此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

とても質素な服装だったフランスはフランス革命後、さらに質素さが加速していき…?301話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の301話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きでフランスの服流行りです

「”フランス革命が起きると、
 フランスの質素主義はさらに加速しました”」

「山賊にでも遭ったのフランス君」
あまりにボロボロな服にロシアはショックを受ける
「あぁこれ? パリの流行りファッション最前線だよ?」
更にボロボロになっていく(笑)

「前にフランス君のかっこよさをずっとお手本にしてきたから、
 僕はどうしたらいいかわからないよ……」
動揺した様子のロシア

「今の俺を参考にすればいいんじゃないの!
 自然体自然体」

「服や名誉や権力に縛られないっていいもんだぞ。いろいろ身軽だし。
 ほんと裸一貫になってみよっかなって思っててさ。服装的な意味で」
フランスさん(笑)

「服すら捨てる気なのー!?」
思わず、叫ぶロシア
それからフランスさんは裸好きになったのかい?

「それに今の俺の家、少しでも貴族っぽい要素ある服着てると、
 フルボッコにあいそうな雰囲気なんだよね…」
こそっとフランスさんが教えてくれた
あーなるほど。納得
「ええー…フランス君の家も大変なんだね…」

フランス革命が起き絶対王政が崩れると、庶民の間では貴族的な趣味のもの=悪みたいな風潮になってしまいました。

「へっ貴族っぽいものなんか嫌いだぜ!」的な風潮になり、貴族っぽいものを着たり家においておいたりすると
「あいつ革命政府嫌いなんじゃないか?」と目をつけられることもあったそう

そんなこんなで反貴族趣味が広がった結果
フランスにあった多くの貴族っぽいものはこの時代に国外に売られたり、処分されてしまったりしたようです”

「悪趣味なものは売ってお金にしたほうがいいですね!」
高価なものを売る貴族たち
「もう作られてない高級家具と有名絵画ー!!」
フランスさんは悲鳴を上げるのだった

オランダがその客にいるんだけど(笑)
ちょ、買う気かオランダさん

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com