読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

テレパシー能力の為、誰にも見向きをされないゲーム・クソゲーを主にプレイする楠雄。あるクソゲーを買い、プレイするのだが…?第10Ⅹ③「クソゲーΨ新作!オルファナスストーリー」 感想 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難
スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第10Ⅹ③「クソゲーΨ新作!オルファナスストーリー」の感想を書いていきたいと思います

第10Ⅹ③「クソゲーΨ新作!オルファナスストーリー」
あらすじ
テレパシーで他人の心の声が聞こえてしまう楠雄は、人気ゲームをプレイすると、そのプレイヤーの多さからネタバレをしてしまうため、誰にも見向きもされないようなゲーム、クソゲーを主にプレイしていた。

今回プレイするゲームは『オルファナスストーリーX(テン)-2』。説明が無駄に長くて難しいので頭に入って来なかったり、スキップ機能がなかったりとなかなかのクソっぷり。果たしてこのクソゲーをクリアできるのか!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

このクソゲーあるあるに大笑い。
そう言われるゲームをあまりやったことがないけど、操作性や意表をつくQTDはやっかいだ(笑)セーブするまで、リトライ機能がないのはきつい(笑)

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「”僕は皆がやっている人気ゲームはやらない。テレパシーでネタバレしてしまうからだ。だから、誰にも見向きをされないゲームをやる。いわゆるクソゲーである”」

「(オルファナスストーリーⅩ-2。100円だった)」

「(これの隣にあった奴もに気になったが、
 あっちはガチでクソゲーの臭いがしたから止めた)」

適度にクソゲーがいいのか…(笑)
まぁ、だれも見向きもしないしな

ゲームソフトを入れ、オープニングが始まる

「”ここは異界の地、オルファナ”」
「(おっ、いきなり始まったな)」
楠雄は思う

「”ネクロソフィアと呼ばれる魔物の脅威におびえていた。ネクロソフィアはマインドと呼ばれる不思議な力を持っており、その力でオルファナを征服。エミテッドエディションをもくろんでいた”」

「”それを阻止すべく、国王は……”」
「(まったく頭に入ってこないな…)」
クソゲーあるある①説明が頭に入ってこない

「(もういい。オープニングは飛ばそう。
 名称はやっているうちに覚えるだろう)」
ボタンを押すが、何も起こらない

「(うん、ダメだな。飛ばせない奴だ)」
クソゲーあるある②スキップ機能がない
色々めんどくさい(笑)

「”オルファナの人々はその力をエクセルと名付けた”」
「(マインドで統一しろ)」
楠雄が突っ込む

「(今のうちに知らない単語を調べておくか…)」
ページをめくるが、”オーメント”やブラームなど知らない単語が続出する
「(知らない単語が増えた…)」
(笑)なぜ知っている単語を出さない

楠雄が説明書を読んでいると、ゲーム上から”「よけろー!!」”と声が聞こえた

クソゲーあるある③ムービー中に突然入るQTE
つまり、ボタン操作指示が突然入るって事か…(笑)

”「ぐあぁぁ」”
GAME OVERの画面になってしまう
クソゲーあるある④ からの即死

「(いや、今のはしょうがない。コントローラを離した僕が悪いな
 気を取り直してもう一回やろう)」
やり直すと、再び最初からとなる
クソゲーあるある⑤ リトライ機能なし
それはめんどくさーい!!

「(うん……最初からだ)」
ちょっと気が滅入ってる(笑)

再びの突然のQTEのシーン
「(来ると分かっていれば問題ない。
 …やれやれ、あの長いOPを2度も見る羽目になるとはな)」

「(早いとこ、セーブポイント……
 フリーズした)」
バクった…(笑)
クソゲーあるある⑥ すぐバグる

「(これくらいで心が折れてるようじゃ、
 クソゲーなんて出来ない)」
再び最初からやる楠雄

ようやくあのQTEポイント(サクセス)を抜け、キャラクターを会話する
「(よし、ようやく先に進んだな)」

「”おう、あんちゃん、なかなかやるじゃねぇか”」
出てきたおじさんのキャラクター

「(ん? もしかしてこいつか)」
クソゲーあるある⑦ パッケージの絵とグラフィックが全然違う

「(まぁ、問題ない。むしろ、最近のゲームは綺麗さを求めすぎだ。
 大事なのは中身だ)」

「”ネクロソフィアの連中には困ったもんだぜ。
 まさか王国にまで攻めてくるとはなぁ…。だが、奴らの隙にはさせないぜ。マーシャルの名にかけてな!”」

「(今は敵に攻め込まれている状況か。
 知らない単語もやってみたらわかりやすいな)」
そう、納得する楠雄

「”おら、トムだ。よろしくな!”」
トムは握手を求める

「(このグラフィックも慣れれば悪くない。
 いい買い物だったかもしれないな…)」

クソゲーあるある③ ムービー中に突然入るQTE”
またかよ(笑)本当に唐突だな

「(あ)」
気づいた瞬間、QTEが終わってしまい
「”おい、握手も出来ねぇってのか? 
 さてはネクロソフィアの仲間か!”」

そのトムに斬り殺され、GAME OVERになってしまう
思わず、コントローラを握りつぶす楠雄
コントローラにひびが…(笑)

また最初からやり直し、再び握手のシーンまでやってくる楠雄
「”仲良くやろうぜ。あんちゃん”」
トムと仲良くする握手に成功する
「(よし)」

「”俺たち、戦友よ!”」
トムというおじさんは言うが、楠雄は
「(ふざけるな、トム。進行上、仕方なく握手しただけで、
 お前はもう仲間じゃない)」

(笑)握手しなかっただけで殺されたもんね…

「”お互い生きて帰ろうぜ!”」
トムは言う
「(お前の事は知らん)」

すると、ゲームでネクロソフィア(魔物)ABCが出てくる
「”来たぜ!あんちゃん。背中はまかせたぜ”」
「(あぁ、背中に気を付けるんだな)」
怒りがこみあげてる(笑)

「(戦闘か…。どうせ、これも難しいんだろ?)」
楠雄が操作するキャラが攻撃を加えると
28の一発で敵が倒せる

「(弱いぞ…?これなら…)」
すべて倒せると思う楠雄
すると、今度がさっきのトムがネクロソフィアCに攻撃を加える

「(おっ、こいつも共闘してくれるのか…)」
だが、このトムの攻撃、物凄く弱かった

「(弱っ!!2って…
 その剣さばきでさっきどうやって僕に勝ったんだ…?)」
クソキャラあるある① 敵だと超強かったのに味方になった途端弱い

そして、ネクロソフィアにトムは攻撃を受け、死ぬ
「(ダメだな…こいつ。まぁいいか、一人でもなんとかなるだろう)」

が、GAME OVERの画面になってしまう
「(なんでだ…?
 まじか、まさかこいつを庇いながら戦わなきゃいけないのか…)」
守りながら戦うのか(笑)

「(握手、拒否っただけで斬りかかってくるおじいちゃんを…!?)」
確かにそうだけど、それが手段だし…
思わず、楠雄は力を入れ、コントローラに亀裂が入る

陽が落ち、なんとかネクロソフィアを倒す事に成功する
「(トムを狙われたらおしまいの完全の運ゲームだな)」
これは時間かかる(笑)

「”一丁上がりよ!”」
クソキャラあるある② 散々足を引っ張ったのに戦闘後のムービーで自分が倒しました感を凄い出してくる
うわぁ……(笑)

「(まだ序盤だが、こいつの顔は二度と見たくない。
 セーブポイントはまだなのか…?)」

すると、再びネクロソフィア3体が出てくる
「(ちっ、まだあるのか)」
「”ちっ、しゃーねぇな、あんちゃん。
 エクセルでとどめを刺してやんな!”」

「(上等だ。本物の16連射をみせてやる)」

「(コントローラ史上初の動き)」
クソゲーあるある⑧ 斬新な操作性

「(負けるか!)」
楠雄はコントローラを操作し、エクセルを発動させることに成功!
セーブ画面へ

「(来た、セーブ!!こんなにうれしいセーブ画面は初めてだ。
 長い戦いだった…)」

「(おっと、コントローラがボロボロになってしまったな。直しておかないと…)」
復元能力―物の時間を一日前に戻す能力―
待って…それはやっちゃ

「(しかし、ようやくの長いムービーから解放された)」
ゲーム画面を見ると、最初からになっていた
「(えっ? なんでこうなる…)」
一瞬、固まる楠雄

コントローラがゲーム機につながっていることに気づく楠雄
「(あっ、コードがつながって……)」

「”ここは異界の地、オルファナ”」
オープニングが流れ始める

「(エクセル!!)」
怒りをぶつける楠雄だった

(笑)コードにつながっているから、ゲーム機も一日前に戻っちゃったのか。
悲しい…今までの苦労が

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com