此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

周りの国々にフランス包囲網を作ろうと働きかけるオーストリア。だが、集まったのはプロイセンだけで…?309話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載している”ヘタリア world stars"の309話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、フランス包囲網を作ろうとするオーストリアの話。
あらすじ フランス革命でフランスが怪しい動きをしているから構えておこう。

「フランス包囲網の話をふわっと御伝えした所、
 まぁまぁ御協力して頂けそうな雰囲気にはなりました」
雰囲気じゃ、まずくないかオーストリア

「え……うん、考えとく」
戸惑った様子のロシア

「フランスを殴るのか?」
ぱぁっと輝いた顔をするイギリス
「でもあいつ今、一番のお得意様なんだよな…」
あー前のフランス革命の服の話でやってましたね、イギリスが作った布が売れていたって

「というわけで準備も整ったので、
 フランスを説教しに行こうと思います!」

オーストリアさん…の説教?戦うんじゃないの

「待てよオーストリア。あれだけ声かけて俺とお前だけか?
 フランスって結構やる奴だぜ」
プロイセンはそう、オーストリアに言う
確かに、それで大丈夫なのか…

「今のフランスは疲弊していますし。私たちだけで十分です。
 それに貴方は御強いのでしょう?」

「え?まぁな! 
 フランスが怒っても俺なら何とかできるぜ、なんとかな!」
ぷーちゃん(笑)いや、今回はさすがにまずいんじゃ

すると、ドンドンとノック音がする
「ん?」

プロイセン……開けて……プロイセン……」
お化けみたいなフランスさんが現れた
こ、怖いわ! ちょ……目が黒いし…

フランス革命で一番フランスを警戒したのはオーストリアで、プロイセンも同調しフランスに対して臨戦態勢をとるのですが……。
フランスもそんなオーストリアプロイセンに少々不満を募らせていました。

周りの国はまだオーストリア程はフランスを警戒していなかったみたいですね。フランスさんが本気だすまであとちょっと。

フランス革命後の自然派ファッションの流行でフランス人はイギリスが作った生地を好んで使っていたので、イギリスにとっては色々あって憎くても良い取引相手だったので、
この時点ではなんか理由があればフランス殴りたいけど、今のまままぁいいかなってポジションでいます”

なるほどなぁ…。
フランスはナポレオンが登場して、戦争にめちゃくちゃ強くなるわけだけど、それがわかる前はそりゃ周りの国は様子見になるよね。そのオーストリアさんの予感は正しかったわけだけどさ

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com