此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

何も知らされないまま、任務に合流したシャルルヴィル。古銃探索任務であったのだが、それは古銃収集をしている噂の豪商ローガンから奪う任務で…?第7話「駆け引き」感想 千銃士(アニメ)

此花(このはな)です

今回は千銃士(アニメ)の第7話「駆け引き」の感想を書いていきたいと思います

第7話「駆け引き」
あらすじ
マルガリータとレオポルト、そしてキセルが、新たな仲間となる古銃を探索する任務を進めていると、世界帝軍ともつながりを持つとされる豪商ローガンなる人物が、数多くの古銃を収集しているとの噂を突き止める。

オポルトが貴銃士の援軍を要請すると、現れたのはナポレオンとシャルルヴィル。彼らは大胆不敵な作戦のもと、古銃を手に入れるべく奮戦する!

公式より
第7話「駆け引き」│STORY 物語│TVアニメ『千銃士』公式サイト

シャルルヴィルとナポレオン回だった、7話。
むしろ、空気の読めないナポレオンさんの印象がつよい。
そのおかげで、色々とうまくいったけれど。
ゲットした古銃が”カール”だったので、ハプスブルク揃ったと喜んでた

シャルルは自分が貴銃士なのかと悩んでいたみたい……
ゲームの個人ストーリーでも絶対高貴になれない事を悩んでいたもんな。
アメリカ独立戦争グループの中で、一番長く時間がかかるキャラだし…

続きを読む

赤血球が幼い赤芽球だった頃のお話。方向音痴の赤芽球は細菌から逃げる避難訓練の最中、迷子になってしまい…?第6話「赤芽球と骨髄球」 感想 はたらく細胞(アニメ)

此花(このはな)です

今回ははたらく細胞(アニメ)の第6話「赤芽球と骨髄球」の感想を書いていきたいと思います

第6話「赤芽球と骨髄球」
あらすじ
いつか立派な赤血球になれるように──。
それはまだ、赤血球赤血球になる前、幼い赤芽球だったころの話。

赤芽球はマクロファージ先生のもとで、
一人前の赤血球になるため、一生懸命訓練中。
だけど方向音痴の赤芽球は、訓練の途中で迷子になることもしばしば。

ある日、細菌から逃げる避難訓練をしていた
赤芽球は、そこでも迷子になってしまい……。

公式より
STORY - TVアニメ『はたらく細胞』公式サイト | 各局にて毎週土曜日より絶賛放送中!

赤血球と白血球になる前のお話だった。
あの二人は幼い頃に出会ってたんだね。

今回は2部構成になっていて、小さい頃の話と謎のものにおかされた細胞を退治する白血球たち。続きものだったので、次回予告が正体の発覚になってて驚いた。
例のあいつでした。だから、ナチュラルキラー細胞が出てきてたのか、と納得

続きを読む

「(ダメ、ザックを殺させない。だって私を殺すのは)ザックだから」ザックが正気を失う中、キャシーの魔の手が迫る!第6話「Zack is the only one who can kill me.」感想 殺戮の天使(アニメ)

此花(このはな)です

今回は殺戮の天使(アニメ)の第6話「Zack is the only one who can kill me.」の感想を書いていきたいとお思います

第6話「Zack is the only one who can kill me.」
あらすじ
先へ進むため、迷うこと無く「危ない薬」の入った注射器を自らの腕に打ったザックは、抑えきれない殺害衝動に悶え苦しみながら、かすかな理性でレイチェルに告げた。「今だけ、俺に殺されるな」――

ついに姿をあらわしたキャシーは、2人の「仲間割れ」を愉悦の表情で見つめる。そして、武器を持たないレイチェルに拳銃を与え、ザックに向けて引き金を引くよう迫るのだが……。

公式より
ストーリー | TVアニメ「殺戮の天使」公式サイト

題名の訳は「ザックは私を殺すことができる唯一の人です」
その言葉はレイチェルの言葉だった。
仲間割れを楽しそうに見つめるキャシーさん

でも、前回の最後の言葉がそれはザックの意志ではないことが分かる。
最後のザックが心配だけど……

続きを読む

貴銃士として呼び覚まされて日が浅いゲベールはレジスタンスの生活になじめないでいた。そんな時、自他ともにスターと認めるホールが話しかけてきて…?第6話「笑顔」 感想 千銃士(アニメ)

此花(このはな)です

今回は千銃士(アニメ)の第6話「笑顔」の感想を書いていきたいと思います

第6話「笑顔」
あらすじ
貴銃士として呼び覚まされて日が浅いゲベールは、生来の不器用さと短気な性格もあって、なかなかレジスタンスの生活と仲間たちに馴染めないでいた。

そんな時、ゲベールが屋根の上で不貞腐れていると、自他ともにスターと認めるホールが現れてゲベールに話しかけてくる。街へ向かうホールの行動が気になったゲベールは後をつけるが、ホールの向かった場所は意外なところで…。

公式より
第6話「笑顔」│STORY 物語│TVアニメ『千銃士』公式サイト

今回はゲベールとホール回。
ホールさんの過去もちらりと見えて、あれって個人ストーリーで出てくるのかな?
ゲーム進めないと……あの人って、マスターの事なのかな、わからん

続きを読む

大量のスギ花粉が侵入!現場に急行した白血球は記憶細胞と鉢合わせるのだが、記憶細胞はあたふたしていて?第5話「スギ花粉アレルギー」感想 はたらく細胞(アニメ)

此花(このはな)です

今回ははたらく細胞(アニメ)の第5話「スギ花粉アレルギー」の感想を書いていきたいと思います

第5話「スギ花粉アレルギー」
あらすじ
大量のスギ花粉が体内に侵入!

スギ花粉を排除をするため、現場へと急行した
白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。
記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。
現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。

「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」
記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?

公式より
STORY - TVアニメ『はたらく細胞』公式サイト | 各局にて毎週土曜日より絶賛放送中!

ああやって、花粉症の症状って出るんだなぁ…とそう思う話でした
私はスギ花粉ではなく、ヒノキなんですけど、症状出る経緯は一緒だろうし

続きを読む

「今だけ、俺に殺されるな」ザックの過去と”約束”第5話「Don’t let me kill you just yet」 感想 殺戮の天使(アニメ)

此花(このはな)です

今回は殺戮の天使(アニメ)の第5話「Don’t let me kill you just yet」の感想を書いていきたいと思います

第5話「Don’t let me kill you just yet」
あらすじ
ガス室から脱出するためのカードキーを見つけたレイチェルだったが、乱暴に扱ったザックが壊してしまう。砂時計が無情にもタイムアウトを告げると、強力な毒ガスが噴射された。

しかし、ザックとの〝約束〟を確かめたレイチェルは、決してあきらめず、驚愕の手段で脱出を試みるのだった。いまだ、姿を見せないキャシー。その刑罰は、凄惨な過去を持つザックの心をじわじわと追い詰め――!?

公式より
ストーリー | TVアニメ「殺戮の天使」公式サイト

最後のザックの言葉にゾクゾクした。
題名の「Don’t let me kill you just yet」

今度はレイチェルがザックを止めるのか。
それにしても、キャシーさんはじわじわと追い詰めてくの好きなんだろうなぁ…、面白くなってきた

続きを読む

羊原君が会長に協力した理由と行動が噛み合わない!それは会長の条件が関わっていて…?第九十八話「月正、約束ノ地ココニ」 感想 桃組プラス戦記 

此花(このはな)です

今回は桃組プラス戦記の第九十八話「月正、約束ノ地ココニ」の感想を書いていきたいと思います

第九十八話「月正、約束ノ地ココニ。」を読むなら、こちらにリンクがありますので、そちらにどうぞ
(おそらく1か月限定配信だと思われます。次回が更新されたら、読めなくなると思います)
桃組プラス戦記 第九十八話 月正、約束ノ地ココニ。|コミックNewtype

今回、愛譚学園の秘密と同じくらい衝撃を受けた……
それと同時に”だから、羊原君が会長に協力したのか”と納得してしまった。

これは次回が気になる…!
表紙は会長さん!

続きを読む