読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

鬼っ子達が集まって相談中?「「鬼である事」でしか”あの人”とは繋がれていないから」番外編 感想 桃組プラス戦記 ASUKA12月号(2016年10月発売)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

 

桃組プラス戦記 第16巻 (あすかコミックス)

新品価格
¥454から
(2017/1/6 16:07時点)

今回はASUKAに連載されている”桃組プラス戦記”の番外編の感想を書いていきたいと思います

 

あらすじがついてなかったので、前回の方のあらすじを使用

あらすじ(79話までのもの)

7体中、5鬼目の桜鬼まで攻略に成功した裕喜たち。冬休みも終わり、咲羽の家から学園へ帰ってきた。しかし、新年明け早々、学園では生徒が何者かに血を吸われる事件が頻発していた。
 
目撃者の証言から「被害者には噛み跡があり、後に貧血を起こしている」「コウモリのようなものが飛んでいた」「角のある影」という犯人の特徴を知る。もしかすると、自分たちが捜している鬼の生まれ変わりかもしれないと思い、早速おとり捜査で敵をおびきよせ、捕まえることに成功した。
 
しかしその吸血鬼は「桃太郎の鬼」ではなかった。そして、彼から衝撃の事実…愛譚学園の秘密を聞かされる。一方、同じく羊原君も生徒会長から愛譚学園の秘密を教えられる。それは愛譚学園は鬼が守り、鬼が治める「現代の鬼ヵ島」だった。
さらに生徒会長が「鬼」の一族の頭領であったことが発覚する
 
衝撃の事実にショックを隠せない裕喜たち。すると吸血鬼の許にとある手紙が届く。それは生徒会長が主催している鬼たちが集まる新年会の招待状だった。生徒会長の情報を手に入れるため、吸血鬼を脅し、新年会に潜入することになったのだが――!?
 
今回は番外編♪
新年会前の鬼達のお話。撫子ちゃん…ドンマイ(笑)
 

「……だめね!」

宵藍(シャオラン)ちゃんがいう
「あたしの中学の時のドレスなのに、ブカブカねー。
 特に胸とおしり」
 
ダボダボ状態の撫子を見ながら、宵藍ちゃんがいう
「私のせいじゃないもん…。
 宵藍ちゃんが中学からギリシャ神話みたいな体型なだけだもん」
「どういう意味よ」
 
「遅くなってごめんね。
 ドレスのカタログと生地のサンプルもらってきたよ~新しいやつ」
紅がカタログと生地を持ってくる
「紅!」
 
「助かったわ!急いでチェックするわよ!」
宵藍がカタログを覗く

f:id:konohana19:20161025212423j:image

「お店見て回った方が取り寄せより早くない?」

紅が言うが、その理由を撫子が言う

「勇気を出して行ったら、ピアノの発表会みたいなの買わされた…。               ムリ…怖かった…」 

(笑)絵の圧がすごい。怖い

 

 「コレ良いわね! 靴と合わせて注文しちゃいましょ!」

一つの衣装を選び、宵藍はいう

「本当っ!? よっ良かった~決まった~~!」

ほっとする撫子

 

そんな様子を裏葉が不満たらたらで叫ぶ

「……だからどうして、

お前達はオレの家に集まるんだよ!」

あっ…裏葉の家だったのか(笑)

 

「あんたん家がちょうど

 真ん中にあるんだから仕方ないでしょ!」

それ、理由になるのかな(笑)まぁ、宵藍ちゃんだから

 

「服なんか選んだって…今年はーー」

少し神妙な様子で裏葉は言う

そんな言葉に言葉を返せない一同

 

すると、キコキコと聞き覚えのある漕ぐ音がする

はっとした様子でカーテンを開け、窓を開ける撫子

 

招待状を持った郵便屋が二人連れでやって来た

はい、と渡されたのは招待状

「え…あ、…一枚だけ?」

 

撫子がいうと、二人組の一人がぱしりと隣を叩く

すると、一枚だけだと思われた招待状は人数分あると見せるように、開いて見せた

 

「ちゃんと…人数分届いた~~」

嬉しそうに撫子は言う

「今年は来ないかと思った…!すぐ返事だすー」

 

「そうだね」

紅が答える

「ふんっ、あたしは生徒会やめたの、後悔していないもの。

 新年会なんて呼ばれなくても良かったわよ」

 

「でも”これ”しかないよね。小さい頃からずっと、

 「鬼である事」しか「お兄様(あのひと)」とは繋がれていないから――」

……大事な繋がりなんだね、皆

 

「…桔梗(あいつ)はどうすんのかな?」

裏葉はつぶやく

f:id:konohana19:20161025212431j:image

「ふぅ、重かった…」

ルリ花 敵キャラのコスプレ衣装一式X4

「「着ない」からな!!」

 わよ!!」

裏葉と宵藍がブチキレた(笑)

(笑)桔梗君はいつも通りでした

 

「桔梗のは今年もボクが選んでいいの?」

紅が聞く

「…任せる」

 

「今年こそお兄様と踊ってもらえるかなー…」

撫子は言う

状況からすると、今現在、桃太郎と踊ってるよ撫子ちゃん

 

今回のオチがいつも通りの桔梗君で笑った。ちょっぴりシリアスモードだったのに、ルリ花の衣装で壊れた(笑)

これ、たぶん16巻の番外編に入るのかな?

ってことは前回が巻の最後?

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

次回へ

konohana19.hatenablog.com

前回へ

konohana19.hatenablog.com

関連記事

konohana19.hatenablog.com

konohana19.hatenablog.com

konohana19.hatenablog.com

konohana19.hatenablog.com

konohana19.hatenablog.com

konohana19.hatenablog.com

konohana19.hatenablog.com