此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

酒税のせいで飲めないイギリスにアメリカは…?132話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載される「ヘタリア world stars」の132話感想を書いていきたいと思います

132話は前回と同じく、アメリカとイギリスの会談です
酒が飲めない事で気分が沈んでいる様子のイギリス

「君、君、そんなに落ち込まないでくれよ。君がしおれてると不気味だよ。
 アルコールが飲めないからってなんだっていうんだい!」
アメリカはイギリスの頬にプスッとつつこうとする

「うう…っ、俺の気持ちなんかわかんねぇだろ!」
半泣きのイギリス

「アルコールがダメならコークを飲めばいいんじゃないかい?
 なんだったら俺の家から大量にコークを送って…」

コーラを取り出して、言い出すアメリカ

「…すまないがそれも飲めない…飲めないんだよっ!」
申し訳なさそうにイギリスが言う
?何かあるのか?

「DON't Worry!
 今日のこれは俺のおごりにしてあげるんだぞ」
アメリカがおごると言い出すとは…(笑)

「そうじゃない。
 甘い物も控えないと砂糖税を導入するって上司がな…」
あ…なるほど察した

「なんだって!そんな横暴が許されるていいのかい!?」
それはショックを受けるのね(笑)まぁ、甘い物だからな

そして、イギリスの上司は
”け、健康の為なんだからね!別にイギリスの好きなものを
 取り上げるつもりなんか…”
だから、上司もツンデレか(笑)

っていうか、アメリカの方がそう言う砂糖系の税導入してるよね。肥満が多いから
アメリカが気を遣うのは見てて、にやにやする
駄目だー味音痴好き!

ここまで読んでくれてありがとうございました!
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com