此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

服を自慢しにフランスにやってきたプロイセンとロシア。当のフランスはもうすごい恰好をしていて…?300話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の300話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、フランスに学んだことを実現し始めたプロイセンとロシア。
祝・300話到達!

「この服も板についてきた所だし。
 フランスの奴に自慢しに行こうぜ!」
プロイセンはいう

「わぁ!
 なんだか僕とプロイセン君、友達みたいだね」
ロシアはとてもうれしそうにいう
「え……?」
そのえ?はどっちだ。フランスに言ったのか、ロシアに言ったのか

「なんだ!? 
 フランスの奴ら全員、下着みたいな服着てるぞ!?」
プロイセンはいう
「国民全員、追剥にあったの!?」
ロシアも驚く

「おっ、プロイセンにロシアじゃないか」
フランスも気づいた様子
めっちゃ質素だ

「あ、この格好に驚いてんの? 
 色々あってみんな堅苦しい貴族趣味には懲り懲りしててさ」

堅苦しい服からゆる~い服へと変化したのか

「今は逆に服にこだわるやつがナンセンスで質素で締め付けない。
 自然な無地ルックが流行してるんだよね」
フランスはいう

「まぁいい男ってのは裸でもいい男だから、
 服なんてどうでもいいみたいな?」
フランスさんが裸って……いつものことだな

「もーフランス君、変わり身早すぎだよ!」
ロシアは文句を言う
「(今のヨーロッパで一番かっこいいのは俺……!)」
ぷーちゃん可愛い。今のぷーになった話か

その後、ロシアの第一ボタンが飛び、フランスに当たるのだった
ろっさま(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com