此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

どこか知らない場所で目を覚ましたレイチェル。出口を目指して彷徨う中、死神のような鎌を持った殺人鬼ザックに襲われる。それが奇妙な逃避行への始まりだった…第1話「Kill me... please。」 感想 殺戮の天使(アニメ)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は殺戮の天使の第1話「Kill me... please」の感想を書いていきたいと思います

第1話「Kill me... please」
あらすじ
閉ざされたビルの地下の最下層で目を覚ました少女「レイチェル」。
彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。

地上への脱出を目指してビルの中をさまよう中、突如現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼「ザック」だった。
レイチェルは両親に会いに行くため、上のフロアへ上がるため必死に逃げるのだが…。

公式より
TVアニメ「殺戮の天使」公式サイト | 2018年7月TVアニメ放送開始!

1話の最後はタイトルの”お願い、私を殺して”だった。
殺戮の天使はゲーム実況で途中まで見た事はあるんだけど、漫画も読んでないし。あんまり詳しくない。途中までっていうのは記憶が曖昧だけど、電気椅子は覚えてる


今回の1話は序章って感じだった。ザックさんの登場とダニー先生の狂気
あれ、めちゃくちゃ怖かった…(笑)ザックの笑い声は狂気じみてて、声優さん凄いなって感じ。

レイチェルの目に執着するダニー先生も怖かった。
あれは怖さ通り越して、ギャグに近いのかな?アレキサンドライトは色が変わる宝石だけど、あの義眼、あぁゲームでめっちゃ不気味な絵を思い出した

レイチェルが記憶喪失の時は表情が豊かなんだけど、ザックに殺された小鳥を糸と針で縫い合わせる所がどこか、抜け落ちている。ゲームでもその描写あったような……あったな、うん。
あれがレイチェルの感情が欠落してる感、強かったシーンだものな。私もすごい覚えてる、この子何かおかしいって。

レイチェルが一体に何をしたのか、何故、生きちゃいけないと思ったのか。
この建物は何なのか?とかの核心的な謎は知らないんだよな…。

ダニーに殺されそうになった時に過去の記憶を思い出したレイチェル
結局、この後でダニーさん、ザックに殺されますが。
絶望に満ちたレイチェルの目が好きだったダニー先生

この建物のルールとして、生贄を殺していいのが生贄が自分の担当の階のフロアにいた時のみ。ザックはB6でレイチェルに逃げられて、B5まで追いかけて来ちゃったうえ、B5担当のダニーを殺してしまう。ルール違反でザックも生贄に。
という流れは知ってる。

奇妙な逃避行になるのは2話の初めかな?
生きたいと思わないレイチェルを殺しても何も面白くないから、殺さないザックのシーンは2話みたいだしなぁ……
ザックって字も読めないし、頭を使うのが苦手だから。それで”約束”が成立するわけだけど。

2話も楽しみにしています

ここまで読んでくれてありがとうございました!