此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

質素な服装のフランスに勝ったプロイセン。オシャレで負けたことを頑なに信じないフランスだが、プロイセンはあるものを見せて…?303話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の303話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、質素な服装のフランスと豪華な服装のプロイセンの対決の結果

「なんで俺が負けるのさぁ!オシャレ番長なのよ俺!」
半泣きの状態のフランスさん
「軍事力不足じゃないですかね…?」

「いいえ、オシャレが問題なのよ!」
フランスは言う
自身がオシャレが原因だって言っちゃってる(笑)

「今のお前と俺様、格好よさの違い……
 何だかわかるか?フランス」
プロイセンはいう

「くっ、お前の服は所詮、俺の真似……!
 オシャレさはまだ俺の方が……ッ!?」
そう言いかけるフランスだが、プロイセンが身に着けているものを発見して…。

「(さりげなくも上品な金属アクセ―ー!?)」
衝撃を受けるフランス

「そうさ! さりげなく豪華な雰囲気を演出できる最新、オシャレアイテムだ!
 俺様が作った!」
あのぷーちゃんが金属アクセを…?手先が器用なったのか

「戦う前から俺は負けていたってわけか……」
がくっと崩れ落ちるフランス
”うおぉぉぉおお!”と喜ぶプロイセン

「なんですかこの状況」
オーストリアさんに同意します(笑)
フランスさんがオーストリアに勝てたのって…元々オーストリアが弱いからじゃないかと思う。イタリアの次に弱いって言われているくらいだから…

プロイセンは17~18世紀ごろから妙に手先が器用になっていくんですよね。この先、金属アクセ制作に執念を燃やし、国家予算の一部を金属アクセで稼ぐまでに上達していくのです(作者さん)”
へー国家予算にまで金属アクセにそそぐのか…

この話だと、プロイセンがフランスに勝ってるけど、これはナポレオンが登場する前のフランスってことでいいんだよね。ナポレオン出てきたら、ぷーちゃんのところ負けちゃうもんな…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com