此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

記録のカードを使ってみる為、知世の家に遊びに来るさくら。小狼とも合流した中、布の端くれのようなものが通ったのが見えて…?第7話「さくらとお庭でおにごっこ」感想 カードキャプターさくらクリアカード編(アニメ)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はカードキャプターさくらクリアカード編(アニメ)の第7話「さくらとお庭でおにごっこ」の感想を書いていきたいと思います

第7話「さくらとお庭でおにごっこ」
あらすじ
「記録」のカードにどんな魔法があるのか試すため、さくらはケロちゃんと知世のお家を訪れる。知世の母・園美も現れ、熱い歓迎を受けた後、お庭で知世と一緒にカードを試してみることに。

一方、知世も新しいカメラを初披露!大道寺トイズが開発した新型カメラが空を飛ぶ中、カードの気配を感じたさくらは…!?

公式より
これまでの放送|NHK アニメワールド|カードキャプターさくら クリアカード編

今回、やっぱり飛翔(フライト)のカードだった!あのカード、さくらが使うと可愛いよなぁ。
知世ちゃんの衣装を着たさくらを見た、小狼の反応が見れて嬉しい!原作だと、ないんだよ…
アニメって、そういうシーンが多くて、見てて楽しい!

さて、本編の感想へ行きましょうか!
最初はユエさんとテレビ電話で”新しいカード(記録)”について、報告
雪兎さん、大学で朗読サークルに入っていると、情報が!

記録のカードを試すため、ケロちゃんが考えた事は
知世の家で衣装を着て、撮る事だった!

”やっぱり、記録いうたら、知世やろ”
というケロちゃんの意見はもっともである(笑)

めっちゃ嬉しそう。
そりゃ大好きなさくらちゃんを撮るのが生きがいだもんね、知世ちゃん

そして、もう一人楽しみにしてたのが、母・園美さん
「相変わらず、可愛いわねぇ。
 その上に日に日に撫子に似てきてるし」

さくらがカメラの試作品を試してくれると園美さん
さくらは初耳で、知世ちゃんは新商品のお試しを理由にきたと言っていた

園美さんは会社の会議があるので、早々に部屋を退出
名残惜しそうに去っていった。
ほんと、知世ちゃんのお母さん、さくらちゃん大好きだよなぁ…(笑)

知世ちゃんが見せてくれたのはいわゆるドローン型のカメラ。
ものすごく小さくのに、カメラが付いていて、スマホで操作できるという新製品
出てくるんじゃないかとは思ってたけど、すごいなこれ(笑)

しかも、さくらの撮影をするために母と相談して、作らせたって…(笑)
まぁ、売れるとは思うし。発売する価値はありそうだけど…すごいな

さっそく、記録(レコード)のカードを発動させるが…
全く動かない

命令しないとあかんのちゃうか?というケロちゃんの言葉に
”記録せよ!”と命令するさくら
だが、それでも記録(レコード)は動かない

知世ちゃんは具体的に言ってみてはいかがでしょうか?露光とスピードとか。
細かい事を提案するが、さくらはカメラの難しいことはちんぷんかんぷん
「では、いつ、どこで、何を、とか」

「今、私の周りを記録せよ!」
さくらの言葉に記録(レコード)は動き出した
命令通り、さくらの周りを撮り始めると、すぐに動きが止まる

「記録したものを映し出せ!」
そう、命令すると、記録(レコード)は動き始める
その映像は3Dというより、本当にここにいるみたいな再現度

「良かったな、知世。
 記録(レコード)のカードがあれば、撮り逃しなしやで」
ケロちゃんは言う

「違いますわ…ケロちゃん
トーンが落ちた声で知世は言う
「確かにそのカードさんであれば、さくらちゃんの雄姿を逃すことは無くなるかもしれません。けれど……」

「やはりこの手で!おさめてこそ、
 本当のさくらちゃんの可愛いさを記録したといえるのではないでしょうか!」
(笑)何が何でも、自分で撮りたいってことか

「このカメラの開発はさらに急がねば……。
 もちろん、もう一つ水中カメラも!」
水中カメラも作ってるの!?

「水中やったら、それ用のコスチュームもいるで! ボンベ付きで」
ケロちゃんはいう
「そうですね。それはそれは可愛いボンベにしましょう」
確かにそうだけど…まさか、ほんとに原作でもあるのか…?水中


「盛り上がってるところ、申し訳ないが」
声が入った
小狼くん!」「小僧!」

「遅くなったうえに案内も請わず、すまない。出てくれた人がここにいるからと」
「こちらこそ、お迎えできず、申し訳ありません」
頭を下げる知世ちゃん

「可愛いでしょう? 自信作ですわ」
小狼の視線の動きに気づいて、知世が言う
「あぁ…」

「ほぇ!?」
さくらの驚きに
「えっ、あ…いや…」

「ほれ、小僧! ワイの方がええ感じやろ?」
ケロちゃんが割り込んでくるが、小狼は答えず、赤面したままの二人
「ほれ!ほれ!」
それを知世ちゃんが新型カメラで撮ってるの笑う

お茶とお菓子を用意してもらい、3人と1匹でお茶会をする
知世ちゃんはちゃんとケロちゃんの分も用意している
「と、その前に…」
ケロちゃんスマホを取り出し、お菓子の写真を撮りだす

スッピーに写真を送るのだという
「返事来るのか?」
「いや? けど、送る。
 んでもって、さくら、カードも」

ケロちゃんはクリアカードたちも写真を撮る
「よっしゃ、これも撮って…。スッピーにエリオルに見せろって送る。資料はちょっとでも多い方がええやろ。なんか返事くれるかもしれんし」
ケロちゃん…ありがと」

「んで! 素敵なワイも!えへへ」
連写するケロちゃん
思わず、ガクっとなったよ(笑)
「で、送信っと」

「このカードはこの前の……」
小狼がいうと
「ん? やっぱり、記録するカードだった」
記録のカードを持っていうさくら
「上映も出来ましたわ」

「そうか…。
 カードになるときに初めて一緒にいたが、やっぱり…」
小狼はいう
「…何も感じなかったんだよね」
「あぁ」

ケロちゃんもユエさんの感じない。
 これって、どういうことなんだろう…」

さくらはつぶやく

「夢は、どうだ?」
小狼は聞く
「……相変わらず、よくわからないの。私と、同じくらいの背の誰か立ってて、
 そう、音が…」

「音、ですか」
「うん、最初は…ガラスが割れるような音だったんだけど、今はカチコチって時計の音。
 あと、大きな歯車と時計の針が」

「でも、みんなにとって、嫌な事じゃないといいな…」
さくらはいう
そう言った後、何か風が通った
「え?」

さくらは立ち上がり、周りを見回す
「今、何か……」
「風…?」「でしょうか…?」

「今の!?」
また何か動いた
「ただの風じゃないんだな」

「何か、布の端っこみたいな…」
さくらはつぶやく
「……やっぱり、俺には見えない」

そして、再び大きな風が吹く
「あれか!」
ケロちゃんも気づく
「確かに、普通の風じゃないな」

小狼は構えをし、剣を出現させた
うわぁ…ツバサの小狼だ、と原作読んだとき、思ったけど、構えかっこいい

雷帝招来、と謎の風の元にくらわせるが、するりと避けられ、
どこかへ逃げてしまう
「よけられたか」
「どこでしょうか…」

さくらはその風の動きに敵意が無い事を感じる
小狼は動こうとした矢先に”待って!”と止めに入るさくら

さくらは布のようなものを追って、庭の中へ
小狼と知世もさくらを追う

引力(グラビテーション)を使い、追いかけていく
そう、追いかけるのか!と納得。原作だと見た事ないカードだし…

しかし、追いかけてた先には布みたいなものが待っていて、
さくらの周りをくるりと回る

さくらが近づこうとすると、おびえたように逃げ出した
必死に追いかけるさくらだが、追いつけなくて息切れする

それを心配そうにする布のようなもの

「(風? だったら、疾風(ゲール)で……)」
さくらの視線には恐る恐る木の陰から見る布みたいなもの
「(ううん……それじゃ傷つけちゃう)
 行動(アクション)!」

さくらは木を使って、捕まえようとするが、するりと避けられ続け、
木たちの方が絡まってしまう

「(だったら包囲(シージュ)で!)」
カードをとりだそうとするさくらだが
「(…違う。あの子…)」

さくらが走るのをやめると、ゆっくりと止まる布のようなもの
「(無理やり捕まえるんじゃない。
 ……もっと……もっと……そう、もっと……)なかよしに」
そうつぶやくと、布のようなものはさくらの周りをまわっていた

「私と、仲良しになってくれる?」
さくらは言う

すると、布のようなものはリボンの形となって、さくらに近づいてくる
「ありがとう!」
「主なき者よ、夢の杖の元、我の力となれ、固着(セキュア)」

「飛翔、FLIGHT(フライト)…」

そんな所へ追いついてきた小狼と知世
知世ちゃんは息を切らしていた
「や、やはり、備えはあれば、憂いなし、ですわ」
「大丈夫!?知世ちゃん」
「大丈夫か?」

「知世の執念が市場に傑作を送り出すんやなぁ…」
ケロちゃんは言う

元のお茶とお菓子がある場所へと戻り、休憩をとるさくらたち
「ご心配をおかけしました」
「本当に大丈夫?」

「もう、すっかり! それにもっと大事なことがありますもの」
知世ちゃんは言う
さくらと小狼は不思議そう

「さっそく新しいカードを使ったところを!」
撮るのね…(笑)

「李くんも見て見たいですわよね?」
知世ちゃんに言われ
「えっ、あぁ…」

視線がさくらに移って、さくらは顔を赤くしていた
「いや、その……
 新しいカードが何なのか、知りたいし…」

「カードだけかい!」
ケロちゃんはつっこむ
「えっ? いやぁ、そんなことは…」
「どないやねん」
ケロちゃん(笑)ツッコむのやめて差し上げて

「あー、今ユエおったら、ゲンコツくれとるで。本気の」
ケロちゃんはいう
確か、アニメだとユエさんが気づかせるんだっけ…。まぁ、雪兎さんの方がそういう所、上手だけど

「さくらちゃん、ぜひ、よろしくお願いいたします」
知世ちゃんは言う

カメラを準備し、飛翔(フライト)のカードを発動させるさくら
さくらの背にリボンがつき、ふわりと体が浮いた

ついに飛べるカード来た!
フライのカードと違って、杖が使えるんだよね、この飛翔(フライト)

次回は秋穂ちゃんのお宅訪問!
ということはお出かけの約束のシーンも見れるかなぁ…?小狼とさくらのおでかけシーンはまだ先だろうけど、約束するシーンも好き

あとあと海渡さんですね! 秋穂ちゃんの大切な人が登場

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com