読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

原作とちょっと違うかな?あらすじ公開!第1話「女用心棒バルサ」 精霊の守り人(実写ドラマ)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は精霊の守り人(実写ドラマ)のあらすじが公開されたので、それについて書いていきたいと思います

ではさっそくあらすじからいきましょうか!
第1話「女用事棒バルサ
あらすじ
総合2016年3月19日(土)夜9時から10時13分
【再放送】総合2016年3月26日(土)夜0時10分から翌1時23分[25日(金)深夜]

女用心棒のバルサ綾瀬はるか)は、暴れる牛車から王子チャグム(小林颯)が崖下に落ちるのを目撃し、川からチャグムを助け出すが、駆けつけた王宮の密偵・狩人たちは礼を言うどころかバルサを捕まえる。

王宮の地下牢につながれたバルサだったが、チャグムの母・二ノ妃(木村文乃)によって解放され、チャグムを連れて王宮から逃げるよう頼まれる。チャグムには水の魔物が取りつき、それを嫌った帝(藤原竜也)から命を狙われていると言うのだ。

「用心棒として雇いたい」と言われたバルサは、仕方なくチャグムを連れて王宮を後にする。まだ幼く、しかも気位だけは高い王子を連れて、バルサの逃避行が始まった…!

公式より
第1回 「女用心棒バルサ」|精霊の守り人|NHK放送90年 大河ファンタジー
あらすじを読んで思ったのは
原作と違う展開で来たか!という感心でした。

チャグムを助け出した後に捕まるという展開は原作だと、二ノ妃にチャグムを助けたお礼として招かれて、その日の夜に頼まれる展開とそこまで変わらない気がする。

ただ、狩人たち(帝側)のイメージが悪くなるなぁとは思ったけど、最初はイメージ悪いの、変わらないしねぇ。
しかも、チャグムを守ってほしいというお願いを受けなければ…というバルサの言葉の重みが上がった感じする

捕まるという事は殺される可能性が…上がったじゃんとは思った。
原作でもチャグムの秘密を聞いた上で受けなければ、殺される可能性はあったから…

予告動画でチャグム役(小林颯)の声を聴いたとき、
あっ!アニメの声だと瞬間的に思ってしまった。
いやあの…すごく似てた

1話のあらすじは公開したのと+
2話から4話までの題名も公開されていました!

第2回 「王子に宿りしもの」
2016年3月26日(土)夜9時から9時58分
【再放送】総合2016年4月2日(土)夜0時10分から翌1時8分[1日(金)深夜]
第3回 「冬ごもりの誓い」
2016年4月2日(土)夜9時から9時58分
【再放送】総合2016年4月9日(土)夜0時10分から翌1時8分[8日(金)深夜]
第4回 「決戦のとき」
2016年4月9日(土)夜9時から9時58分
【再放送】総合2016年4月16日(土)夜0時10分から翌1時8分[15日(金)深夜]

最初の1話はどこまでやるんだろうね!
第2回「王子に宿りしもの」ということは逃げ切った後…かな。
あのバルサが倒れて、チャグムが一人でタンダの所に行くシーンまで

やってほしいなぁ…あれは初めて外に出て、たった一人でタンダの家まで行くんだからね…。大きな試練だった気がする、チャグムにとって

だから、もう一回原作読みたいんだけど、図書館行ったら、貸し出し中だった…!やっぱなぁ…ドラマやるから皆見るんだよね…。精霊の守り人だけなかった。だから、読んだ記憶を頼りに書いてます(その代りに闇と最終巻3部作だけ借りてきた)

高校卒業してから読んでないんだよー!いつも学校の図書室で読む本だったから…
かなり頻繁に読んでたので詳細かどうかは分からないけど、結構覚えてる方だと思うんだけどね(1作目の精霊の守り人に関しては)

さてさて、これで記事を終わりたいと思います
ここまで読んでくれてありがとうございました!
第1回の感想
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com