読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

宿泊のホテルに到着した一行。高橋達や照橋さん達は何かそれぞれ、企んでいるようで…?第12X⑤「はいΨ!沖縄修学旅行」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第12X⑤「はいΨ!沖縄修学旅行」の感想を書いていきたいと思います

第12X⑤「はいΨ!沖縄修学旅行」
あらすじ
宿泊するホテルに到着した一同。楠雄達と同じ部屋になった高橋達は、何やら良からぬことを企んでいた。一方、照橋と夢原も修学旅行の夜を楽しむべく、何やら企んでいた。

ここに至るまでに様々な超能力を使って疲労困憊の楠雄は、食事と風呂の後、一人で消灯まで過ごすべく浜辺の椅子に腰掛けるのだが、いつの間にか眠ってしまっていて・・・!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

照橋さん可愛すぎる(笑)
おっふは次回らしい!楽しみにしてよう!
寝てる楠雄に何をしようとしてたんだろうね…本当に(笑)

前半に高橋達の覗きの話が合ったけど、結局楠雄が阻止するという話で、
照橋さんの話はやっぱり面白い

ひとりでテンション上がってる照橋さん、可愛いな本当
最後のオチも面白かった、危惧してたものが…
次の週まで修学旅行回とはやっぱ、2クールなんだね楠雄のアニメ

さて、本編の感想へ行きましょうか!
ホテルに着いた楠雄たち
「夕食は18時、一階の食堂に集合!入浴各クラス20分ずつ。
 それから自由行動だが、ホテルの外には出ないように!」
灰呂が言う

「(やれやれ、ようやく一日目が終了か。
 今日はゆっくり休みたいところだが…本当の地獄はこれからだ)」
楠雄は思う

楠雄たち男子組は高橋達と部屋が一緒だった
「おぉー!海が見えんじゃねぇか!」
「ふんっ、まぁまぁの部屋だな」
「(虫は…大丈夫のようだな…)」
燃堂・海藤・楠雄とそれぞれが思う

「おい、入口の前で突っ立ってんじゃねぇよ」
高橋が不満そうにいう
「ったく…照橋さんと班にならねぇわ。てめぇらと同じ部屋だわ、ろくなことがねぇぜ。…荷物ここおかせてもらうぜ」
荷物はあのはぶ館のお土産だった

「(お前らも買わされたのか…)」
高橋もあのじいさんの勢いに押されて…(笑)

「まぁまぁ、そういうなって高橋」
「そうそう、楽しい修学旅行だぜ」
「へっ、それもそうだな」
何かたくらんでいる様子の高橋達

「なんだあいつら…。
 なんか企んでんのか?」

そんな様子に海藤は言う
「(くだらんことだな)」

18時―夕食―
「目良さん、よく食うなぁ…」
バクバクと食べる目良さんに海藤が言う
「私のお菓子も全部、食べられちゃった」
夢原は言う

「おかわりください!」
またおかわりする目良さん

「ねぇ明日って、どこ回るんだっけ?」
照橋さんが夢原さんに聞く
「まずはパイナップル園に…」

「じゅるる、パイナップル園!?」

「食事中でも食いつくの!?」
目良さんの反応に照橋さんが反応する
(笑)目良さん、食いつきがすごい

「あと、あれもあるよ!有名な水族館!」
「お魚!?」
また目良さんが反応する
「(じゅるりじゃないな)」
食べるのを見る場所じゃないからね(笑)

「でももう一日目も終わりかぁ…。
 なんかこのままあっという間に終わっちゃいそう」
しみじみと照橋さんが言う

「何言ってるのよ! 
 修学旅行はこれからが本番じゃない!」
夢原さんは言う
「それもそうね! お風呂行こっか」

「ふふっ、そうね」
夢原さんと照橋さんも何かたくらんでいる様子で…?

「何を…企んでいるんだろう?」
それを見ていた海藤がつぶやく
「(くだらんことだな)」
楠雄なら全部筒抜けなんだろうけどなー

お風呂の時間になり、
楠雄たち(高橋達も含む)は湯船につかっていた

「修学旅行といえば、の・ぞ・き」
あ、やっぱりなぁ…そういう関係だと思った
「村田!」

「実は一度、下見に来た」
村田がいう。
えっ(笑)沖縄なのに!?
「沖縄だよ!?」

「このホテルは一日ごとに男女を入れ替えるタイプ。
 向こうの配置まで頭に入っている」
マジで、のぞき本気だな(笑)

「なんて執念だ」
「あぁ、味方にしながらドン引きだぜ」
いくらかけたんだか…

「そこまでする価値があるんだ、
 この向こうにおいてはな!」

照橋さんの裸をどんだけ見たいんだ(笑)

「ベストスポットはあのライトの下だ。
 肩車をして、順番で見るぞ」
上の方を指した村田は言った

「全裸で肩車!?」
高橋がいう
まぁ、色々とやだだね

「3本ある、使え」
今度は高い所を覗けるもの(笑)
「「おぉ……」」

「おー!いくぜ!湯煙イヤースコープ!」

見えたのはなぜか、燃堂
「なんでお前が映るんだよ!」
(笑)ってことは楠雄か?

「もう一回見ようぜ」
またやると、スコープは一瞬にして向きを変える
「それ、なーに?」
興味を示した様子の燃堂

「なんでだよ!
 このスコープどうなってんだ!?」
文句を言う高橋達

「(のぞき、ダメゼッタイ!)」
やっぱり楠雄が阻止してた(笑)
「斉木、メガネ取らないのか?」
海藤は言う

「(やれやれ、裸なんか見て何が楽しいのか)」
「くもってるぞ?」
海藤がめがねのことをいう

「(四六時中見てる僕にはさっぱりわからんな)」
それは楠雄にしか、言えないよ(笑)

「おぉ!?なんじゃこりゃ、すげぇじゃねぇか」
そのスコープに触ることが出来た燃堂
「うっせぇ、あっち行ってろ!燃堂」
高橋が追い払おうとするが、燃堂のアレを見て絶句する3人

「あ、ありえねぇ」
「俺、もう燃堂、バカにすんのやめるわ」

ずーんと落ち込んだ3人がいた
まさか、こんなシーンでやめるわと言い出すとは…(笑)

「あいつら、風呂から元気ねぇな」
燃堂が言う
「(アホだ。ほっとけ)」

一方、照橋さんたちは女子トイレで練習中―

「「こんばんわー!」」
「遊びに来たよー!」

「なんか部屋に男子がたくさんきちゃって、
 少し避難させてもらっていい?」
照橋さんだったら、その理由成立する(笑

誰もいない女子トイレでよしっと気合が入る二人
「ばっちりだよ!」
「タイミング完璧ね!」

「じゃ、練習はこれくらいにして突撃するぞ!」
「緊張しちゃうねー」
2人は楠雄の部屋に向かった様子

それをこっそり見ていた楠雄
「(悪いが、UNOは苦手なんでな)」
ホテルの外のビーチに移動する
「(ここまでくれば、大丈夫だろう)」

「(疲れたなぁ…。なにげに台風を追い返したときと、
 飛行機を持ち上げた時、制御装置を2回も外してるか…)」

お疲れ様です。その背景で鳥束君がフラれてるし(笑)

「(やれやれ、長い修学旅行だ)」
流石に疲れたのか、楠雄はビーチで眠りに落ちてしまう

「どこ行ったの?斉木の奴…」
照橋さんがホテルの外まで探しに来ていた
「完璧美少女のこの私がなんで…」

言いかけた時、眠っている斉木を発見する
「おっふ、斉木!?(ね、寝てる?)」

「(キャー!大チャンスじゃない?
 よーし……今のうちに)」

思って、はっと気がつく照橋さん

「なに!?なになになに!?何をするつもりだったの、私!?
 完璧美少女の私がまるでモテない男みたいなまねを…」
(笑)照橋さん慌てすぎ

場面が変わり、斉木家ー
「くーちゃん、大丈夫かな?」

「なにがー?」
イチャイチャしてるのは変わらないのね…この両親は

「おねちょよ」
おねちょ=お寝超能力
「大丈夫だよ、小4からしてないし」

「小5よ。
 ほら、くーちゃんが頭にアレつけ始めた頃じゃない?」
ってことは外されたらまずいんじゃ…
「あっ、そうだった」

「でも、もしアレのおかげなら、
 外れたらおねちょしちゃうかも……」
母・久留美は言う

「はははっ、考えすぎだよママ」
「それもそうよね、フフ」

一方、照橋さんはー

「よいしょっと」
早速抜かれてるじゃん(笑)

「(勝手に取っちゃったけど、大丈夫かな?
  がくっと倒れたりしたら危ないもんね)」
照橋さん違うんです、それは超能力の制御装置だから!

「え?」
声が消え、画面が暗転

場面が変わり、鳥束に起こされる楠雄
「斉木さん!起きてください!大変ッスよ」
「(やれやれ、寝てしまったようだな)」

「のんきに寝てる場合じゃないっすよ!」
慌てた様子で言う鳥束くん
「(なんだ、鳥束うるさいぞ。それより今何時だ?
 ホテルに戻らないと…)」

「ホテル戻してくださいよ!」
ホテルの方向を指さして、鳥束はいう
「(ホテルに戻るだろう? 何を慌ててるんだ?こいつは)」

「どうなってるんスか!あれは」
鳥束の差した先にはホテルの姿はなかった
「なんでホテルが消滅してるんすか!
 こんなの、どう考えても斉木さんの仕業でしょう!!」
(笑)まさかの…

「(おねちょ…しちゃった……)」
(笑)楠雄のせいじゃないよ、
 制御装置外した照橋さんのせい…

やったー!
次回は楠雄が初めて、照橋さんの前で”おっふ”する回だー!
後始末するの、大変だな…。おそらく照橋さんもどこかに飛んじゃったんだ

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com