此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

俺がいればお前は最強だ!第10話「憧れ」 感想 ハイキュー!!

スポンサーリンク

こんにちは 此花(このはな)です。

今回は、ハイキュー!の第10話「憧れ」の感想を書きたいと思います。

第10話は、日向のエースへの憧れのお話でした。
さて、本編へ行きましょうか。
ハイキュー!第10話2
前回でもやった旭(あさひ)さんのトスを呼ぶ声に反応して、
菅原さんがトスを上げ、スパイクを打つシーンからのスタートです!

ハイキュー!第10話1
旭(あさひ)さんがスパイクを打ち、見事に決まる!

ハイキュー!第10話3
ハイキュー!第10話4
ハイキュー!第10話5
ハイキュー!第10話6
部員それぞれが、繋いだボールを旭(あさひ)さんが打った。
それぞれの反応をする4人。

ハイキュー!第10話7
「うひょ〜、凄い音!ドゴゴゴって」
何その表現(笑)武田先生
やっぱり旭(あさひ)さんのスパイク凄い!すごい音だったしね。
ハイキュー!第10話8
「ナイス!ナイス旭(あさひ)! 西谷も!」
本当によかったね。菅原さん!
ハイキュー!第10話9
「おまえらも、ナイストス!菅(すが)。 西谷も、ナイスレシーブ!」
そんな旭(あさひ)さんの言葉に二人は
ハイキュー!第10話10
笑顔になるのだった。
うわぁぁ、よかったね。二人とも。本当によかった。
ハイキュー!第10話11
ハイキュー!第10話12
「あれが……あれが、エース。」
そうだ日向は、旭(あさひ)さんのスパイクを初めて見るんだよね!
そりゃ魅せられるか。
ハイキュー!第10話13
「おい! エース見たい見たいって言っただろうが!ビビってんじゃねぇぞ!」
「ビビってねぇよ!」
影山くん、それはビビっているというより、魅せられていたみたいな感じじゃ…・・?
ハイキュー!第10話14
「あんな風に身長もパワーもないけど、俺だって戦える!
 次は俺の番だ!」

日向、そのいきだ!いけ!

OPが終わり、西谷のルート。
ハイキュー!第10話15
ハイキュー!第10話16
「手のひら一枚…厚さ約2?。同年代と比べても、一回り小さな手。
このボールと床の2?が……

ハイキュー!第10話17
エースの命を繋ぐんだ!」
菅原さんの語りだったね。西谷(にしのや)のことだったけど。
ハイキュー!第10話18
「全然ジャンプ出来てないじゃないですか!一か月もさぼるから!」
「う、すみません…」
西谷(にしのや)も成功したのにもかかわらず、旭(あさひ)さんにダメだししてるし。

なんか西谷(にしのや)らしいなんて、思ってしまった。
ハイキュー!第10話19
「厳しいなぁ、西谷(にしのや)」
(笑)本当だよ。それが西谷(にしのや)なんだろうけどね。
ハイキュー!第10話20
「大地さん!」
凄く嬉しそうだ田中先輩。仲直りが出来たもんね。
ハイキュー!第10話21
「うん! でも、ベテランの町内会組に加えて、 
 旭(あさひ)も復活となると、いよいよ俺たちが厳しいぞ」

そうだねぇ。旭(あさひ)さんのスパイクを止められなきゃ、どうにもならんもんね。
ハイキュー!第10話22
「何言ってんすか、大地さん!こっちにも俺が」
田中先輩を遮るように、
ハイキュー!第10話23
「こっちにも俺がいますよ!」
日向が言う。
いや、あの日向、先輩の言葉を遮っちゃダメな気が……。
ハイキュー!第10話24
「え? 何」
両方の声が重なって聞こえなかったみたいだね(笑)澤村さん。
ハイキュー!第10話25
「日向!!被ってんじゃねぇよ! 
 せっかくの俺のかっこいいセリフがぐだぐだだよ。バカヤロー!」

あはは…やっぱり、怒られた。でも、自分でかっこいいセリフって言うのもどうかと。
ハイキュー!第10話26
「いやー凄い!西谷(にしのや)くんのレシーブも、
 ブロックされたボールが拾えるなら、怖いもの無しですね!」

武田先生って、西谷のレシーブを見たことあるんだよね。

「何言ってんだ。あんなもん毎回拾えるわけねぇだろ」
「えっ?」
確かに、必ず拾えるものじゃないよね。ブロックされたボール拾うの

「100キロからそれ以上のスピードのボールが、ほんの2,3Mの至近距離から落ちてくるんだ。 そんなの全部拾えるわけねぇ。」
その言葉に少し残念な顔をする武田先生。
ハイキュー!第10話27
「ただ……ブロックされたらそこで、おしまいって訳じゃないと、
 分かっていることが大事なんだ。」

精神的な問題なんだよね。そういうのって、恐れたら勝てなくなるのがスポーツかぁ。
ハイキュー!第10話28
「後ろにはちゃんと仲間がいるんだと、 
 分かってるかどうかで、気持ちは全然違うもんさ……。」

「なるほど!」
つまり、旭(あさひ)さんは気持ち的な問題だったと言えるのかもね。
ハイキュー!第10話29
試合再開! 
まだ、町内会の方が勝ってるんだな。
ハイキュー!第10話30
「(レシーブは全体的にはまだまだだな。)」
この人も、レシーブがまだまだだと思うのか。

ハイキュー!第10話31
「(落下地点の見極めが速い。迷いのない一歩目。)」
やっぱ、影山君はセッターとしての才能は天才的だもんな。
ハイキュー!第10話32
「(こっちのセッターは確か一年か。さぁ、ここから誰を使)」
ハイキュー!第10話33
ハイキュー!第10話34
ハイキュー!第10話35
ハイキュー!第10話36
日向による、速攻が決まり、驚く烏養(うかい)さん。
ふふふ、見たか!日向と影山の速攻!
というか、初だっけ?速攻見るの。

「ナイス日向!影山!」
田中先輩がほめる。
「あざーす!」
嬉しそうな日向の声。
ハイキュー!第10話37
ハイキュー!第10話38
「今はこいつのトスがあるから、 
 どんな高いブロックもかわせます!」

そう言った日向の言葉。
ハイキュー!第10話39
「おおげさなこと言っているわけじゃなかったんだな。」
そりゃそうですよ!日向は嘘つけなそうだし!
旭(あさひ)さんを説得するためのものだと思ってたのかな?
ハイキュー!第10話40
「すげぇじゃねぇか!翔陽(しょうよう)! 
 なんだなんだ、うっかり見いちゃったぞ」

褒める西谷(にしのや)に日向は
ハイキュー!第10話41
「えへへ」
先輩から褒められて嬉しそう日向。
ハイキュー!第10話42
「(サイン出しているわけでもなかったし、
 声もかけてない、のに…)」

やっぱりあの速攻、影山が全部合わせて打ってるんだね。
ハイキュー!第10話43
「おい!」
声をかけられて、ビクッとする日向。
そんな大きな声出さなくても…。
ハイキュー!第10話44
「今、なんでそこに飛んでた? ちんちくりん!」
え?ちんちくりんって何(笑) 日向の頭のことなのか?

ハイキュー!第10話45
「ち!? どこにいてもトスがくるから、 です。」
初めて日向と影山の速攻を見ると、そう思うよね。
信じて飛ぶのが、そんなに理解できないことなんだ。
ハイキュー!第10話46
ハイキュー!第10話47
「(あきらかに、今、ちんちくりんはトスを見ずに飛んでいた。)」

ハイキュー!第10話48
「(この一年セッターがちんちくりんの動きに完全に合わせたのか。)」

ハイキュー!第10話49
「(それにトスが来るからって、何で言い切れるんだ。 
 それだけでまったくトスを見ないで、フルスイング出来るか、普通!)」

ハイキュー!第10話50
「なんだお前ら! 変人か!」
(笑)月島くんと同じことを言われてるし。
変人ねぇ、めっちゃ笑える。
ハイキュー!第10話51
「「変人?」」
「なんで…?」
「知るか!」

後ろで月島くんが笑ってるし。
それを影山くんが怒る(笑)
ハイキュー!第10話52
「試合前のやり取りで何のことか分からなかったが、」

ハイキュー!第10話53
「圧倒的な影山の影に隠れて、安心してたんだ。」
あの菅原さんの言葉。
ハイキュー!第10話54
「あの1年セッターは、まぁ天才ってやつなんだろう。
 それと比べられたら、凡人はたまったものじゃない。 が、」

ハイキュー!第10話57
ハイキュー!第10話56
菅原さんがトスをあげ、旭(あさひ)さんが打つ!
「お!平行!」

ハイキュー!第10話55
「一か月ぶりでもタイミングばっちりだなぁ。ちきしょうめ!」
「田中、喜びすぎ」
(笑)今は敵チームなのに、喜んでどうする!気持ちは分からないでもないけど。
ハイキュー!第10話58
「トスとスパイクの一瞬の呼吸。
 そりゃたくさんの練習と積み重ねた時間があるから、出来ること。」

経験かぁ。
ハイキュー!第10話59
「あの信頼関係は一朝一夕で築けるものじゃない。」

ハイキュー!第10話60
「一年セッターに圧倒的才能だとしたら」

ハイキュー!第10話61
「こっちは積み重ねた信頼と安定」
経験か才能の選択で、チームが変わってくるのか。