此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

ついにコルシカ島から追い出されたナポレオン。途方に暮れていると、フランスが声をかけてきて…?315話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載している”ヘタリア world stars"の315話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きでナポレオンのお話。

「ナポレオーネはフランスのスパイに違いない!」
「ブオナバルテを追い出せ! コルシカ、帰ってくんな!」

「”コルシカ人から嫌われてしまったナポレオン
 は命からがらフランスに逃げ延びました”」
それでフランスに逃げてきたのか…

「今までコルシカの為にやってきたのに……
 これからどうすれば…」

途方に暮れるナポレオン

「あっ、コルシカの子じゃないか!」
フランスが声をかけてくる
「君が士官学校の模擬戦で活躍した話聞いているぞ!
 将来有望な子が俺の家で頑張ってくれるのは嬉しい事だな!」

そんな言葉を聞いて、ナポレオンは
「…………フランスで生きる…か」
そう思うように。

”ナポレオンはフランス王国軍士官になった後も
「吾輩はコルシカ人! コルシカを独立させる!
 フランスは割とどうでも……」
というスタンスだったので軍のお仕事休みまくって、コルシカ島に入り浸っていました。

幽霊士官をやめさせたりしない、フランス王国軍のゆるさよ。
コルシカを追い出されてからはフランスの為にまじめに働くようになります”

休みまくってるのに辞めさせないっていうのは緩いなぁ…
まぁ、これがフランスの英雄として始まりか…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com