此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

街を歩く楠雄は変わり果てた蝶野を再会する。今夜大事なマジックショーがあるのだが、助手が事故にあったらしく代わりの助手を探しているのだというが…?第9X③「今度こそΨ会!蝶野雨緑(前編)」感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第9X③「今度こそΨ会!蝶野雨緑(前編)」の感想を書いていきたいと思います

第9X③「今度こそΨ会!蝶野雨緑(前編)」
あらすじ
街を歩く楠雄は、テレパシーでやたらとネガティブで気が滅入る心の声を聞く。声の主はすっかり変わり果ててしまったイリュージョニスト・蝶野。

聞けば今夜大事なマジックショーがあるのだが、助手のマイケルが事故に遭ってしまったため、代わりに助手を務めてくれる人を探しているのだという。最初は断って帰ろうとしていた楠雄だったのだが、どうやら今夜のショーには深い事情があるらしく!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

蝶野さん再登場回。
また変わり果てた姿になってしまった蝶野さん
人体切断マジックをする機会を中古で買ったものだから、説明書がないってどういうことだ(笑)

下手したら死ぬ…!
いなくなってしまった元妻を呼んだマジックショーだから、気合を入れて買ったのだというが、新品買えばいいのに。

さて、本編の感想へ行きましょうか!
街を歩く楠雄
「(僕は終わりだ…すべてがおしまいだ…)」
ネガティブな心の声

「(やれやれ……テレパシー封じの指輪を外した途端、すぐこれだ。
 ネガティブな声は気が滅入る)」
手のひらを見つめながら楠雄は思う

「(重症だな、こいつ…しかし、なんだろうこの声。
 どこかで聞いた覚えがある)」

「(全然知らない人だった。家に帰ろう)」
くるりと背を向けて帰ろうとする

「あっ!!師匠!!」
蝶野さんが気付いた
「(人違いだ)」
そう言って、家に帰ろうとする楠雄

「なんてことだ! 
 こんな時に師匠が現れるなんてまさにアメージング!」
追いかけるように楠雄に抱き着く蝶野さん

「(人違いだって言ってるだろ)」
なんとか離れさせる楠雄

「師匠お願いします!
 僕の助手として、マジックショーに出てください!」

場面が変わり、マジックショー
「あの奇跡のマジックショーに出演したイリュージョニストが新作を引っ提げて、登場だ!蝶野雨緑」

「アメージング!」
蝶野が登場する
あんなにやつれてたのは精神的にか…

「(相変わらず、人気の方は以前とは比べ物にならないな。
 それはともかくとして、僕は何をしているんだろう…)」
結局、根負けしたのか楠雄(笑)

4時間前―
「今夜大事なショーがあるんです。
 しかし、助手のマイケルが事故にあってしまって…」
そう、蝶野は言う

「(何? いけさんが)」
楠雄は言う
「幸い、命に別状はないのですが、今夜のショーは無理だそうです。
 だから、知り合いに片っ端から助手を頼みに行きました」

「答えは全員ノー。
 友達や仲間が消えていきましたよ、イリュージョンのようにね」

悲しすぎる…(笑)

「仕方ないので、母に頼んだのですが」

「あまりにむごかったので、やめました」
お、おう……
「(実の親にむごい言うな)」

「お願いします。
 僕と一緒にショーに出てください!」
頭を下げるが

「(悪いが、断る)」
ばっさりと断った
「待ってください!大事な舞台なんです!
 つ、妻が…別れた妻が、女房が見に来るんです!!だから…絶対に…絶対に…でなくちゃ…」

だが、楠雄、その訴えも無視して歩き続ける
「(だって、めんどくさいんだもん)」
「歩みを全く緩めないね!この流れで普通、歩みを進めますか!」

「(あと、妻を女房を言い直したところとかにちょっとイラッと来た)」

(笑)容赦ねぇ…。この流れだったら歩みを止めるだろうと思うのに、めんどくさいって…

「じゃ、最後にこれを見てください」
楠雄を連れてきたのはあるマジックの機械の前

「自腹に購入した人体切断マジックの機械です。新品だと120万するのですが、お金が足りなかったので中古品です。118万でした」
待て(笑)2万しか違わないじゃん

「(いっそ、新品買え)」
楠雄の言うとおりだ
「なので、説明書がないんです。
 一応、マイケルと一緒に色々試したんですが、ダメでした」

!?

「(事故ってコレ?)」
私も思った(笑)

「幸い、その時の怪我は軽傷で済んだのですが…
 その二日後、オートバイに30mふっ飛ばされる事故にあって…」

「(いけさん…!!)」
楠雄、いけさんのことは心配するのね

「とにかく、いまだに使い方が分からないまま…
 でもこうなったら、一人でやってみせます!使い方もギリギリまで調べてみます」

「(いや、やめた方がいい)」

「(この箱は本当に種も仕掛けもないただの箱だからな)」
まがいもの掴まされたの!?わぁお…

「本番はこのチェーンソーでやろうと思うんですよ。
 観客を助手に使って」
「(あかんあかんあかんあかん)」
本当ダメだ―!それは

「”というわけで、助手を引き受けた”」
引き受けざる負えないわ…(笑)観客が犠牲になるくらいだったら…

「(緑……どこにいるんだ?)」

「(違う。違う。これも違う。これも……違うか)」
観客の中に探すが、見つからない
何故、美人さんじゃない方に…?

「(お前の嫁はどんなビジュアルだ)」
思わず突っ込む楠雄

「(いや、今はステージに集中するんだ…。
 師匠がせっかく助手をやってくれてるんだ)」

「今からやるイリュージョンはこの箱に入ったサイケルを」

「(サイケル?)」
マイケルの次はサイケル…(笑)

「この箱に一瞬で移動させますー!」
説明する蝶野さん
「「「おおおー」」」

「この箱にはかぎがついてるから、出られないし入れません。
 あっ、じゃサイケルお願いします」
蝶野さんが言う
「(お願いしますって…どうやるんだ?)」
打ち合わせしてないの…(笑)

「合図からのバーンでお願いします。
 分かりますよね?」
こそっと箱の中にいる楠雄に言う蝶野
「(いや、分からない)」

「さぁ、箱を閉め、鍵もかけますよ。
 ミュージックスタート!」

箱の中にいる楠雄
「(やれやれ……特に仕掛けのようなものは見当たらないが…
 どうやって…)」

すると、箱の床が下がって、通り道が見えた
「(これは……。なるほど、下に隠し通路があったのか…。
 中々大掛かりな仕掛けだな。ここから別の箱に入ればいいんだな…?)」

「(開かない…。
 箱がずれて、扉がつっかえてるんだ)」
扉が開かないことが分かるのを確認する

「レッツ、オープン、ザ・ボックス!
 アメージングタイム!」
蝶野が箱が開けるが、誰もいない

「(仕方ない…)」

瞬間移動で登場する楠雄
「今、いきなり現れなかった?」
「あぁ…」
「なにこれ…」

「(さすが師匠…。どうやったのか分かんねぇけど…)
 アメージング!」
(今日のステージは成功だ)
とりあえず、マジックだということでごまかせるからいいのかな

「(まさか……来てくれたのか?)」
劇場の入口を見る蝶野さん

「お?」
ね、燃堂!?

「(燃堂? なんでお前がこんなところに?)」
疑問を持つ楠雄

「き、きた…ありがとう。
 来てくれたんだね、緑」
嬉しさのあまりに涙を流す蝶野
「は?」

この状況を理解できない楠雄だった
ってことはその子供っていうが、燃堂か(笑)
うわぁ…カオス

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com