読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

何故か、皆の願い事をかなえる神様。今度は”照橋さん”まで現れて…!?第7X④「うるΨお正月(中編)」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第7X④「うるΨお正月(中編)」の感想を書いていきたいと思います

第7X④「うるΨお正月(中編)」
あらすじ
お参りの方法が分からない燃堂に、やり方を教えてあげる國春。偶然にも照橋まで現れていつものメンバーが勢揃いしてしまう。

騒がしいことになりそうだと帰ろうとする楠雄だが、國春がみんなを斉木家に招待しておせちを振る舞うことに。盛り上がるお正月の斉木家で、久留美は「楠雄が超能力者である」と口を滑らせてしまい!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

何で願い事がかなっていくんだろう…(笑)
斉木家にまねく両親。
あのおっちょこちょいな楠雄の母が滑らすような感じはした

さて、本編の感想へ行きましょうか!
前回の続きで初詣をする斉木家。
その過程で海藤・灰呂・燃堂に会ってしまう
「ところで燃堂君、お参りはしたかい?」
灰呂が言う

「お?おう。あの鈴鳴らす奴か、よっしゃ」
燃堂はお参りに向かっていく
「お、やってくるか」

「(くっお前も行くのか…。
 まさか、増えないと思うが…変な願い事はするなよ)」
この流れだと、出そうな人がいるもんな

「しゃー!」
鈴を鳴らす燃堂

「おーし、ラーメン食いに行こうぜ!」
お願いは…(笑)

「(なんの儀式だ)」
楠雄が突っ込む

「はははっ!それじゃ鈴を鳴らしただけじゃないか!
 僕がお手本をみせてあげるよ」
楠雄の父・國春が燃堂にそう言う

「いいかい? まずは賽銭を入れる。鈴を鳴らすのはその後だ。鈴を鳴らしたら、頭を2回下げる。そして、柏手を2回打ったら祈願して…」
やって見せる
(楠雄が良い女の子が現れますように…)

「(ちょっと待て。今何を祈願した?)」
フラグが立ってしまった…(笑)

「もう一度頭を下げて、終了だ」
そう、燃堂に説明する父・國春
「(いや、まさかな…これは偶然だろう。それに父さんはすでに一回祈願している。かなうわけがない…)」

「あら? もしかして…」
聞き覚えがある声に楠雄は
「(やめろ…。もう見るまでもなく分かる)」
(笑)うん、もう声で…

「あ!斉木君奇遇ね!
 (こんなところで会うなんてラッキー!いや、ラッキーね斉木)」
ニコッと笑う照橋さん

「(新年早々、オールキャストか)」
本当にね(笑)

「な、なんだ!?この美少女は!」

「(楠雄の知り合いだと…?
 まさか、さっきの願い事がさっそく…)」

「(こんなかわいい子だとむかつく!)」
勝手に悔しがってる(笑)
「(知らんがな)」

「おっふ、て、照橋さん!」
燃堂が照橋さんに気づく
「え?今度はだれだれ?」
嬉しそうに母・久留美が言う

「やぁ、照橋さん」
と、灰呂
「こんな所で何してんだ?」
燃堂が聞く

「初めまして、楠雄の父です」
父・國春がそういう
「くーちゃんのママです!」
母・久留美が言う

「(何なんだこれは……。
 僕は静かに過ごしたいんだ)」

この状況から逃げようと帰ろうとする楠雄

「なんだ? 帰るのか、楠雄」
それに気づく父・國春

「そうだ、皆よかったら、これからうちにおいでよ。おせちもあるし」
「来て来て!」

「おー!行こうぜ」
「ご迷惑ではなければ…お邪魔します!」

「(早く僕の願いをかなえろ、神!)」
(笑)流石の状況に神に願わずにいられなかった…楠雄

「でも、照橋さんはお参りいいの?」
海藤が切り出す
「うん、また後でくるし!
 (私に祈願する事なんてないわ。私がここに来たのは初詣に来た人たちに幸せを届けてあげようと思っただけ)」

「(神視点か)」
(笑)自分の容姿に自信があるからこそのセリフだけど、すげぇ

「(初夢、初笑い、初おっふよね)」
「(初おっふってなんだ)」
照橋さんと出会った時に出るセリフだけど、単語化してんのか
「よーし、じゃあ出発!」
斉木家へ移動することになる一行

斉木家ー
楠雄は椅子の上で体育座りして、嘆いていた

「(僕、唯一の安息の地が……)」
家にもこの人たちが来るようになるのか…「笑」

「とてもおいしいです。
 今度、作り方教えてください」
お雑煮を食べて、照橋さんが言う
「嬉しい!も、もちろん!」

「照橋さんは良いお嫁さんになるね」
両親とも嬉しそうに楠雄のクラスメイトと会話していた

「(悪い初夢だな、まったく…)」
そう言いながら、楠雄はリビングから出ようすると
「皆、くーちゃんと仲良くしてくれてありがとう」
母・久留美が嬉しそうに話し始める

「礼を言われる事じゃありませんよ!好きでいるんです!」
そんな灰呂の言葉にそうよね…としみじみする母・久留美
「うん……そうよね、ごめんなさい」
まぁ、今まで友達が家に来なかったから、しょうがないと言ったらしょうがない

「ただ、嬉しくなっちゃって……」
そう言葉をつづける母にはっとした顔をする楠雄
「くーちゃん、超能力者だから、昔から友達少なかったの…」
あ……

一気に静かになる部屋の中…
「(やれやれ……静かになったな)」
そりゃなるでしょ、そんな事言ったら
「ママ、それは言っちゃまずいんじゃ…」
父・國春が言う

「え?」
「(で、どうするんだ?神様)」
楠雄は見守る

「超能力者ってなんですか?」
素直にそう質問する照橋さん
「ママ、何か言わないと…」
「あひゃ…!」

「(落ち着け。そもそも慌てることはない。
 たとえば、君の友達のお母さんが”けんちゃん、超能力者なの~”なんて言ってきたら、ふつうどんな反応になる?)」

「(答えは…こんな顔だ。
 誰も本気にするわけないだろう?)」

ですよね、ふつう本気しない

「(こんな性格の母さんのことだ。逆に慌てると、余計不審がられる。
 落ち着いて話を変えれば、終わる話だ)」
冷静な楠雄だけど、この天然満載の両親に出来るか…?

「そうだな……。
 ごほん、君たちジャンプマーク知ってるかい?
 ほら、あの海賊のマークさ」
今度は父・國春が話し始める

「は、はぁ……知ってますが」
話の内容が若干まずい気が…

「90度傾けるとね、女の子の顔みたいに見えるんだ、
 それだけなんだけど」

その反応はさっきの反応と変わらず、戸惑っている表情であった
「(どうしてくれるんだ?この空気…)」
普通におせちの話すればよかったんじゃ…(笑)
「(余計、変な感じになったじゃないか)」

「おっ、すげぇ見えるぜ!!これ」
嬉しそうに燃堂が言う
それを皮切りにざわざわし始めた

「(燃堂…やれやれ、あいつに助けられたな。
 なんとか話を変えることが出来たようだ)」
ほっとする楠雄
まさか、燃堂に助けられるとは…

「で、超能力ってなんだ?」
燃堂がそう聞く
そこで聞くんかい!!
「(帰れ!)」

マンボウのメスは一度に3億個の卵を産むって話知ってる?」
父・國春が言い出す
「(お前も帰れ)」
(笑)さっき失敗したのに、反省しないな…

「(仕方ない……)」
楠雄はこたつの上にあったコップを超能力で倒した
「あ、いやだ!ごめんなさい!」
照橋さんが言う
「大丈夫!?」

「あら大変!ふきんをもってくるわ!」
母・久留美が慌てて言う
「(この話は水に流した……が、
 少し遅かったかもな)」

そう思う楠雄だった

これはあきらかに”超能力者”という発言が記憶に残っちゃったな
まぁ、本気してないけど、後の方で生きてくるからね
どうする?楠雄

中編、なので、まだまだ続く!

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com