此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

羊原君が会長に協力した理由と行動が噛み合わない!それは会長の条件が関わっていて…?第九十八話「月正、約束ノ地ココニ」 感想 桃組プラス戦記 

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は桃組プラス戦記の第九十八話「月正、約束ノ地ココニ」の感想を書いていきたいと思います

第九十八話「月正、約束ノ地ココニ。」を読むなら、こちらにリンクがありますので、そちらにどうぞ
(おそらく1か月限定配信だと思われます。次回が更新されたら、読めなくなると思います)
桃組プラス戦記 第九十八話 月正、約束ノ地ココニ。|コミックNewtype

今回、愛譚学園の秘密と同じくらい衝撃を受けた……
それと同時に”だから、羊原君が会長に協力したのか”と納得してしまった。

これは次回が気になる…!
表紙は会長さん!

さて、本編の感想へ行きましょうか!
羊原君に”裕喜の中にいた理由”を話した白霓
「そんな約束を…」

「裕喜の心に入った日からオレは、約束どおり心のトゲを狩りまくった。
 裕喜はぐんぐん元気になっていったよ。体質のせいで嫌な事があったり、母親の事を思い出したりする度にオレの仕事は大繁盛になったけど」
嬉しそうなおじさんが裕喜を世話するシーンとか、めちゃくちゃでかい心のトゲが現れたシーン

「それでも、成長したあいつらに出会った時、
 裕喜はちゃんと約束を守ってくれた」

…! そうか。桔梗くんの時もそうだったもんね

「心底、震えたよ。嬉しくて」
ぎゅっと拳をつくる白霓

「無意識でも、偶然でも、何でもいいんだ。根底にある約束は果たされ続けている。それならオレも全力で裕喜を守る。
 「初めての友達」との最初で最後の約束だからな」

「…友達…というより、保護者みたいですけどねェェ~」
オレの御主人の保護者様…って(笑)
「まぁ、裕喜はオレが育てたみたいなトコあるよね?」
羊原君に”圧”

「これが君の知りたかった、オレが”裕喜の心の中(ここ)”にいる理由だ。
 さぁ、次は君が教えてくれよ」

「桃太郎と契約した「金色羊」で「黄の鬼」の羊原くん…
 君の目的は何だ? 
 ここまで盛り盛りならもう何が目的でも驚かねぇからさ」
おぉ、はっきりと黄の鬼と言った!

「…オレは、桃園君を幸せにしたい」
羊原君の言葉にびっくりする白霓
「それはもう、はちゃめちゃに幸せに!」

続いての言葉にも全く驚きの表情を動かさない白霓
そりゃそうだ、つじつまが合わない(笑)

「ちゃんと言ったのに……」
羊原君はいう
「えー…いや…本当に?」

「君、今の所、全く行動が伴ってないからさ。
 君…そっち系の属性というか、好きな子いたぶって興奮するタイプ?」
白霓に言われる

「……んー…でもねェェ~
 貴方との「約束」がある限り、桃園君は鬼を殺せないのかぁ~」

「それは…困ったねェェ」
え……どういう?

場面が変わり、涅人生徒会長と獣基たち
兄・白霓を見つめながら、涅人は
「兄さんに白鬼の役目を渡されてからずっと、知らない世界に迷い込んだみたいだったよ」

「好きじゃない味のアイスクリームが出てくる。読んだことのない本の感想を聞かれる。兄を忘れた世界は普通に回っていく。
ちゃんと…止まらず毎日毎日…」


「クルクル」
”兄さんがいたはずなのに…”
「クルクル…」


”隣にも”
「何年も」

「何年も」
”どこにも”

「兄さんが」

「いないのに」
涅人はそう言いながら、そう叫ぶ

「…いけませんわね」
「目がヤベェわ」
会長の様子に雪代や咲羽はいう

「白峰会長…そちらの事情はだいたい分かりました…が、
 裕喜殿を操って、我々ごとこんな所に連れて来たのは何故ですか?」

「「今じゃなきゃだめな事」とは一体何です?」
雅彦は問いかける

「…奪い取られたものに激しく執着した事はないかい?」
涅人会長は言う
「君達は10年近くもの間、本来なら大切に大切に守るはずの主を隠されてきたんだろう? 欲しいものが手に入らない。大切にしていたものを失う」

「そうなった時、初めて自分が何者なのか分かる……
 自分の一番の願いも――」

ボクは桃太郎に殺されたい
は…えぇ!?

「それがボクの…「黒の鬼」のクリア条件だ」
会長……何言って

そう言った涅人の後ろにいた死んだはず白霓の目が開いた
白霓が目覚めた…のか? 弟の条件を聞いて

この回を最初、読んで最後のシーンで固まりました。
会長の条件が殺されること…なんて、そんな……そんな事あるんだと。
普通はありえない……

でも、これまでの二人の兄弟の過去を知って、涅人さんは”兄さん”がいないことに耐えきれなくなってしまったんだと思います。
自分だけが兄・白霓がいた事を覚えている。

兄の願いは役目を果たす事だった。それだけが涅人さんの生きる理由
桃太郎の戦いが終われば、生きる理由がなくなる。
だから、条件を殺されることに選んだのかなって

こうなっちゃうと、裕喜の心の中に白霓の魂がいる事は涅人さんに大きな希望になるのでは?と思ったけど、最後のコマで白霓が目覚めた描写があった。
死んだはずの白霓が目覚めたら、涅人さんは……

ほんと、あの時に裕喜出会って、約束してよかった!になればいいなぁ…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ(18巻の続きとなります)
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com