此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

緑間と高尾の奇策によって、洛山に追いすがるが…!?あらすじ公開! 第56Q(3期6話)「差し出そう」 黒子のバスケ

スポンサーリンク

此花(このはな)です。

今回は黒子のバスケの第56Q「差し出そう」、あらすじが更新されたので、それについて書いていきたいと思います。

ではさっそくあらすじに行きましょうか!
第56Q(3期6話)「差し出そう」

あらすじ
相手の動きの未来が視える赤司の「エンペラーアイ」を前に、打つ手なしと思われた秀徳だったが、
メンバーの目には再び闘志が宿り、『不撓不屈』の精神で洛山に立ち向かう!

緑間と高尾の奇策によって一気に差を縮めにかかるが、それに対し赤司は、
あえて自陣にゴールを決め周囲を震撼させる。
最後まで諦めずに食い下がる秀徳に、赤司は無慈悲な言葉を放つ

公式サイトはこちら
http://www.kurobas.com/trailer/

これはこの話で試合終わっちゃうのかな…?
あぁ、終わってほしくないなぁ。
題名で分かるのは、あれですな赤司の言葉。

あの人が一番怖いと思う所、
あの言葉で洛山の士気が上がるのもどうかと思うけどね?

後、進んでいくスピード的に高尾と緑間の初対面のお話が挟むぞ!
高尾の過去もちょっと出るし、こんな所で過去編を挟んでこないでほしかったー
どんだけ、秀徳の話を掘り下げるんだろうね。

これ見たら泣くのかな(笑)
だってさー試合の決着がつくのなら、最後のシーンが涙を誘うもの
公式サイトの試合状況、20点差で第4クォーターだった!
これはこの話で終わるかもしれない…

いつの間にか第4クォーターに入ってた。
えー、本当にさくさく進んでくな、この漫画。
秀徳と洛山の試合が終わったら、誠凛と海常の試合だもんね。

準決勝戦2試合とも、熱い試合なんだよ。
本当にな、海常と誠凛の試合は両方とも負けてほしくない!
思った。展開的には誠凛勝つんだろうなって思ってたけど…
感動する試合だもん。

黒バス3期は前半が黄瀬VS灰崎、赤司VS緑間&高尾、黄瀬VS黒子&火神で、間違いなさそうですね。
このスピードだと後半が帝光中編と赤司VS黒子&火神だね。
過去編すごく長い感じがするもん。声優さんとか同じなのかな、
だって中学あがったばっかで声同じってどうなんだろう?

放送日楽しみにしています!

ここまで読んでくれてありがとうごさいました。
このブログの情報をツイートしています


RSSフィードを配信しています
クリックすれば飛びます

ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事
2期の振り返りと灰崎の登場。第51Q(3期第1話)「全力でやってるだけなんで」 感想 黒子のバスケ

「こいつはオレのもんだ」第52Q(3期2話)「オレのもんだ」 感想 黒子のバスケ

「信じてますから!黄瀬くん!」第53Q(3期3話)「ジャマすんじゃねーよ」 感想 黒子のバスケ

「こい、赤司。約束通り教えてやる。敗北を」第54Q(3期4話)「もらっとくわ」 感想 黒子のバスケ

「あの人達ともっとバスケ・・・やっててえなぁ――」第55Q(3期5話)「オレは知らない」 感想 黒子のバスケ

緑間と高尾の因縁と秀徳VS洛山決着! 第56Q(3期6話)「差し出そう」 感想 黒子のバスケ