此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

海常の猛追に観客さえも敵になっていく!初めての経験に誠凛は!? あらすじ公開! 第61Q(3期11話)「今度こそ」 黒子のバスケ

スポンサーリンク

此花(このはな)です。

今回は黒子のバスケの第61Q(3期11話)「今度こそ」のあらすじが公開されたので、それについて書いていきたいと思います

ではさっそくあらすじにいきましょうか

第61Q「今度こそ」
あらすじ
エース黄瀬の復帰により猛追する海常。観客たちはその懸命な姿に沸き上る。
海常応援ムードに包まれる会場。
そのプレッシャーは誠凛にとって初めての経験だった。
苦しい状況の中ミスが相次ぐ。さらに火神のディフェンスがファウルに...。

しかし、火神は観客からのブーイングを激しい闘志で振り払う!
その強い心に触れ、チームは落ち着きを取り戻すことができた。
そして黒子がついに黄瀬のパーフェクトコピー攻略の糸口を見つける...!

公式サイトはこちら
http://www.kurobas.com/trailer/

あらすじが簡潔に展開を説明しているような気がする…。
まぁ、あの絶体絶命の状況で黄瀬が投入して、海常の勢いを増せば、
観客が海常側につくのは予想つきますよ

その雰囲気が誠凛にとって、初めてだったってことだよね。
だって、いつもの展開だと誠凛が追う立場で、この展開は逆だ。
この経験は精神的にきついよな…。

観客が敵回るのはどういうことなのか?というのがどれほど精神的にきついのか
それを火神君が切り開く、か。
パーフェクトコピー攻略の糸口を見つけるのか、つーかここまで説明しちゃうと楽しみがなくちゃう

でも、もう残り4分切ってるもの…この話で試合が終わっちゃうのか。
あー、終わってほしくないなこの試合も。
帝光中編も楽しみだけど、やっぱ試合シーンは楽しいな!

暗殺教室もそうだけど、黒バスも原作買ってないんだよなー。
むしろ、お金を使わない為にアニメ見てるのって、優先順位低くなるんだよ。
原作を買わなきゃ、おそらく暇があって読まない限り興味が薄れていていく

思い切って全巻買わなきゃ!
続編の「エクストラゲーム」も楽しみだしね

ここまで読んでくれてありがとうごさいました。
このブログの情報をツイートしています


RSSフィードを配信しています
クリックすれば飛びます

ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事
2期の振り返りと灰崎の登場。第51Q(3期第1話)「全力でやってるだけなんで」 感想 黒子のバスケ

「こいつはオレのもんだ」第52Q(3期2話)「オレのもんだ」 感想 黒子のバスケ

「信じてますから!黄瀬くん!」第53Q(3期3話)「ジャマすんじゃねーよ」 感想 黒子のバスケ

「こい、赤司。約束通り教えてやる。敗北を」第54Q(3期4話)「もらっとくわ」 感想 黒子のバスケ

「あの人達ともっとバスケ・・・やっててえなぁ――」第55Q(3期5話)「オレは知らない」 感想 黒子のバスケ

緑間と高尾の因縁と秀徳VS洛山決着! 第56Q(3期6話)「差し出そう」 感想 黒子のバスケ

緑間と高尾の涙と海常VS誠凛戦開始!第57Q(3期7話)「笑っちゃいますね」 感想 黒子のバスケ

降旗君の初めての試合出場はまさかの”準決勝”!?第58Q(3期8話)「真の光」 感想 黒子のバスケ

黄瀬がベンチへ…笠松先輩がめっちゃ好きになる回! 第59Q(3期9話)「ナメんじゃねぇ!!」 感想 黒子のバスケ

木吉と日向の関係と黄瀬が思う、海常への想い。第60Q(3期10話)「勝つために」 感想 黒子のバスケ