此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

超巨大財閥『才虎グループ』の御曹司がPK学園にやってきた!そんな彼の目的はなんと”照橋さん”!?第23X①「Ψ閥の御曹司現る!」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第23X①「Ψ閥の御曹司現る!」の感想を書いていきたいと思います

第23X①「Ψ閥の御曹司現る!」
あらすじ
楠雄のクラスに転校生がやって来る。超巨大財閥『才虎グループ』の御曹司である才虎芽斗吏だ。初対面からあからさま過ぎるくらいの金持ちぶりを見せつける才虎。

さらに態度も尊大でクラスメイトを見下し、逆らうヤツは金で買収、もしくは自身のSPの力で黙らせる。そんな彼がPK学園にやってきた目的は、なんと照橋を手に入れることだった!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

才虎芽斗吏(さいこめとり)って…すごいそのままだ(笑)
この話は嫌な奴すぎる!しかない
ここみんズを篭絡したのは凄いけどね

照橋さんが才虎の前で告白して、面白かった…
楠雄、何でトイレに行った(笑)最悪の出会い

さて、本編の感想へ行きましょうか
「”人は生まれながらにして、平等ではない”」
と語るこの男
「転校なさるおつもりですか? 
 せっかく旦那様と同じ名門校に入られたのに…」

運転手が言うが、その男はいう
「二度は言わないぞ」
「申し訳ありません。すぐに手続きを…」

「”俺は生まれながらにして、勝者だ。才能?容姿?そんなちゃちなものじゃない。圧倒的な力を持って、生まれてきた。
 それは…金だ”」

一方、PK学園ではー
「今日、転校生がくるんだって!」「まじで?」
「才虎グループの坊ちゃんらしいぜ!」

そんな話を聞いた楠雄は
「(やれやれ……また転校生か)」

「才虎グループっていえば、
 中川財閥と並ぶ超巨大財閥じゃねぇか」
ちらっと、あの某漫画のキャラが…(笑)

「(まるで、マンガのような金持ちということだな)」
楠雄はいう
まぁ、これも漫画だけどな!

「なんでそんなスーパー金持ちがこの学校にくんだよ」
クラスメイトが話している

「はーい。みんな、席について。
 さっそくだけど、転校生を紹介するわ」
先生がやって来る

「才虎芽斗吏(さいこ・めとり)くんです」
「「「「あからさま過ぎるくらい、金持ちだー!!」」」」
クラスメイト達がつっこむ

凄いあからさま過ぎる(笑)

「俺様は才虎芽斗吏だ。最初に言っとくが、
 貴様ら庶民雑草どもと慣れ合う気はない。気安く話しかけるな」
きて早々それかよ(笑)

思わず、クラスメイトもえぇぇ……と引く
「えっと…じゃあ…あそこの空いている席に……」
先生は言う

「駄目だ。そこの唇貧乏、席を変われ」
才虎は言う
唇貧乏って高橋の事(笑)

「唇貧乏!? 
 金持ちだからって偉そうにしてるんじゃねぇぞ!」
高橋は怒る

「偉そうではなくて、えらいのだ」
そう言う才虎
「てめぇ、なめてんじゃねーぞ!」

高橋は才虎に向かって行くが…
「落ち着けって!」
クラスメイトは言う
「おい!」

何かもらったようなしぐさがあった後、へこへこと高橋が頭を下げ始める
「高橋?」

「先生、俺席変わります!」
懐柔されやがった(笑)
「何、もらった高橋!」
「懐柔されたのか、高橋!」

「そんな訳ないだろ? 才虎様とちゃんと話し合って」
「様ってなんだおい!?」

「厄介な奴がきやがったな…」
海藤は言う
「(そうか? 関わらないでくれるなら、大歓迎だ)」
楠雄は思う

「なんのつもりだ?」
窪谷須亜蓮が才虎の通り道に足を出していた
「(!つい…いつものくせで)」

「(ヤンキーの習性か)」
楠雄は思う
ムカっときた態度だったのは事実だけど

「中分貧乏」
と才虎に言われ、ムカっとくる亜蓮
「なぁ、なんでうちなんかに転校してきた?」

「確かに普通ならこんな薄汚い学校、一生関わらないだろう。
 理由がなきゃな」

「おまえだ。照橋心美」
照橋さんの手を握り、こういった
「えっ?」

「前に街で見かけて調べたぞ。
 ……気に入ったぞ、俺の女になれ」
えぇぇぇ(笑)あの”照橋さん”に言った!?

「「「「えぇぇぇぇぇ!?」」」」
クラス中が驚く

「才虎の御曹司が心美ちゃんを好きになって、転校してきたんだって!?」
「超玉の輿じゃん!」
食堂の中はその話題でいっぱいだった

「噂になってんなやっぱ……新入りのくせにでけぇ顔しやがって
 …マジ絞めてぇ」
亜蓮は忌々しいそうにいう
「落ち着けよ、亜蓮。あれは俺らとは住む世界が違うぜ!」
海藤がいう

「見ろよ、あれ漫画の世界の住人だろ。あんなの!」
なんか、目良さんいるんだけど(笑)

「執事とかボディガードとか常についているし。
 関わんねぇ方が良いぜ」
「(なんか、知ってる顔がいる)」
楠雄は思う

「住む世界が違うわ、目の前にいるんだから、締めるべきだぜ!」
「いや、ボディガードいるしよ」
亜蓮と海藤が言い合う
目良さん、連れて行かれたんだけど(笑)

「ボディガードもろとも締めちまおうぜ!」
「でも、才虎の親とか出てきたら…」
海藤が言う
「じゃあ、親ともども絞めるしかねぇな!」

「(絞めすぎだろ)」
楠雄も突っ込む

「貧乏人どもが何の相談だ?」
そこに現れたのは”才虎”
「才虎!」

「貴様らの貧乏人話など、何の興味もないがな」
才虎は言い放つ
「それより、心美を見なかったか?」

「あぁ?心美だぁ? 一つ忠告しといてやるよ。
 照橋には超巨大なファンクラブがあっからよぉ。せいぜい…」
亜蓮が言いかけると、ある声が聞こえる

「才虎様!すいません、照橋さんどこにも見当たりません。
 たぶん、女子トイレとかに隠れたのかと…」
そこにいたのは”ここみんズ”だった

「おい! 何やってんだテメェら!!」

「まさか、高橋ったのか!?」
高橋る 人としてのプライドを捨て、醜い守銭奴に成り下がる
用語まで来てしまった(笑)

「そうだ。こいつらは金の力に屈服したのだ。この世で金で動かない奴など存在しない。心美も自分からしっぽ振って俺のものになる」
才虎はいう

「ふざけんな! あいつはそんな女じゃねぇ!」
亜蓮が抗議をあげると、才虎のボディガードがあたりに来る

一方、照橋さんはーー

「え? あの会社の、才虎財閥? 
 ふふっ、世界的にもトップクラスのお金持ちじゃないの…」

揺れに揺れていた

「”そんな女だった”」
ナレーションで入れて来るのか(笑)

「(才虎芽斗吏か……。ステータス的には申し分ないわね…。
 唯一、懸念があるとするなら、結婚したら、才虎心美で、こが3回連続で言いにくいってことぐらいだわ…)」
そこだけなの(笑)

だが、照橋さんの頭の中では楠雄の姿がちらちらと顔をのぞかせていた
「(いやだ! 私ったら何を考えてるの! 
 こんな玉の輿に乗るチャンスもめったにないわよ!)」
葛藤しまくっていた。
楠雄の存在がここまで迷うんだねぇ…

「こんな所にいたのか」
その声にハッと顔をあげる照橋さん
「才虎くん! ここは女子トイレよ」

「そうか、じゃあ今からここは男子トイレにしよう。
 …やれ!」
工事の人が才虎の合図でやって来る

「さて、さっきの返事を聞かせてもらうぞ、心美。
 願ってもない話だろ?お前を貧乏人生から救い出してやるんだ」

「(何なのコイツ…)」
照橋さんは思う
「こんな掃きだめのような貧乏学校に
 お前にふさわしい男はいないだろう?」

一方、亜蓮はーーボディガードと殴り合いをしていた
しかも、ボディガードの方が強く…?
「亜蓮! だ、大丈夫か!?」
心配そうに海藤は言う

「ちっ、どこにでもいる量産型の黒服がこれほど強いとはな…」
量産型(笑)
「貴様ごとき、坊ちゃんはおろか、私にも指一本触れること…」
ボディガードのサングラスが壊れた

「!」
「ふっ、当たってんじゃねぇか」
亜蓮は言う
「このガキ!!」

「(これ以上、騒ぎになると、僕まで巻き込まれそうだし…。
 何よりこれはバトル漫画じゃないのでな)」
楠雄は言う

楠雄の力でボディカードを足止めし、
亜蓮が一発殴って、勝った!

「(あの坊ちゃんはどこに?……)」
楠雄が才虎の居所を探した瞬間、はっと気づく
「(……まずい!)」

一方、照橋さんはー
「俺の所に来い。 
 この才虎財閥の御曹司、才虎芽斗吏の妻にな」
才虎はいう

だが断るわ」
照橋さんは拒否
「何と言った」

「(少し前の私だったら、即乗った話だったけど、
 今は私の友達やあいつを馬鹿にしたことが許せない)」
照橋さん……

「だから、好きな人がいるの。
 斉木君が好きなの!」

そのタイミングで楠雄がトイレの扉を開けてしまった
「斉木君!?」
「(遅かった)」
楠雄も顔を青ざめる

そのタイミングで来ちゃうのはまずい(笑)
自分がまきこまれると思って、走ったのに巻き込まれにいっちゃった

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ(第22X)
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com