此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

見せたいものがあると知世の家にやってきたさくらと秋穂と苺鈴。それはなでしこ祭の劇で…?第15話「さくらのおもいで鑑賞会」 感想 カードキャプターさくらクリアカード編(アニメ)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はカードキャプターさくらクリアカード編(アニメ)の第15話「さくらのおもいで鑑賞会」の感想を書いていきたいと思います

第15話「さくらのおもいで鑑賞会」
あらすじ
苺鈴と秋穂と一緒に、知世の自宅に招かれたさくら。見せたいものがあると導かれた先はホームシアターで、小学生のときにクラスでやった劇をみんなで見ることに!

お姫様役のさくらと、王子様の代役をする小狼に秋穂は大喜び。すると突然地面が揺れて…カードのしわざと気づいたさくらは、つえを片手に飛び立つ!

公式より
これまでの放送|NHK アニメワールド|カードキャプターさくら クリアカード編

封印されたカードの映画の中でやられていた劇は、本編で無のカードを封印するとその人の一番大事な気持ちが無くなってしまう、という辛いストーリーとシンクロしてて、めちゃくちゃ切なかった。

仮面舞踏会で出会った二人が、敵対する国の姫と王子だったことが判明して、
お互いに想い合っているのに、絶対に叶わない恋。

メイキングシーンはあれ、映画の中では出てきてなかったよね。だから、新しく作ったシーンだと思うけど、あんなシーンがあったんだなぁ…
劇の話って、確か地震(本当は無のカードの乱入)だったから、この地震なのかなぁ…。思いつくのは地のカードだけど


さて、本編の感想へ行きましょうか!
最初は秋穂が目覚めるシーンからなのですが、
あの”時計の国のアリス”の本の時計の針が動いた!

原作にもあるように、アリスの物語が進むと同時にさくらの物語が進む。
でも、実際に時計の針が動いた、ので、あの本の時が進んでいるんだなと実感できた。

本の続きが読めたんです、と朝食で嬉しそうに言う秋穂
さくらの話が進むと、あの本の続きが読めるようになるっていう順でよさそうだ。
小狼が乱入した話はないみたいだから、やっぱ小狼は除外されているのかな。
原作だと夢みたいだったけど

その話をした後の海渡さんのトーンが怖かった
「それはよかった…。もっと頑張ってくれるといいですね、アリス」
「海渡さん…?」

なんだろう…アニメの海渡さん、めっちゃ怖い…。
原作だとなんかまだ悪い人に見えないんですよね……何なんだこの違いは

さくらの家ではさくらが苺鈴の髪をいじっていた。
前回、苺鈴がさくらの髪をやってから、そのお返しかな?

さくらの家では美容師さんいらずで、さくらの髪はお父さんが切って、お父さんの髪は桃矢切って、桃矢の髪は最近、雪兎さんに切ってもらってる。
その話はすごすぎやしないか。どんだけ器用なんだよ(笑)

小狼は小さい頃は母に切ってもらって、その後はずっとウェイさんらしいと。
美容室自体が嫌いになって、ずっとウェイさんか(笑)

”そういえば、こっちで小狼、髪どうするのかしら?”
苺鈴のつぶやきに小狼の髪の話があるのかなと期待する

その流れで小狼のことを心配するさくら
小狼君、大丈夫かなって」
「ちゃんとメッセージきてたでしょ」

「うん……でも」
「文字じゃ本当に大丈夫か、分からないか……。
 電話すればいいのに」
苺鈴はいう

「眠ってるかもしれないし…」
「じゃあ、私がかける」
苺鈴は言い出す
「えぇ!?」

苺鈴が小狼の様子を聞いて、気遣う姿
ある程度会話した後、さくらに電話を渡してくれる
「もしもし…」
「もしもし…」
「さくらです」

「心配させて済まない。もうすっかりいいから」
「ほんとに?」

「あぁ、もう起きて朝食の用意をしてたところだ」
「ちゃんと食べてね。
 あと……無理しないで」

「してない」
「うん…」

「苺鈴は迷惑をかけてないか?」
「全然! 私の方がお世話になってる」
さくらがいうと、電話の向こうで小狼が笑う

「意外と世話好きだからな、あいつ。
 言い方のせいで誤解されがちだけど」
「…やさしいよ?」

「今日は大道寺の所に行くんだろ?」
「うん」

「誘ってくれたのにすまない」
「ううん、気にしないで。できるだけ休んでね」
「ありがとう。じゃあ」

電話を切ろうとする小狼にさくらがとめ、苺鈴にかわろうとするが、苺鈴は首を振る
「大丈夫。じゃあ、また」

ゆっくりと苺鈴が立ち上がる
「しゃんとしてたでしょ?」
「うん」

「少しは安心した?」
「うん、ありがとう苺鈴ちゃん」

「どういたしまして。
 あのね木之本さん、だいたいあなたは細かいこと気にしすぎ」
苺鈴はいっていると、ケロちゃんがもうすぐ時間だと教えてくれる

待ち合わせした秋穂も”いいんでしょうか、私もお邪魔して”と気にしていた。
「あなたも気にする人なのね。木之本さんと一緒。全く全然問題なし!」
苺鈴がそうはっきりいう
「大道寺さんが見せたいものがあるって言ってたんだし、何より私がノープロブレム、
Right?」

「Thank you」
英語で会話する苺鈴と秋穂に困惑するさくら
「わからなかった? 中学生レベルだと思うけど」
「発音良すぎるよ~二人共すごいね」

「教えてもらえば良いじゃない、小狼とか詩乃本さんに」
「えっ?」

「私でよかったら」
「ほんと!? うれしいよ」

「なんか似てるよねぇ、この二人…」
苺鈴は言うのだった

知世の家では園美さんがめちゃくちゃ張り切っていた。
さくらちゃんが来ると、めちゃくちゃ張り切るよな(笑)

アフタヌーンティーを食べたがるケロちゃんはいつも通りとして、
上映室へと案内する知世

知世が見せたいもの言っていたのは”なでしこ祭の劇”だった
さくらにとっては苦行ってのは分かるけど(笑)でも、見ててうっとりする

この劇とダンスを小狼は一日で覚えたって話はあんまり記憶に残ってないけど、
確か最終日の前の日に山崎くんが怪我してたから、そりゃそうだよね

秋穂ちゃんが
”自然で演技に見えないというか…まるで心の底から思ってることを言っているような”
という発言に赤面するさくらちゃん
そりゃそうだよね(笑)さくらが告白する前だからね

劇途中で映像が切れてしまい、驚く秋穂
「この後、地震があってこの舞台、最後まで上映できなかったんです」
知世が言う

恥ずかしがるさくらは可愛い
「実はお見せしたいのはこれだけじゃないんです」
知世が見せてくれたのは練習最終日の映像だった

流石、知世ちゃん撮ってたんだな…。
小狼のダンス練習シーンはなんていうか、新鮮だった。映画だと出てこないもんな…
二人の練習はなんかよかった

「この劇、最後までみたいです」
「秋穂ちゃん…」

「そうでしょうとも! 
 李君も日本にいらっしゃいますし、またお二人の演技を撮影…」

やっぱりそれが目的か(笑)知世ちゃん。私も見たい…けど

「拝見したいなぁと!」
知世ちゃんはいう
撮影と言いかけて、拝見に変えた(笑)
奈緒子ちゃんも演劇部に入られたことですし。ここは実現に向けて」

「そうだ!このときね、知世ちゃんソロで歌ったんだよ」
さくらが途中で乱入する
「それ、見たくない? 秋穂ちゃん」

「見たいです」
きらきらしてる秋穂ちゃん
「とったよね、知世ちゃん」

「ありますが、あまり面白いものでは…」
急にテンションが下がった知世
「テンション低っ」
(笑)自分の事は低い

自分の歌を再生する知世ちゃん
動画を再生していると、突然地震が発生

これは普通の揺れちゃうで、とケロちゃん
そこで、杖を発動させ、スヌーズ(転寝)を使う。秋穂を眠らせるためだ。

秋穂を苺鈴に預け、外に向かうさくらと知世
知世はしっかりとビデオカメラを持っていた
ほんと、ブレない人だな知世ちゃん(笑)

園美さんと合流し、皆がいる事を確認するさくら
そこでも、転寝(スヌーズ)を使い、皆を眠らせる

「まだ揺れてるし、知世ちゃんはここにいて」
さくらに言われてしまい、テンションが一気に下がる知世ちゃん
「そうですわね、さくらちゃんが心配なく動けるように」

ケロちゃんにカメラを装備させることにする知世
ケロちゃん、おねがいしますわ」

飛翔(フライト)を使い、外へと出るさくら
屋敷全体が揺れている

ここで終わってしまった…。次回のあらすじ見に行ったら、次回は2つのカードあるみたい
しかも、あれって…双子(ツインズ)のカードの話と似てる…アニメオリジナルカードだけど。

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com