此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

勝つ為に、ついに黄瀬が立ち上がる! あらすじ公開!&帝光編OPEDのミュージックビデオ公開! 第60Q「勝つために」 黒子のバスケ

スポンサーリンク

此花(このはな)です。

今回は黒子のバスケの第60Q「勝つために」のあらすじが公開されたので、
 それについて書いていきたいと思います。

ではさっそくあらすじへ行きましょうか!

第60Q「勝つために」
あらすじ
誠凛対海常は後半戦に突入!
驚異的な成長を見せる火神は、海常のダブルチームをものともせず、エース黄瀬を欠いた海常を圧倒していく。
海常は気迫で誠凛に追いすがるも、誠凛の流れは止められずその差は次第に開いていく。

絶体絶命と思われたその時、ついに黄瀬がコートに戻ってきた!
黒子もそれに合わせるかのようにコートに戻る。
出るなりパーフェクトコピーで猛攻する黄瀬に、黒子のイグナイトパス廻でカウンターを仕掛けるが、
ブロックされてしまい...。

公式サイトはこちら
http://www.kurobas.com/trailer/

前回がすごく切なかったから、海常が本当に大好きになる回でもあって。
この60Qはその話があって、黄瀬君に戻ってくる話だ。
黄瀬君が皆を思って、「ここでいかなきゃ、エースじゃない!」のシーンの回か。

ここのシーンも大好きだ。
ってことは…前半がこのシーンで締めて、後半戻ってくる?
そうなると、第60Qで終わらないかも…試合。

やっぱ、第61Qで試合終了かな…。
黄瀬君の号泣はくるもん…。
本当に黒バスって大好きだ。

後、帝光編のOPとEDがYOUTUBEに上がっております。
小野賢章・帝光編OP「ZERO」

SCREEN mode・帝光編ED「アンビバレンス」

とはいえ、ミュージックビデオのみなんですけどね。
アニメ版のOPEDは当たり前ですが、ないです。
それでも曲を聴けるチャンスです。

帝光編のOPとEDが、黒子と萩原君のコンビになるとは、なんか考えちゃいますね。
曲も「ZERO」と言う題名ですし

ここまで読んでくれてありがとうごさいました。
このブログの情報をツイートしています


RSSフィードを配信しています
クリックすれば飛びます

ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事
2期の振り返りと灰崎の登場。第51Q(3期第1話)「全力でやってるだけなんで」 感想 黒子のバスケ

「こいつはオレのもんだ」第52Q(3期2話)「オレのもんだ」 感想 黒子のバスケ

「信じてますから!黄瀬くん!」第53Q(3期3話)「ジャマすんじゃねーよ」 感想 黒子のバスケ

「こい、赤司。約束通り教えてやる。敗北を」第54Q(3期4話)「もらっとくわ」 感想 黒子のバスケ

「あの人達ともっとバスケ・・・やっててえなぁ――」第55Q(3期5話)「オレは知らない」 感想 黒子のバスケ

緑間と高尾の因縁と秀徳VS洛山決着! 第56Q(3期6話)「差し出そう」 感想 黒子のバスケ

緑間と高尾の涙と海常VS誠凛戦開始!第57Q(3期7話)「笑っちゃいますね」 感想 黒子のバスケ

降旗君の初めての試合出場はまさかの”準決勝”!?第58Q(3期8話)「真の光」 感想 黒子のバスケ