此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

ジェノバさんの憂鬱。コルシカ島はいつも反発。そんな状況にジェノバさんは…?311話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載している”ヘタリア world stars"の311話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きだけど、今回はコルシカ島の話です

「あーコルシカが騒いでるよ…。
 なーんかいい方法ないかな……あっ!」
当時、コルシカ島を支配していたジェノバさんはいう

1700年頃のジェノバ
ジェノバコルシカ島を支配していましたが、上から目線政治をやりすぎたため、ちょくちょくジェノバの人々から反乱を起こされていました。

「めんどくさいし。コルシカの支配権、売っちゃお♪
 僕って頭いい!」

えぇぇ!?売れるの、島を?

「まぁお得!
 ジェノバさん、これ全部下さる?」
フランスさんが食いつくのだった

「というわけで、この島は正式にフランスに売却譲渡されることになった! 
 追伸・ジェノバより優しくするから安心していいよ♪」

コルシカ島の人々に伝える

「”当然、コルシカの人々は怒り、
 フランスとジェノバ相手に反乱を起こした”」
あぁ…やっぱり

「無断で我らの土地を売ったジェノバを許すものか!」
「私たちはフランス人にならない! コルシカ人よ!」
コルシカ人達は主張する

そして、このコルシカ人たちの中に
「”ちなみにこの勇ましいコルシカ夫婦が
 後のナポレオンの父ちゃんと母ちゃんである”」
えっ…

”ナポレオンの母ちゃんはナポレオンが
おなかにいる状態で反乱軍に入っていたんだよ!”
へーナポレオンがコルシカ島出身なのは知ってたけど

ジェノバさん
地中海に面した歴史と誇りの国だよ。
大きな港やコロンブスの生家があるよ。自分ちの周り以外の統治がちょっと下手。

コルシカ島は13世紀からジェノバ共和国の領土でした。
コルシカの人々は独立心が強く、たびたび大きな反乱が繰り返しています。
ナポレオンが生まれる前から始まったコルシカの反乱(コルシカ独立戦争)は1729-1769年まで続きます。

フランス領になったあともコルシカ反乱軍にとって、
ジェノバさんは敵!という扱いでした。
「”今日からお前んち、フランス領”」

自分の住んでいる島が丸ごと勝手によその国にうられてて、
いきなりこんなこと言われたらビックリですね

そりゃびっくりするし、反発もするだろうな…(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com