此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

静かに本を読んでいた楠雄は居留守を使って燃堂を帰らせるが、2階の窓に再び逆さまの燃堂が現れて…!?第8X③「Ψ低最悪!?燃堂父」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第8X③「Ψ低最悪!?燃堂父」の感想を書いていきたいと思います

第8X③「Ψ低最悪!?燃堂父」
あらすじ
日曜日、自室で静かに読書していた楠雄を遊びに誘おうと、燃堂がやって来た。両親が留守なので心おきなく居留守を使う楠雄。渋々帰る燃堂を確認し、本の続きを読もうしたところ、帰ったはずの燃堂が逆さまになって窓に張り付いていた。しかしよく見てみると、それは幽霊の燃堂父。

執拗に絡んでくる彼を無視し続けようとするのだが、根負けし、超能力でなんとか追い返そうとするが!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

見分けがつかない燃堂父はほぼ燃堂と同じく、しつこい(笑)
どこまでもついてくる。
霊体の為、楠雄の超能力が効かないのがやっかいだ

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「相棒―!遊ぼうぜー!
 おぉ、いねぇのか?相棒?」
家の外から燃堂の声が聞こえる

「(やれやれ、両親が留守で本当によかった。
 心置きなく、居留守が使える)」
ベッドの上でそう思う楠雄

「向こうの空き地にめちゃでけぇ穴掘ったんだよ、
 すげぇ深いの!」

燃堂が嬉しそうに言う
「(今世紀で一番だ。これほど興味がわかないものだ)」
(笑)穴掘っただけ…

「いねぇのか?」
燃堂が帰った様子
「(やっと帰ったか。日曜から騒がしいやつだ。
 本の続きでも読むか…)」

立ち上がり、机の上にある本をとろうとする
「うぉ?」

「(ね、燃堂? ここ2階だぞ)」
思わぬ登場にびっくりする楠雄

「はははっ!おもしれー顔だっただぜ、
 びっくりしたか、おぉ?」
そう、燃堂?は言う

「(いやこいつ、燃堂じゃない。
 …燃堂だ!)」

”混乱中”
間違ってないけど、燃堂の父親っていうべきか

燃堂父を無視して、ベッドに寝転ぶ楠雄
「見えてんだろ、おぉ?」
「(疑問はたくさんあるが、僕が言いたのはひとつだけだ。
 帰れ)」

「なぁ?おい、なぁ?おい、なぁ?」
繰り返し、楠雄に声をかけ続ける燃堂父
「(こいつは燃堂の父親。17年前に亡くなった幽霊だ。
 燃堂父の事は2回ほど、見た事がある)」

「(一度目は墓参りの時、2回目は霊能者鳥束の目を通じて、見た。
 本来僕は幽霊を見る力はない。今はなぜか、くっきりと見えているが、今更驚きはしない。顔を見てわかる通り、親子で相当似通ったDNAなのは間違いない)」

「ほら、どうだ?これ、おもしれだろ?」
テレビの中から出る燃堂父が言う
貞子か!って突っ込んでほしいのか…(笑)

「(つまり、正直関わり合いたくない)」
楠雄は言う

5分後、10分後、3時間後―

「なぁ、本当に聞こえねぇの?」
めり込んでる…(笑)

「(よろしい、ならば戦争だ)」
燃堂父を殴ろうとする楠雄
「おぉ、やっぱり聞こえてるじゃねぇか、おめぇ」
嬉しそうにする燃堂父

「なんか手品みたいなのできんだろ?」
そう言う燃堂父にでこぴんをしたり、物理で攻撃しようとする楠雄
「オレっち、手品が大好きだからよ。ちょっち見せてくれよ、
 なぁ?おい、なぁ?」 

「(やはり、物理攻撃は無効のようだ。
 …そうなると、少し弱ったな…)」

考える楠雄

「てめぇ、さっきからシカトしてんじゃねぇぞ!」
不満が爆発した様子の燃堂父
「(こういう所、燃堂そっくりだ…。
 そのうち、相棒とか言い出すんじゃないか?)」

燃堂父は楠雄にめり込み始める
「なめてんのか?お?」
「(めりこんでる。めりこんでる)」

「なんとか言えよ、おぉ?」
「……おぉ」
一言つぶやく楠雄

「わかりゃいいんだよ。
 じゃ、頼むぜ、相棒」
本当に相棒言い出した…(笑)

「(付き合ってられない…)」
楠雄は瞬間移動。南の島へ
「(全く…息子のとこへ行け。
 と言っても、記憶がないんだったか…)」

「すげぇな!消えた消えた!」
喜んでいる燃堂父の姿があった
「(え? な、何!?)」
憑いてきちゃったのか…怖っ!

「あっという間にこんな所へ行くなんてすっげぇな!」
燃堂父
「(ついてくるのか、こいつ…)」

「もっとどんどんやってれよ」
そう希望する燃堂父
「(これは……本気を出さざる負えないな)」

楠雄は空中に飛び、大きなエネルギー弾を南の島に放つ

「(……やったか?)」
凄い!島を破壊した(笑)

「…やるじゃねぇか」
燃堂父の声が聞こえる
「(全然効いてない…)」

「(しかも、再生の仕方が気持ち悪い)」
そりゃ、霊体なんだから効くわけもなく…

「気に入ったぜ、おい」
「(燃堂並みにうざい)」
父親の血、引いてるんだなぁ…(笑)

「おう、相棒」
「(こいつ、もしかして最強の敵なんじゃないか…?
 ……仕方ない。霊能者になんとかしてもらおう)」

「こっちの勝ちか……」
そうつぶやく鳥束

「(寺で毎日、こんなことやってるのかお前…)」
全くだよ(笑)

その声にびっくりする鳥束
「うわぁ!斉木さん!」

「人がグラビア本トーナメントやってる時に現れないでくださいよ!」
「(普通の人はそんなときはない)」

「今、ルーザズセミファイナルなんで
 あと少しッスから!」
そう、鳥束が言う

「(もういい……)」
そのグラビア本を蹴り飛ばす楠雄
「(めんどくさい!)」

「あぁぁ!!」

「(お前の守護霊だろ。なんとかしろ)」
燃堂父を指さし、楠雄は言う

「ってえ?斉木さん、見えてるんスか?あんた、ついに霊能力まで!?
 俺のアイディンティ崩壊じゃないっすか!このチート野郎!」
鳥束が叫ぶ
「(知らんがな)」
(笑)そんな事言われても…

「この能力お化け!能力のデパート!」
「(とにかくなんとかしてくれ。
 付きまとわれて困ってるんだ)」

楠雄はいう

「え?」
鳥束が言葉を紡ぐ
「あんたが言ってた通り、おもしれぇなこいつ……」
燃堂父が言い出す

「おい、斉木さんに迷惑かけなんなよ」
鳥束が言うが
「これから毎日遊びに行くぜ」
燃堂父は言う

「(地獄に突き落とすことをさらりと言うな)」

「斉木さんが出来ない事、俺が出来るわけねぇっすよ」
鳥束は言う

「(じゃ、仕方ない。
 仮にお前を天国に送ってたらどうなるか、試すとするか…)」
こぶしを構える楠雄
(笑)マジか…

「えぇぇ!?俺が死んでも守護霊は消えないっすよ!
 俺も霊として、付きまといますよ!!」

慌てて、楠雄に言う鳥束

「(大丈夫だ。たぶんお前は無に帰る)」
冷たく返す楠雄
「いや本当に無理なんすよ!
 霊に干渉できるのは霊だけッスもん!」

その言葉に何かに気づいた様子の楠雄
「(そうか…その手があったか!)」

すると、ぱたりと楠雄が倒れた
「斉木さん?」
楠雄の体を抱えあげる鳥束
「はっ!? 斉木さんが死んだー!!」

「(自分の魂を体外に解き放つことが出来る能力。
 魂も霊体も似たようなものだ)」
ふわっと出てきたのは魂状態の楠雄だった

「そうか…幽体離脱か…」
納得する鳥束
まさか、幽体離脱も出来るとは…
「(丁重に扱えよ?)」

「なぁ、他の手品も見せてくれよ」
燃堂の父が言う

「(さて、テレビの前のお友達。ここでクイズだ。
 僕はエスパーからゴーストになったわけだが……)」
燃堂父は楠雄の両肩に触る
「お? 触れんじゃねぇか!」

「(全世界に人気のあのゲームでも
 ゴースト対ゴーストの相性は知っているか?)」

はい、相性を調べました!

「どうなってんだ?こりゃ…」
不思議そうにする燃堂父
「(答えは……)」

「(こうかはばつぐんだ!)」

最初、その相性でなんだっけ…と思って、
こうかはばつぐんだ!のセリフであぁ、ポケモンかと納得した。確認しちゃったもん、ゴースト対ゴーストの相性

「(やれやれ……燃堂一族には手を焼かされるな。
 さて、帰って本の続きでも読むか)」
身体の方を見ると

「復讐チャーンス。俺のグラビアアイドルたちの仇っすよ~」
楠雄の顔にらくがきをしていた
(笑)何やってんの…。すぐばれるいたずらを…


無言で殴り飛ばす楠雄だった

あーあ(笑)馬鹿だなぁ…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com