読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

突然乱入してきた巫女姿の”黒曜”という美女。かずやを連れて行こうとする黒曜は桐葉とにらみ合う事になるのだが…?第3話「くくりひめ」 感想 つぐもも

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はつぐももの第3話「くくりひめ」の感想を書いていきたいと思います

第3話「くくりひめ」
あらすじ
突然教室に乱入してきた巫女服姿の巨乳美女『黒耀』。かずやを連れ去ろうとする黒耀は桐葉と睨み合いになり、『腕相撲』で勝負をすることに。
結果、かずやが訳もわからず連れて行かれた先は、山中に佇む神社。
そこで彼を待ち受けるのは、神社に祀られた土地神であった

公式より
三本目 : TVアニメ「つぐもも」公式サイト

今回は白峰くん回というか…(笑)
巨乳につられて、おごろうとするのに笑いました。

くくりひめ、というタイトルから、神様の名前だと分かりました。
だとしても、マイナー神様なんですよね。日本書紀には載ってはいる。

さて、本編の感想へ行きましょうか!
最初は黒曜が白峰をかずやと間違うシーンからなのですが、

ふつう間違えるんだろうか…(笑)あんな特徴とらえた似顔絵…
巨乳美女になんとか近付こうと、白峰は黒曜を誘う

OPの後に描写されていたくくりと桐葉の会話は昔の話なんだろうね。
おそらく桐葉がかずやを守る為に、桐葉との記憶を消した。
かずやの父シーンも出て来て、かずやに凄い甘いみたいだなぁ…

学校で白峰に蹴りを入れられるかずや
なんでも、かずやのせいでひどい目に合ったと

回想で、白峰が黒曜と何があったかが明かされる
黒曜に好かれる為に”ファミレスでおごる”と言い出したのは明白なのだけど、
物凄く嫌な予感がした(笑)

すると、黒曜はとんでもない量のメニューを注文し始める。
そして、見事に食べきる黒曜だった
思わず、拍手するお客と店員と白峰

普通に帰る黒曜と店員に捕まる白峰
この対比に笑いがこみあげる
……安易におごるなんて言ったから(笑)

その食事代でおさむに借金する羽目になったらしい。
50万ほどの働きをしてもらえば…って食事代凄い事になってる(笑)

この後、白峰しろうは夏の同人地獄を体験する…
と書かれてて、思わず察してしまった。
かずやはその黒曜と呼ばれる人物に心当たりがない。

黒曜とくくりの会話も笑って
あまり知名度がない神社の為、食事がままならなかったから、という理由は主にとっては辛い(笑)

くくりが一番気にしてそうな言葉を投げかけていく黒曜さん
日本書紀に一文しか載ってない、という事実をあえて言うのに笑う

くくりの指令は”加賀見かずやを連れてくる事”
”ぞうきん女は連れて来るな”

ぞうきん女って…桐葉のことかな?うわぁ…因縁ありそうな組み合わせ

そして、お昼休み
白峰はかずやに”腕相撲”もちかける。
一文無しは辛いなぁ…(笑)

だが、クラス中のお弁当が空になっており、大騒ぎになる。
あまそぎでは? と疑うちさとだが、変な現象にかずやは否定する
この大量の弁当の消失に桐葉が疑いだす

「加賀見かずやはここか!」
黒曜さんが現れる
しかも、弁当持って…(笑)マジで何やってんの

黒曜さんに”金払え!乳もませろ!”と抗議する白峰くん
でも、”おごる”って言ったじゃんなー。
まぁ、まさか全メニューだとは思わなかっただろうけど…

黒曜さんは素直に謝ってくれ、乳をもめ、という
思わず私、えっ!?と驚いた(笑)

その言葉に一目散に乳を揉みに行こうとする白峰だが、
ちさとに成敗された

かずやを連れて行こうとする黒曜だが、そこに桐葉が立ちはだかった
帯から人の姿になる桐葉
何故、そこで人型に!?

桐葉をぞうきん女という黒曜に不機嫌になる桐葉
怒り爆発の桐葉にかずやは”穏便に!”とさとす

すると、桐葉は黒曜に”腕相撲”でつけるぞ、言い出す

屋上で何故か、体操服にブルマの二人が対峙する
やっぱり白峰くんの仕業だったか、腕相撲の正装って嘘つくなよ(笑)

ルール
一本勝負で桐葉が勝てば、ついていく。
負ければ、ここに残る。

このルールだと、
どちらにせよ、かずやは黒曜に連れていかれる羽目になるじゃん(笑)

桐葉が言う”腕相撲”が、普通の腕相撲じゃなかったのはびっくりしたけどね
片手一本で相手の顔に当てれば勝ち、か。
事実上の体術対決みたいなもん?

結局、桐葉が勝ち、黒曜とかずやについていく事になる。しかも、幼馴染・ちさともついてくる

そこで神社の階段をのぼりながら、かずやは”来た事あると”感じる
その白山神社

能面の姿の一人の女性が現れた

何かしらの昔の描写は気になるけど、
分かるのは先かなぁ?
桐葉と謎の女性との組み合わせ

白山妙理大権現 菊理媛大神って長いなぁ…
(はくさんみょうりだいごんげん くくりひめのおおかみ)
大権現ってことは仏教の名も入ってる気がするんだけど…神仏習合の名残かな

くくりと桐葉の口喧嘩は長くて、書ききれない(笑)
仲悪いなー

かずやの記憶の封印に関する話はまだちょっと分からないけど、
完全には解けていないってことでいいんだよね。

桐葉の目的は封印をかけ直してほしい、というわけか
でも、くくりはそれが出来ない。

「加賀見かずやさん、
 あなたをこの土地に起こる怪異の調伏に当たる”すそはらい”の役に任じます」

そう言うくくり
その言葉に過敏に反応し、桐葉が抗議する

かずやには”すそ”が引き寄せる体質があり、怪異を生み出す原因となる事実があった
それをあまり言ってほしくないみたいだったけど、桐葉……

それを絶対に許さない桐葉
白山神社の神域から出ようとする桐葉だが、くくりに阻まれてしまう

すそはらいの任を受けるか、否か?
とそう問うくくり
桐葉は断固拒否の様子だが、かずやは戸惑っている様子

任を受け入れない桐葉と”くくり”の対決が始まる
水と帯の対決なのだが、神域に強い結界が張られ、防戦一方の桐葉

くくりの秘密を感づき、面を狙う桐葉だが、
それは水に写した幻だった

桐葉の予想通り、くくりの力はこの面に依存しているという。
面を壊せねば、どうにもならない。

くくりは”かなづち”と呼ばれる術を発動させる
それは略式ではなく、呪文をちゃんと唱えるもの

強力な術になすすべがない桐葉
一体どうする?

”かなづち”が二人に襲い掛かったところで
3話が終わりました。

これでかずやが”すそはらい”の任につく事になるのかな?
かずや、覚醒とか?

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com