此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

ここで会ったが…何百年!!因縁の二国の変化。316話感想 ヘタリア world stars

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載している”ヘタリア world stars”の316話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きなのかな?
因縁の二人の変化の話。

「”ナポレオンが軍学校で学んでいる頃、
 フランスはイギリスとのケンカでものすごい出費を重ねていた”」
あ、眼鏡なしのアメリカが見ている。アメリカ独立戦争

「”その前もイギリスとケンカしていた。その時もまぁ、ジャブジャブ出費した。
 このせいでどっちの国もひどい目に合うのである”」
今度は、ロシアがそのケンカを見ている。
その前ってことはうーん、30年戦争か?。ウエストファリア条約の奴

「”それでもこの先もまたイギリスとフランスはケンカしてしまうわけだが、
 同じように見えるけど、彼らは彼らでちょっと成長していた”」
成長…? また、笑っているプロイセンがそのケンカを見ている

「あら! この布。手触りが素敵!」
「新作さ、今なら2割引きで売ってやるぜ!」
えっ!? ケンカしているのに貿易するの(笑)

あきれた様子のオーストリアさんがそのケンカを見ている
「”そうだ、経済を回そう”」
その一言に噴出したわ(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com

精霊の守り人最終章は11月25日(土)から! 精霊の守り人(実写ドラマ)

此花(このはな)です

今回は精霊の守り人最終章、の放送情報について、書いていきたいと思います

2017年(平成29年) 11月25日(土)スタート
NHK総合 毎週土曜 午後9時00分から9時58分
<連続9回 内容58分>

再び共に旅することになった女用心棒バルサと皇太子チャグム。かつてバルサに守られて生き延びた幼い少年は、苦難の旅の中、立派な皇太子に育つ。二人は、バルサの故郷であるカンバル王国に入る。

美しくも厳しい大自然をバックに、王国の奥深く潜む闇の扉を開くバルサ
そして、チャグムが新ヨゴ国を狙うタルシュ帝国の攻撃を受け、瀕死の新ヨゴ国を助けるため、ロタ王国とカンバル王国との同盟を結び帰還し形勢は逆転。

北の諸国のうねりを背に、チャグムに父との対決の時が迫る。一方、緒戦の犠牲となったタンダの行方を必死に探すバルサは、重症のタンダと出会うが、共にタルシュ軍に捕まってしまう。

そんな中、タルシュ軍の陣屋にチャグムが来る。タルシュ帝国のラウル王子とチャグム、バルサが向き合い刃を交わす…
その時、大地が揺れ天変地異が起こる。金の鳥が空を舞う―。

公式より
みどころ | 精霊の守り人 最終章 | NHK大河ファンタジー

ついに放送日が決まってうれしいけど、やっぱり11月の下旬なのね…
その前にシーズン2に再放送やらないかなと思う、前にシーズン2の時もやった気がするし。

このあらすじは何だか、闇の守り人&天と地の守り人(カンバル王国)のネタバレを壮大に含んでいく気がする。まぁ、詳しい情報よりは方向性の開示みたいなものだけど。

公式サイトも最終章バージョンに代わり、相関図も公開されたけど、原作にないコチャの姉やタルシュの提督ベリスがいる。ただ、記憶にないだけなのかもしれない。
コチャの姉に関しては原作にないと思えるのだけど、タルシュの提督ベリスに関しては分からない。
あれ? この人いたっけなって。他のシュバルって人は覚えてるんだけどなぁ…

後、タルシュの第一王子であるハザールがいない。
ラウルの表示は第二王子となっているので、いるのは確かなんだけどな…
なぜそんなに気になるのか、というと、この二人の後継者争いが新ヨゴ国の運命を変えるからなんだけど。つながりが複雑なんだよなぁ…

ものすごく見たいシーンがあって、それは主人公のシーンでもなく、タルシュの密偵・ヒュウゴとラウルのシーン。それはヒュウゴがなぜ、敵であるラウル王子の密偵になったのか?というのが分かるシーンで、これまでヒュウゴの動きの謎が分かるシーンでもあります。

ただ、あらすじを見ると、そのままやるのかなってちょっと不安です。
場所を変えてやるのかもしれないし、うまく構成するのかもしれない。
ヒュウゴ役・鈴木亮平さんのインタビューで、シーズン3で初めてヒュウゴの意図が分かった、と言っていたので、分かるシーンはちゃんとあるのは確かだと思うのですけどね

原作だと結構早めに色々情報を言ってくれるので、ヒュウゴのキャラが分かるのだけど、ドラマだともっとミステリアスなキャラになってる気がします。かなりセリフが凝縮されてるので。

タルシュの内情について、最終章ではやってくれるものだと思っているけど、さてどうなるかわからない。おそらく、天と地の守り人の大事なところにつながるものはあるだろうなと思ってる
後継者争いと太陽宰相とか。

本音を言えば、原作だと後継者争いの結果は出ているけど、ヒュウゴがどうなったのか知りたい。
たぶん、なっているとは思っているけど、みたい。

関連番組についてはこちら
もうすぐ「精霊の守り人~最終章~」みどころ満載SP(仮)
2017年11月18日(土)
午後8時15分~8時43分
午後9時00分~9時48分
※ニュースをはさんで放送となります

シーズン2の感想記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com

今日は十五夜。妖怪アパートではお月見パーティーするのが恒例で?第16話「十五夜お月様見て跳ねる」 感想 妖怪アパートの幽雅な日常

此花(このはな)です

今回は妖怪アパートの幽雅な日常の第16話「十五夜お月様見て跳ねる」の感想を書いていきたいと思います

あらすじ
中秋の名月を愛でる秋がきた! サンマ、キノコ、梨に栗にと味覚の秋を堪能すべし!そして何よりお団子だ〜!と、お月見の準備で餅つきを始める寿荘。そんな中、秋音の師匠・藤之先生と、バイト先である病院の患者さん達もお月見にやって来た。妖怪と人間の入り混じるお月見で、夕士は生きることの意味に想いを馳せる…。

公式より
ストーリー | 妖怪アパートの幽雅な日常 - アニメ公式サイト

16話は十五夜のお話。
小夏ちゃんの事は気になるけど、妖怪のお話はなんだかほっとする。
クリは相変わらずかわいい

続きを読む

ついにコルシカ島から追い出されたナポレオン。途方に暮れていると、フランスが声をかけてきて…?315話感想 ヘタリア world stars

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載している”ヘタリア world stars"の315話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きでナポレオンのお話。

「ナポレオーネはフランスのスパイに違いない!」
「ブオナバルテを追い出せ! コルシカ、帰ってくんな!」

「”コルシカ人から嫌われてしまったナポレオン
 は命からがらフランスに逃げ延びました”」
それでフランスに逃げてきたのか…

「今までコルシカの為にやってきたのに……
 これからどうすれば…」

途方に暮れるナポレオン

「あっ、コルシカの子じゃないか!」
フランスが声をかけてくる
「君が士官学校の模擬戦で活躍した話聞いているぞ!
 将来有望な子が俺の家で頑張ってくれるのは嬉しい事だな!」

そんな言葉を聞いて、ナポレオンは
「…………フランスで生きる…か」
そう思うように。

”ナポレオンはフランス王国軍士官になった後も
「吾輩はコルシカ人! コルシカを独立させる!
 フランスは割とどうでも……」
というスタンスだったので軍のお仕事休みまくって、コルシカ島に入り浸っていました。

幽霊士官をやめさせたりしない、フランス王国軍のゆるさよ。
コルシカを追い出されてからはフランスの為にまじめに働くようになります”

休みまくってるのに辞めさせないっていうのは緩いなぁ…
まぁ、これがフランスの英雄として始まりか…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com

マキ&ミキの体験一日獄卒と記録課の匠の狂気。第2話「体験一日獄卒とワーカーホリックと匠の境」 感想 鬼灯の冷徹 第2期

此花(このはな)です

今回は鬼灯の冷徹の第2期の第2話「体験一日獄卒とワーカーホリックと匠の境」の感想を書いていきたいと思います

前半はマキとミキの地獄めぐりって感じだったのに、後半の葉鶏頭さんのインパクトすごい。匠の狂気はやっぱり怖い。あんな人が大丈夫と言ってるほうがやばい気がするよ、鬼灯様が言うのもわかる

続きを読む

フランスに留学し終わり、コルシカ島に戻ってきたナポレオン。しかし、あこがれの人に距離を置かれてしまい…?314話感想 ヘタリア world stars

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載している”ヘタリア world stars"の314話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、ナポレオンのお話

「”ナポレオンはフランスで軍隊について学び、コルシカ独立のための知識と力を蓄えた。
 そして晴れて士官になり、故郷コルシカに舞い戻るのだった”」

「軍事を学んで、帰ってきました!
 吾輩ならきっとコルシカ独立軍のお役に立てるはず!」

ナポレオンは力説する

「帰ってきたのはナポレオーネ! 
 入隊するのは構わんが…」
コルシカ独立を目指すパオリさん

「なんか君、フランス臭くて気味悪いわ」
パオリさんに言われてしまう
えぇぇ…せっかく、学びに行ったのにそれか…

「マジだ! 服装とか完全にフランスもどき!」
「すげー髪形」
「なんか言葉もフランス訛りになってない?」

「すごーく友達になりたい」
これを言っている人は誰なんだ

【憧れの人から気味悪がれたナポレオン】
ナポレオン青年にはあこがれの人がいました。
コルシカ独立運動の第一人者で、当時コルシカ島で絶大な人気を誇ったパオリさんでした。

あこがれの人の役に立つためにコルシカに帰ってきたナポレオンでしたが、ナポレオンの父親はフランスの偉い人とべたべたでしたし、ナポレオンもガッツリフランス育ち。
フランス嫌いのパオリさんからは「あいつ気味悪いわ…」
と距離を置かれてしまいます

その後、パオリとナポレオンもは徐々に意見で対立し、コルシカ島のナポレオン一家の立場はドンドン悪いものになっていきます

悲しいな…。せっかくコルシカ島独立の為にフランスに学びに行ったのに、
帰ってきたら帰ってきたでフランス臭いと嫌われるって…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com

新学期に入り、新任教師二人が学校にやってくる。一方、英語クラブでは”山本小夏”という新入生が入部してきて…?第15話「新任教師登場!」 感想 妖怪アパートの幽雅な日常

此花(このはな)です

今回は妖怪アパートの幽雅な日常の第15話「新任教師登場!」の感想を書いていきたいと思います

15話は新任教師二人と英語クラブに後輩の新入生が入ってくるという話でした。
千晶先生と青木先生はまだ普通って感じだけど、あの新入生は色々と問題がありそうな感じ。というか、声優さん釘宮さんなんだ…。すごいキャラの役だなぁ…

続きを読む