読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

久しぶりに現れた才虎を燃堂が”ラーメン屋”へ誘うが、傍に居た亜蓮と海藤は帰ってしまう。一方、才虎は金が目的で近づいてきたのでは、と勘ぐるが…!?第23X⑤「才虎一族無敵のΨ力」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第23X⑤「才虎一族無敵のΨ力」の感想を書いていきたいと思います

第23X⑤「才虎一族無敵のΨ力」 
あらすじ
楠雄たちが下校していると久しぶりに才虎が現れた。すぐに窪谷須がくってかかるが、その横で才虎をラーメン屋へ誘う燃堂。才虎が来るなら一緒には行かないと海藤と窪谷須は楠雄を連れて帰ってしまう。

一方才虎は、金が目的で燃堂が自分に近づいてきたのではと勘ぐり、買収すべく高級料理店に誘う。あの手この手で燃堂を懐柔しようとする才虎が最後に見たものは!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

あの燃堂がそう簡単に落ちないと思うけど、ちゃんと価値を分かっていないからというのもあるからなぁ(笑)

才虎の思考がなんでそんなこと、考えるの?というものだったから面白かった。
楠雄が燃堂と才虎の様子を見守っている感じで
細やかな手助けをしてるのが好きだなぁ

さて、本編の感想に行きましょうか!
「坊ちゃんは今日も出てきてくださらぬか…」
才虎家の使用人たちが残念そうに言う
「もう一週間もこの部屋に閉じこもってしまって…」

「群れた貧乏人があそこまで厄介だとはな…面倒くさくなってきた」
落ち込んでいる様子の才虎

「ならんぞ! 話は聞いたぞ、芽斗吏
「親父!!」
人物像が見えないんだけど(笑)

「(くっ、身に着けている貴金属と後光のせいでまぶしすぎる! 
 息子の俺ですら顔もろくに見えねぇ!)」
それ、可哀想すぎるな。どんな光なんだ(笑)

「(ギリギリ分かるのは
 親父がシャムネコに撫でてるってことぐらいだ)」

「負けて逃げることは何があっても許さん」
親父に言われる
「それが才虎一族の宿命なのだ」

場面が変わり、下校途中の楠雄たち
「そういや、最近見ねぇな、転校してきた刈り上げ君」
燃堂が切り出す
「親衛隊にうちを襲撃されたんだっけ?」

「ふんっ、親衛隊は陽動に過ぎない。
 それを裏で操っていたのは何を隠そうこの俺、陽動の隙に封印されし、我が力・ダークドラゴンキャノンにより奴の家は終焉を…」

「ほう? それは貴様だったのか」
声が聞こえる

「せいぜい覚悟しておけ」
あらわれたのは才虎だった
怖すぎ(笑) 海藤のは噓なのに

「ちょっと待って…あれは…」
動揺する海藤
「(頑張れよ、海藤)」

「何しにきやがった!」
亜蓮は才虎にくってかかる

「お? お前もラーメン食いに行かねぇか?」
燃堂がラーメン屋に誘った
「「は?」」何誘ってんだよ、馬鹿!」
海藤と亜蓮は驚く

「(こいつは確か…燃堂とか言ったか。
 俺に近づいてきたってことは金が目当てか)」
才虎は思う

「そいつが行くなら、俺は行かねぇぞ!」
「行こうぜ、斉木!」
海藤と亜蓮は楠雄を連れて、帰ってしまう

「(こいつでいいか。誰かひとり買収されれば、
 後は芋づる式に俺様の下につくだろう)」
まだ,その考えなのか才虎

「ラーメンよりもっと良いところに連れてってやる」
才虎は言う

シャトーブリ庵という店に招待する才虎
「うぉぉぉー!すげー!」

「これ、食ってもいいのか? おぉ?」
ステーキ屋さん…か

「なんでも好きに食え」
才虎は言う
「これ、うめぇ。うめぇ、これ」

「しかし、見かけによらず、賢いな貴様は」
才虎はいう
「そうか?」

「俺様の下につくという、正しい選択をしたんだからな」
才虎が言うと、燃堂は
「お? おめぇの下? やだよそんなもん」
拒否した

「(こいつ、本当にただの馬鹿じゃないようだな)」

”「これの話がまだちゃいまっか」”
どんなイメージなんだよ、燃堂

「とりあえず、
 これはあいさつ代わりの100万だ。受け取れ」
100万を置く才虎
あいさつ代わりって…(笑)

「おっ、マジで? くれんのか、これ」
嬉しそうにする燃堂
「あぁ。そして、俺の指示に従う為に報酬を出す」
才虎は言う
燃堂を買収する気満々だなぁ、才虎

「まじかよ、おめぇいい奴だな」
エビを口に入れたまま、燃堂は言う
「交渉成立だな。これではれて、貴様は俺様の下だ」

「おめぇの下? やだよ、冗談じゃねぇ」
頑なに拒否する燃堂
誰かの下が嫌なだけ、なのかな?燃堂

「(こいつ! 交渉慣れしてやがる…)」
なんで、そういう発想になるんだ、才虎(笑)
”「0が一個足りんのとちゃいまっか?」”
空想上の燃堂が言う

「じゃ、200でどうだ?」
もう一束のせる

「(無駄だぞ。お前のしている事にぴったりなことわざを教えてやろう。
 豚に真珠だ)」

(笑)確かにぴったり。というか、楠雄来てたの

「食後にデザートはいかがですか?」
店のシェフが楠雄に勧める
「(もらおう。お会計はあちらにつけてくれ)」
(笑)才虎につける気満々か

「じゃ、1億5千万でどうだ!」
才虎はもっとお金を出してきた
なんか急激に値段が上がった(笑)
「(急激なインフレ)」

「おう、上とか下とか分かんねぇけどよ。
 ダチならなってやってもいいぜ」
燃堂は言った
まったく、お金に興味持ってない(笑)

「(何言ってやがんだ、こいつ)」
才虎は思う
「まっ、相棒は無理だけどな。俺っちにいるし」

「(こいつ、俺と対等の関係を築き、俺に従うかどうかも自由にさせろ。
 そう言いたいのか!)」

”「わいと俺は対等な関係、上も下もあらしませんがな、
 えへへへ」”
ほんと、才虎のイメージ上の燃堂はヤクザか(笑)

「(さっきから全部違うぞ)」
楠雄は思う

その後、食べ終わり、外へと出る二人と見守る楠雄
「いやぁ、うまかったぜ。あの肉な、まじうめぇのな。あと、エビ?まじうめぇ。
 あと、ガーリックライスうまかったー。最後の、デザートもうめぇ」
燃堂は一人で上手いとずっと語り続ける

「(うめぇ以外の言葉はないのか)」
楠雄が突っ込む

「(何なのだ、こいつは)」
今までと違う反応に戸惑う才虎
「おごってもらって悪ぃから、もう一軒行こうぜ。
 次は俺っちがおごってやっからよ」

「(借りは作らないって訳か)
 …いいかげんしろ!」
才虎が耐え切れずに言葉を放つ

「回りくどいのは嫌いだ。1億5千万、これで俺の下につくか、つかないか。今すぐ決めろ!」

「(燃堂……素直にはい、と言え。
 金で買えないものはない)」

”「いいか、芽斗吏。
 この世で金で買えないものなんて、ないんだぞ」”

才虎の親父さん、酷い(笑)

「(俺は親父にそう教えられて生きてきたんだ)」
才虎は言う

「(最低の親じゃないか)」
楠雄が突っ込む
そう教えた親が悪いな、これは…

「やだね。
 んなもん、いくら貰おうが、てめぇの手下になる気はねぇ」
燃堂は言う
「(正気なのか? 貴様も金では動かんというのか)」

「俺っちを手下にしたければ、ラーメン100杯いるぜ」
燃堂の言葉に才虎は怒る
「余裕で買えるわ!」

「おぉ!? そんなに食えるのか、その金で?」
燃堂は驚く
(笑)やっぱり、価値が分かってなかった…ほんともう

「食いまくれるだろ、そりゃ!1億5千万だぞ!」
才虎は言う

「(あいつ的には1万5千円ぐらいの感覚だったんだろうな)」
楠雄は思う
会話を見ると、そんな感じかー

その時、橋の下から子供の声が聞こえる
楠雄も燃堂もその声に気づく

「それでどうするんだ? 
 俺の下につくのか、どうなのか!」

才虎は言う

「なるわ。もらうぞ、これ」
素直に受け取る燃堂
「(ふんっ、価値が分かった途端、目の色変えやがって。
 だが、これではっきりしたな、金で買えないものなど存在しな
 …!?)」

才虎は燃堂の行動に驚く
燃堂は、大金が入っているケースを空にしたからだ。お金は周囲に散らばっている
「おい、何をしてる貴様! 金が飛んでくぞ!」

「おい、小僧! 聞こえるかー!
 おーい!これに捕まれ!」

燃堂は橋の下の川でおぼれていた子供に空のケースを投げた
「そこ、動くんじゃねぇぞ!」
川に向かう

ようやく、才虎は溺れかけている子供に気づいた
「(あれを助ける為に金を捨てたのか。いくら金の価値が分かってなかったとは言え、…いや、分かっていた。分かっていたうえで捨てた。
 見ず知らずのガキの為に)」

「あぁ、相棒!」
無事、燃堂は溺れている子供を助ける
「(やれやれ、無茶をする奴だな、全く)」

「いやぁ、才虎が浮きそうなもん持ってて、よかったぜ」
燃堂は言う

「(人が掴まれるほどの浮力がアルミケースにある訳ないだろ)」
楠雄はいう
つまり、超能力を使って、浮力を補助してたわけか、楠雄が

「あぁ、だけどこれで、才虎の手下になんねぇとな」
燃堂は言う
「(その必要もないと思うがな)」
楠雄はいう

その才虎はーー
「親父の奴、嘘つきやがって
 …金で買えない奴もいるじゃねぇか」

考えを改めた姿があった

上手く才虎に実感させたなぁ…って感じだ
今週の日曜日の放送で最終話だそうなので、寂しいなという気持ちがあります
またアニメやってほしいな

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ(第23X)
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com