此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

居酒屋の入口が異世界につながった不思議な居酒屋のお話。第1話「おでんのじゃがいも」第2話 「若鶏の唐揚げ」感想 異世界居酒屋~古都アイテーリア居酒屋のぶ~(アニメ)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は異世界居酒屋のぶの第1話「おでんのじゃがいも」と第2話「若鶏の唐揚げ」の感想を書いていきたいと思います

第1話と第2話が組み合わさって、1話みたいです。
居酒屋が異世界につながってしまった!?というお話。こんなにもお腹がすくアニメがあっただろうか、って思う。めちゃくちゃおいしそうなんだもの。


出している料理が居酒屋でよく出るものなのに、本当に食べたくなる…
お昼前に録画している奴見るんじゃなかったよ!お腹すいてきて、困った(笑)

今回は「おでんのじゃがいも」と「若鶏の唐揚げ」だったんだけど、おでんが美味しそう。唐揚げ食べたいー!ってなった。
冷えた生ビールの感動とお通し(枝豆)は面白かったなぁ…。古都ってドイツ語圏なんだね。

プロジェット(乾杯)!ってあっ、ドイツ語だって気づいた。主にヘタリアのせいです。
そして、ジャガイモ。さすが、ジャガイモを広めた国だなぁと。昔はあまりおいしくなかったジャガイモ。それだけ品種改良しながら、美味しくしてきた証なのだのだろうなと。

古都ではまずい物の代名詞とされる”鶏肉”を注文して、大将のぶと対決する、衛兵隊長・ベルトホルトさん。待っている間にきゅうりの一本漬けを食べながら止まらなくなるのが笑う。

裏口は現代の世界につながっているし、なんとも不思議な居酒屋である。
最後の”チキン南蛮、タルタルソースがけ”がめっちゃ食べたい…
らっきょうが入ったタルタルソースの登場でもう食べたい!ってなった

この面白さは次回も視聴継続しよう。
あーお腹がすいた。

ここまで読んでくれてありがとうございました!