此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

当たると評判の『占いの館』。変装してその列に並ぶ海藤を見つけ、好奇心で透明化して楠雄は館へと潜入を試みるのだが…!?第6X②「Ψ厄に遭わない為には・・・」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第6X②「Ψ厄に遭わない為には・・・」の感想を書いていきたいと思います

第6X②「Ψ厄に遭わない為には・・・」
あらすじ
クラスで当たると評判の『占いの館』が噂になっていた。しかし、横から話を聞いていると、占いの結果がそれぞれ食い違っており、相当いい加減なようだった。そんな『占いの館』の近くをたままた通りかかった楠雄は、心のなかで言い訳しながら変装して列に並んでいる海藤を見つける。

占いに興味はないが、ちょっと様子を見てみようと、透明化して海藤の後ろについて館へ潜入を試みるのだが!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

海藤君が分かりやすすぎだもん(笑)騙されすぎだし…
まぁ、そこが良いところでもある
自分をまきこむなんて最悪の手だな、と言い訳してるけど、海藤君助けてるよね、楠雄

自分が出ないように裏から助けるのを好むってことはよくわかった。
「斉木だって、友達になってくれるか?」
って海藤君…純粋に友達になりたいんだなぁと

それきっかけで占い師退治に走る楠雄も優しいよね
山崎賢人を連呼すると思ったら、実写映画の主人公(斉木君)だった!
そういえば…(笑)忘れてた

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「えー、知予占いの館に行ったの!?」
「すごいよかった!
 元カレとすっぱり別れられて新しい彼氏が見つかるって」
夢原さんは言う

一方、
「タケル、占いの館に行ったって?」
「おう、ばっちりよ。知予ともやり直せるってさ」
タケルは言う

「(はい、いきなり食い違ってる~)」
楠雄は心の中で突っ込む
館の占い師、妖しさ満々だな

「ふんっ、くだらん。占いなんてもんは予言者気取りの集まりが作り上げた、
 ただの幻想だ」
海藤が楠雄に言う
「(珍しくお前と意見が一致したな)」

「そんな所より別の話がある。今日はちょっと付き合え。
 …気づいてるか?街に妙な気が流れている」
海藤が言う
「(それはお前が作り上げたただの幻想だ)」

楠雄の反応のなさに諦めた様子の海藤
「(ほかに誘う相手がいないのか…お前は)」
いないんだろうな…斉木以外

「相棒! 聞いたかよ、すぐそこの占いの店」
燃堂が楠雄に声をかけてくる
「(占いの館、だろ?もう聞き飽きた)」

「の横の本屋! ジャンプが木曜に買えるらしいぜ」
「(それはだめだろう)」
楠雄は突っ込む

なんとなく楠雄は占いの館の前までやってくる
「(ここが例の占いの館か…)」

「どうだった?きよみ」
女の子たちが話しているようで
「聞いて聞いて!
 私、山崎賢人と運命の糸で結ばれてるんだって」

「(まぁ、本人が楽しんでいるならそれでいいんだがな…)」
楠雄は思うが、その占いの列に見た事がある人が並んでいることに気づく

「(ん? あれは海藤。何やってるんだ?)」

「(占いなんて、興味はないぞ。だが、万が一本物の預言者なら、ダークリユニオンに狙われる可能性がある。一応、この目で確認しないとな)」
海藤はそう、心の中で言い訳をしていた
「(言い訳はどうでもいいが…ここの占い相当怪しいぞ)」

占いの館から女の子が出てきて…
山崎賢人君と付き合えるって!」
嬉しそうにしていた
「(山崎賢人、二股してるし…)」
本当に怪しくなってきた占いの館

「(せっかくだ。少し観察してみるか…)」
海藤の順番が回ってきたと同時に透明化して、
占いの館へと潜入する楠雄

「ようこそ、占いの館へ。座ってください」
占い師は言う
「あ、あぁ…」
海藤が変装道具を外し、こしかけた

「(いかにもな、感じだな)」
楠雄は思う

「初めまして、クレアポヤンス☆ミキコ」
「(名前からもう、うさんくさい)」
(笑)確かに

「今日はどんなご相談かしら?」
「いや…相談というか……別に…」
(なんか……胡散臭いなぁ…。やはりただの人間なんじゃ…)
海藤も疑っている

「(ふん、こいつも半信半疑のようだな…)」
楠雄は思う

「あら…あなた、他人と違うオーラを感じるわ!」
占い師が言う
「普通の人じゃないわね…特殊な才能を持っている、興味あるかしら?」

「(こいつ、本物だ!)」
馬鹿(笑)あからさまに喜んでどうする

「ふん、あなたは普通の人間じゃないようだな」

「(ダメだこいつ…。
 お前が大げさに反応したから、見透かされてるぞ)」

楠雄は思う
そういう純粋なんだか、バカなんだか…(笑)

「(こいつ、中二病タイプねぇ。チョロそうだわぁ)」
占い師さんもちょろいと思われてる(笑)

「あなた今、悩みを抱えている!そうでしょ?」
そう問うと、海藤はびっくりする
「な、なぜそれを…!?」

「(悩みのないやつがこんなところ来るか)」
だよね、普通悩みがある人が来るところ
「フフフッ、当ててあげる。恋愛に関すること……」
海藤無反応

「じゃないのわかってるから…
 ずばり、将来勉強の事!」
海藤無反応

「じゃないの知ってるから……
 友達との人間関係の事!」

「そう!
 あなたは友達や人間関係の事に悩んでいる!」

正直言うと、誰だって悩んでる気がするけどね!

「なんでわかったー!」
「(ちょろすぎだろ)」
楠雄が言うのも分かる。結構、嘘バレバレな気がする

「あーそうだ。俺はそのことで悩んでいる。
 おれはこの世界と別の世界線で漆黒の翼という名で…」
勢い良くしゃべり始める海藤
「(何言ってんだこいつ…)」

「(全く同意見だ)」
楠雄と占い師の意見一致(笑)

「組織の裏側を知ってしまった俺は…」
「わかるわ……」
うなづいて見せる占い師

「戦う事には慣れている…だが、時々ふと思うんだ。それは…孤独!
 そう俺は友だ……仲間と呼べる相手が居ないんだ…」

「(長々と語ってたけど……ようするに……)」
占い師
「(友達ができませんって悩みだな)」
楠雄は思う
あのキャラをやめれば、友達作れるような気がするが…(笑)

「自分を理解してくれる人を探してるんでしょ? 
 それじゃダメ。まずは相手を理解する努力をしなさい」

占い師は言う

「(……なんだ…。まともな事もちゃんと言うんだな。
 ふんっ、少し誤解していたようだな)」
感心する楠雄

「あとはやっぱりコレ」
「(何か出た)」
(笑)売る気満々じゃ

「貴方、このネックレスをつけるといいわ」
「な…なんだコレは!?」

「これをつければ、
 友達100人+山崎賢人とも友達になれるわ」
「(山崎賢人、覚えたてか)」
ただ、山崎賢人という名前を使いたいだけか(笑)

「今ならこのネックレス、3万円で譲ってあげる」
「さっ、3万円ー!?」
その金額にショックを受ける海藤

「(ふざけた話だ)」
「か、買います!」
買うと宣言してしまう海藤
「(こんな馬鹿とは付き合ってられないな)」

楠雄がその場から去ろうとすると、海藤が続けてこういう

「これで、斉木も友達になってくれるのか?」
思わぬ、自分の名前の登場に足を止める楠雄

「ネックレスをつけていれば、その斉木?君だって」

「「相棒!」ってついてくるわ!」
「(ソイツはどこの誰だ)」
燃堂じゃん、そんなの(笑)

「かっ、買ったーー!」
全く純粋だなぁと再認識する

占いの館から去っていく海藤
「フフッ…チョロいガキ…。何が組織よ、アホらしい!
 はい、次の方どうぞ~」

「(あいつがどうなろうと知った事じゃないが…
 僕を巻き込んだのは間違いだ)」
占いの館に乗り込む楠雄だった

一方、海藤はー
「(友達100人か…。名前ちゃんと憶えなきゃな…)」
本当に騙されやすい人だ…全く

「海藤君!」
声をかけられる海藤
「(早速友達が…)」
バッと振り返る

「返すわコレ!! まさか貴方の言ってる事が本当だったなんて…」
また楠雄、ダークリユニオンのフリしたのか(笑)

「え!? じゃあネックレス…」
「いいわよそんなの!
 露店で500円で買ったモンだし!」

「えぇ!?」
ちゃんと海藤にばらしてくれた占い師さん

「(そのネックレスに僕と仲良くなれる力があると思われたら迷惑だ。
 友達はそんなモノに頼らず自分で作るんだな)」
そう思って、帰ろうとした矢先

「おっ、おー!相棒!チビもいるじゃねぇ―か」
燃堂に見つかり、海藤にも見つかってしまう楠雄

「(やっぱり、このネックレス…)」
ネックレスのおかげだと思う海藤

「(お前のせいで水の泡だ)」
そう嘆く楠雄だった

燃堂が良いタイミングで現れたことにより、楠雄の存在がバレて、ネックレスの効果なんじゃないかと思ってしまった海藤
海藤に関して、まだ楠雄とは友達だと思ってないけど、燃堂は勝手に楠雄の事を友達思ってるっていう感じでいいんだろうな

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com