此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

次はモン・サン=ミシェル!外側は荘厳なのに、中は寂しい?145話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている「ヘタリア world stars」の145話の感想を書いていきたいと思います

前回と同じく、仏観光をするロシアさんのお話。
今度はモン・サン=ミシェル

「わーい、モン・サン=ミシェルにまた来られたよ」
嬉しそうに言うロシア
「ここは誰連れてきても喜ぶから嬉しいよ。
 イギリスうるさいけど」

「だって綺麗だもの。喜ばない人はいないと思うよ。
 イギリス君うるさそうけど」
ささやかにイギリスディスってる(笑)

「でも外側は荘厳なのに、中は寂しい感じだね?
 もうすこし、装飾品や家具があったら修道士も過ごしやすそうなのに~」
中を見て、そう感想を述べるロシア

その言葉にビクッと反応するフランス
「…昔は家具だの装飾品だの、あったんだけどね…?フランス革命の時に持ってかれちゃってぇ…」
あーなるほど…

「へー盗まれた当時を再現してるんだ。
 納得だよ」

場所を変え、教会を見て回るフランスとドイツ
「モン・サンミシェルもすごかったけれど、ちっちゃい教会も建築が凝っててすごいね!でもなんで小さい教会なのにどこかもかしこも空き家ばかりなの?」

その言葉にビクッと反応するフランス
「そりゃあ昔はお兄さんらしい華美な物でいっぱいだったんだよ…?
 でもフランス革命の時にぃ~」
その当時にめちゃくちゃだったんだなぁ…

「このフランス君の顔、とっても面白いから
 もっともっとガラガラスポットに行こうっと!」
ロシアさん(笑)

作者さんによると、フランス革命により暴徒化した民衆によって全部持ってかれてしまったからだそう。そのため、フランスの城や教会で昔の家具や装飾品が少ない。

驚いたのは図書館なんて、本棚ごと持ってかれたという話。
まじか…かなり重要な書物とかあったはずなのに…
フランスに戻ってない宝がまだいっぱいあるんだね…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com