此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

聖騎士になりきることを踏みとどまったロマーノ。スペイン家に遊びに来たプロイセンがドラゴン騎士団の話をし始めて…?281話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の281話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、スペインのおかげで聖騎士になりきることを踏みとどまったロマーノのお話。
今回はプロイセン登場?

「あれから聖騎士病はおさまったけど、
 なんや元気ない気がすんねんな……」
心配そうにロマーノを見るスペイン

「おいスペイン、聞いてるのかよ」
遊びに来ていたプロイセンがいう
「ああごめん、何の話やったっけ?」

「俺様の武勲とロマンの物語だよ。よし!最初っから話してしんぜよう!」
プロイセンは言う
騎士道小説が流行った頃だから…16世紀ぐらいのプロイセンさん?
いや、ドン・キホーテが出てる頃だから、17世紀に入るか

「これは俺がドイツ騎士団として、聖剣をふるってい時代の話だ…。
 皇帝や王で構成されたドラゴン騎士団が俺たちに戦いを挑んできた…」
ドラゴン騎士団だって…なんてありがち過ぎる名前

「ヘルマン・フォン・ザルツァ・ヴィンリヒ。
 フォン・クロプーデ騎士修道院総長の名言に……」
「(もー…こいつは今も昔も騎士様のまんまやなぁ……)」
微笑ましく聞くスペインさん

ちごごごごご……ぷるぷるぷると震えるロマーノ姿があった
「ん…ロマーノ? どないしてん?」
それに気づいたスペインが耳を澄ませると

「あんなの全然興味ねぇーぞ。王と皇帝で構成された騎士団とかありねーだろ。
 かっこよちくしょう……」
ロマーノ(笑)実際にいたなんて、現実感どころか現実だからな…

「あかん! かっこいいのセンスが合ってもうたんや!」
スペインは言う

ドイツ騎士団
プロイセンの前身。名前とか旗とかかっこいい

ドラゴン騎士団
ハンガリー王ジギスムントとその妃によって創設された騎士団。各国の王や皇帝が所属しており、この時代のオールスター感が強い。名前とか旗とかかっこいい。

ちなみにドイツ騎士団と全面戦争はしていない……。
騎士団に所属している王様の一人とはガチンコして負けている。

ドラゴン騎士団って、なんというか本物の騎士道小説みたいなメンバーだってことか。
日本だと、中二病とかで済まさせられるけど、こっちは本物がいるんだよな……。
プロイセンとか特にそうだもんな……(笑)

ロマーノだって、ローマ爺ちゃんの血引いてるんだから、
血筋的には正統だもんねぇ

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com