此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

コーヒーあんみつぜんざいを食べる為、楠雄は単独行動をするが、様々な邪魔者が現れて!?第13X⑤「またまたやーΨ!沖縄修学旅行」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第13X⑤「またまたやーΨ!沖縄修学旅行」の感想を書いていきたいと思います

第13X⑤「またまたやーΨ!沖縄修学旅行」
あらすじ
沖縄修学旅行の最終日。楠雄には最後にやらねばならないことがあった。それは雑誌に載っていた一日限定5食、隠れた名店の幻の『コーヒーあんみつぜんざい』を食べることだ。

そのためには邪魔される恐れがある同じ班のメンバーを全員巻く必要があった。さらに想定外の邪魔者が次々に現れる。果たして無事にぜんざいを食べることができるのか!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

邪魔者の中にやはり照橋兄ちゃんが出て来たのに笑った。
チケット奪ったのにきやがった(笑)
でも、今回の楠雄の作戦は意外な結末で終わり、楠雄がちょっぴり”悪くないな”と思えるようになってうれしかった

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「”我々PK学園の沖縄修学旅行、最終日の続きだが、僕が沖縄でやらなければならないこと、
それは『コーヒーあんみつぜんざい』を食べる事”」

「”そのためにはこいつらを巻かねばならない。
 邪魔されるに決まっているからな”」
楠雄は言う

一方、女子組では照橋さんに夢原さんの好きな人がバレてしまったことに動揺していた
「(あー!?照橋さんに海藤君が好きってバレバレだなんて…)
 私、そんなに顔に出てる!?」
昨日、惚れたばっかりだから驚いてるんだろうけど…ある意味違う(笑)

「あ、ごめんね。絶対人に言わないから」
照橋さんが言う
「でも、私だって知ってるんだから
 心美ちゃんの好きな人」

「えっ!?」

「ずばり、燃堂…」
「待って!言わないで!!」
慌てて声を上げる照橋さん

「そ、それは夢原さんの胸にしまってて、ね?ね?
 (他人の口から言われてしまったら、私の精神が…)」
まだ好きだとは認めてないんだった、照橋さん

「ははっ、わかった。
 でも、私一人抜け駆けできないよ」
「じゃ、急いで目良さんを連れて行かないとね…」
ちらりと目良さんを見ると……

「来い!お前!」
店長に連れて行かれそうになっていた
やっぱり、怒られてるー(笑)

「その前に連れて行かれそうだね」
夢原さんが言う
「あ、あと…いいかげん名前で呼んでほしいな? 
 夢原さんって他人行儀じゃない?私の好きな人まで知ってるくせに、
 知予って呼んで。私も心美って呼ぶから」

「う、うん……。ち、知予!」
「なーに、心美!」
良いやり取りだなぁ…仲良くなったって感じで

そんな様子を笑顔で見つめる目良さん
「青春だなぁ…」

「まだ食うかこいつ!」
(笑)まだ食べてたの!?流石に警察沙汰になるよ

そんな様子をテレパシーで見ていた楠雄
「(こっちは大丈夫だ。
 問題は…こいつら)」
なんとかして海藤と燃堂を巻きたいわけか

「そこのかっこいい兄ちゃん」

「Tシャツどうかな?」
燃堂にTシャツを売り込むおじさん
「おー!いかすじゃねぇか!」

「だろ? 土産にどうだい?一枚」
「お?いいのか?」
そのTシャツを肩にかけ、そのまま去ろうとする
「ありがとな、おっちゃん」
いや、お金払わなきゃ(笑)

「はい、まいど。
 ってちょっとお金!お金!」
おじさんがはっと気づいて言う

「お? くれんじゃねぇのか?」
違うよ、ただの売り込みだからね!
「あげるわけないだろ!肩にかけて颯爽と立ち去ろうとしてるんだ!」

「安くしとくよ~兄ちゃん」

「うーん、蛇の粉とか買っちゃったしな…」
うなる海藤
「通常なら28000円なんだけど、特別に3000円でいいよ」

「えっ!?そんなに安く!か、買います!」
それ、本当は3000円のものだったりしない…?

「えぇ、じゃあ一枚買ってくれたら、
 一枚タダでいいよ」
Tシャツのおじさんが汗かきながら燃堂に言う

「じゃ、これ買うからこれただにしてくれよ」
海人のTシャツをかって、その海人のTシャツをタダに…って無理だろ(笑)2枚買うから意味があるのに…
「そうじゃないだろ!」

「おーい、斉木どこ行った?」
アクセサリー店から帰って来た海藤が燃堂に聞く
「あ! 相棒いねぇぞ!?」

一方、単独行動に成功した楠雄
「(よし!全員巻いたぞ。これでコーヒーあんみつぜんざいを邪魔する者はいない。この時間なら、ちょうどあの店が開店する頃につくはず…
 あとは店に向かうだけだ)」

「うぉぉぉぉ!!は、腹が…」
高橋のうめき声が聞こえる
「ど、どうした高橋」

「(まだいたのか。高橋…予定では2日目で帰るはず…)」
楠雄はあることを思い出す

「(あ、思い出した。
 時間を戻してやったんだっけ)」
水族館の時に再び高橋の時間を戻したのか、それで

「(もうどうせ、帰るし。
 ほっといていいだろう)」
その場から楠雄が去ろうとすると

「おい斉木!先生呼んできてくれよ!」
高橋の連れ添い二人から言われてしまう
「(お前らのどっちかが連れて行けよ。
 やれやれ…面倒だな…)」

仕方なく、また時間を戻そうと高橋の元へ
「こっちは俺らに任せて、先生を呼んできてくれ」
「頼んだぜ、斉木!」
その道をふさぐように二人がいう
「(邪魔だってんだよ)」

しょうがないので、先生を呼ぶことする楠雄
「しっかりしろ!高橋!」
松崎先生を呼び、この場を去ることに成功する

「(やれやれ、つまらんことに時間を取られてしまった。
 まぁいい、これで僕を邪魔する者はいないな)」

「見つけたぞ!」

「(変態お兄ちゃん)」
(笑)チケット奪っても来るとは…
「はぁはぁはぁ、心美はどこだ…?」

「(こいつ、本当に沖縄まで来たのか…)」
楠雄は思う
「お兄ちゃんがジャンポリの収録を抜け出して、会いに来たよ」
また…迷惑をかけてるよ…お兄ちゃん

「(どこまでテレ東だな…)」
だって、このアニメテレ東だもんな

「さぁ、心美はどこにいる!?」
楠雄が指をさした先に照橋さんの後ろ姿が
「心美、会いたかったぞ!」
普通に後ろから抱きしめるお兄ちゃん

「はぁ?」
しかし、それは心美ではなく、あのギャルさん
「誰だよ!?」

「こっちのセリフ……
 だけど、六神通!?マジファンなんですけど!」
えっと、催眠かな?
「(中々役に立つものだ)」

少し経ち、お店を発見する
「(あった。あの店だ)」

「お? 相棒じゃねぇか!」
「こっちこっち!」
「どこ行ってたの?」
何故か、班全員この店にいた

「よくここにいるって分かったな」
「これで班、全員集合だね」
海藤、目良さんが言う

「(開ける前から気づいていたがな)」
楠雄は本来の目的の”コーヒーあんみつぜんざい”を頼もうとする

指をさすと、店員さんは…
「えーあぁ、コーヒーあんみつぜんざいですか。申し訳ありません。
 あちらのお客様で売り切れなんですよ」
楠雄以外の燃堂たちが頼んでいたのか(笑)あらま…

「おまたせしました」
そのタイミングで”コーヒーあんみつぜんざい”が運ばれていた
「お!来たぜ!」
「うわぁ、おいしそう―限定5食だもんね」

「(やれやれ……こういうオチか)」
楠雄は思う
「おう相棒!座れよ、ちょっと分けてやるからよ!
 おっちゃん、皿とスプーン頂戴」

…燃堂!

「あ、私もあげるよ」
照橋さんが言う
「私のもとって」
あの目良さんが言い出す

「えっ?目良さんも!?」
海藤が驚く
「試食食べ過ぎちゃって…」
「はい、出来たぜ!」

「「すごーい!!」」
「斉木のが一番でかくなったな」
海藤が言うと、目良さんの表情が
「えっ、じゃちょっと返して…」

「じゃー食おうぜ!修学旅行の最後の思い出だ!」
燃堂が言う
「「「「いただきまーす」」」」

「(……悪くないな)」
そう思う楠雄だった
少しうれしそうな表情だった気がする。目を見せてくれなかったけど

このお話が楠雄の心境にちょっとした変化起こすのかな?
楠雄の周りにいる人たちは悪い人たちじゃないから、あんまり邪険にできないんだろうってことが今回、現れた気がする

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com