィードを配信しています

関連記事
天火がいなくなった今、空丸達は日常を取り戻せないでいた。第8話「少年、雨天に慟哭す」 感想 曇天に笑う

安倍家式神の牡丹と安倍比良裏の叶わぬ恋物語 第7話「泡沫に笑う」 感想 曇天に笑う

曇り空の地から太陽が消えた 第6話「太陽、曇天に散る」 感想 曇天に笑う

天火の隠された事実とは? 第5話「天下、不穏に揺れる」 感想 曇天に笑う

天火の異変ってなんだろう? あらすじ&場面カット公開!(白子さんについて考察してみる) 第5話「天下、不穏に揺れる」 曇天に笑う

空丸が思い出した真実と白子さんの過去 第4話「風魔、監獄に忍ぶ」 感想 曇天に笑う

「置いていかれるのは・・・俺の方だ」第3話「次男、監獄に潜る」 感想 曇天に笑う

天火の隠していることを知ることが出来るのか? あらすじ&場面カット公開! 第3話「次男、監獄に潜る」 曇天に笑う

殺人鬼と空丸。そして、天火の知り合いが登場!第2話「殺人鬼、曇天に嘲う」 感想 曇天に笑う

新しいキャラクターが出てくるなぁ…。あらすじ&場面カット公開! 第2話「殺人鬼、曇天に嘲う」 曇天に笑う

やった!静岡でも見れそう!放送情報更新!PVも公開! 曇天に笑う

曇(くもう)三兄弟の物語始まる! 第1話「三兄弟、曇天に立つ」 感想 曇天に笑う