此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

フランスの”子供服”誕生! 306話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の306話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きでフランスの服飾の話。
今回は子供服

「いきなりだけど、
 俺さ……子供にはのびのび育ってほしいタイプなんだよね」

フランスがスペインに言いだす

「ほんまにいきなり何の話題やねん」
スペインはいう

「ああ! この新しい「子供服」は子供のための服って話だよ!」
フランスは言う
というか、フランスさん子供服着てるし(笑)

「お……おお? あ……えーと…子供服?」
戸惑った様子のスペイン

「そう「子供服」! 
 今まで子供の服は基本的に大人と一緒だった」
”「いかなる子供の精神も肉体も束縛してはならない…」”

「しかしこの一言で、
 子供の成長や運動を邪魔しないこの服が生まれたってわけさ!」
フランスさんは語る

「大人用より丈が短いから、
 動きやすくて、なんといっても可愛いだろう?」
誇らしそうに言う

「せやなぁ。その考えもええし。
 デザインもええねんけど、なんかおかしいなぁ……」
うーんと考える

「ってせや、お前子供ちゃうやんけ! 
 自然すぎて気づかれへんかったわぁ」
スペインは言う
(笑)やっとスペインさん気づいた

「やめーやー」
「ウフフ、知らない」
フランスさんってば(笑)

【子供服】
この頃、ジャン=ジャック・ルソーさんをはじめ、医者や有権者が子供の成長を阻害するような服はやめようぜという機運が高まっており、その中で生まれたのが「子供服」でした。

今まで大人と子供の服には明確な違いはなく、サイズが違うだけでした。コルセットが流行れば、子供もコルセットをしましたし、骨組みで膨らませるドレスが流行れば、子供でも重いドレスを着ていたのです。

スカートの丈が短かったり、なるべく締め付けない構造になっていたり、子供が動きやすいような作りになっています。
ちなみに子供のための服なので男子もコレ

男の子もひらひらした服着ていたのか…
こういうネタはやっぱりフランスさんからなんだねぇ

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com