此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

小狼のいとこ・苺鈴が香港からやってきた!急きょ、さくらの家にお泊まりすることに!第13話「さくらとただいま苺鈴」 感想 カードキャプターさくらクリアカード編

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はカードキャプターさくらクリアカード編の第13話「さくらとただいま苺鈴」の感想を書いていきたいと思います

第13話「さくらとただいま苺鈴」
あらすじ
小狼のいとこ・苺鈴が香港からやってきた!突然のサプライズに喜ぶさくら。苺鈴の希望で急きょ、さくらの家にお泊まりすることに。一方、桃矢はかつて雪兎に渡し失った力を、新たに取り戻しつつあった。

状況を案じる月(ユエ)から、新しい力について教えろと迫られるが桃矢は、今はまだ教える時ではないと答える。

公式より
これまでの放送|NHK アニメワールド|カードキャプターさくら クリアカード編

苺鈴ちゃんが帰ってきたアニメオリジナル話。
次回の序章みたいな感じだった。

それと分かったことは、やっぱり秋穂ちゃんの家にあるあの本はさくらが関わる不思議な現象と密接にかかわっている事。主人公のアリスはさくらなんだ。
アニメと原作、それぞれ情報補完しあってるよ…。ED、モモが動くことバラしちゃっていいのだろうか(笑)まぁ、原作4巻買ったら、分かる事なんだけど


さて、本編の感想へ行きましょうか!
最初はさくらの部活シーンだけど、苺鈴ちゃんからメールが入ったところからスタートします。
小狼にも言わずに日本に帰ってきたらしく、後から合流した小狼に強く言われる苺鈴
一緒にいた山崎君に門の前で話してても、先生にしかられるかもとさりげなく話題を終わらせる

小狼が”ダイエット”という言葉で、さくらと互いに謝りあうのはちょっと笑った。
苺鈴が止めてくれたけど、これ止めてくれなかったら一生続いてた…?
苺鈴ってダイエットしてるんだな…、小狼が言葉が出るほどに

苺鈴の希望でさくらの家に泊まることになる。ウェイさんの話は日本に来る話とかあるのかな。
”いつまで経っても、ウェイにとって小狼は幼児くらいなんでしょ”
一人で暮らす小狼の事を心配するウェイさんの苺鈴ものまねに笑う

今日の夜はさくらと苺鈴、二人きりになる為、父・藤鷹さんから電話がかかってくる
藤鷹さんとの電話は苺鈴ちゃんの言葉づかいにちょっとびっくり。

桃矢は雪兎の家に泊まっていた。
以前、話した桃矢の新しい力について、雪兎は聞くが、桃矢は黙ったまま。
その時になったら分かる、それがいつか、については分からないという。けど、起こったらわかる

雪兎は月(ユエ)に代わった
「少しずつ、力が戻ってきているな……。
 この姿を維持するために与えてくれた力は無くなったが、生きている限り、また少しずつだが、新たなる力を蓄えることができるというわけか」

「自分じゃよくわからん」
「主は?」

「気づいてない。まぁ、前の時も分かってなかったみたいだしな」
桃矢は答える
「なぜ、新しい力については教えない?」

「教えるのは今じゃない。それだけだ」
「……こうと決めたら動かないのは兄妹同じか。
 存分に試験勉強とやらをしろ」
月は雪兎へと戻る

一方、さくらの家では夕食のギョウザを苺鈴と一緒に作っていた。
スプーンよりもバターナイフの方がギョウザに向いていると…参考になる

夕食を堪能し、お風呂に入った後、苺鈴は小狼からメールが入っていることに気づく
”迷惑かけてないか、変わった事はないか”
「…心配しすぎ」
”大丈夫。今度、木之本さんにギョウザつくってもらうといいわ”
写真と共に送ってあげる苺鈴

急いでお風呂を出て戻ってきたさくら。
髪が濡れてるまま、部屋に入ってきた
早く苺鈴ちゃんとお話したかった、という理由に面食らう苺鈴

「天然で困るわ…ほんと」
つぶやく苺鈴
苺鈴がさくらの髪を乾かしてあげると、手を出す

長い髪が乾かしにくい、という話に知世ちゃんの家で長い髪用ドライヤーを開発したというのにびっくりした。さすが、知世ちゃんの企業(笑)
乾かすとさくらの髪は軽くウェーブがかかっていた

小狼が一人で日本にいる事を気にするさくら
「前はクロウカード集める為で、その後も色々あって日本に残って、さくらカードだっけ。それに全部変わったって言って、香港に帰ってきたけど、帰ってからも日本に行くって。ずっと言ってたわよ、小狼
苺鈴はいう

「でも、もっと時間がかかると思ってた。今、李家の当主は小狼のお母さまで、次に力が強いの、小狼よ。次期当主として、学ばなければいけないことも多いだろうし。覚えなきゃいけないこともたくさんある。親族には日本行きを止めた人もいたわ」

「それでも小狼は日本に来た。
 最終的にはおばさま、現当主の許可を得て。あなたに会いたかったでしょ」
苺鈴はいうと、複雑そうな顔をするさくら
「うれしくない?」

「嬉しい。でも、小狼君戻ってから、ずっと何か考えてる。
 何か言えない大事な事があって、それで笑ってくれてても、どこか痛そうなのかなって……」
さくら……

小狼にそういわれたの?」
すると、さくらは首を振る
「何も聞いてない。聞いちゃいけない気がする」

「どうして?」
「わからない。けど、言える事ならきっと言ってくれると思うから。
 言いたくない事を無理に言うのはきっと辛いだろうから」

”お互い大事すぎるのも、たいへんね”
中国語でいう苺鈴

「えっ、なに?」
「それで、あなたはどうするのかなって」

小狼君の心配事が増えないように、
 私ができることをしようと思ってる」

「そうね。
 あなたが笑っていることが小狼にとって、一番大事なことでしょ」
苺鈴は言う
「ありがとう」

さくらの目には苺鈴の頭とおしりに耳と尻尾が写っていた。
慌てて聞くが、苺鈴は気づいてないし。
さくらの目にも耳と尻尾が消えていた

不思議に思いながら、眠りにつくさくら

場面が変わり、秋穂の家ー
興味深いシーンがあった
「分からなかったことがまた読めるようになったので」
「どんな内容でしたか?」

「女の子に猫の耳と尻尾が生えてるんです。アリスがそれを見つけて、皆に教えてあげようとするんですけど、すぐ消えてしまって」
秋穂はいう
「そうですか。それは続きが楽しみですね」

分からなかったものが読めるようになった。
つまり、その現象が進むと、読めるようになるという事か。
秋穂の夢、原作だとさくらが不思議な現象を体験すると、それを夢に見るみたいだったけど…。

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com