此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

本格めいど喫茶に”幽霊”登場(笑)137話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+で連載されている「ヘタリア world stars」の137話の感想を書いていきたいと思います

前回と同じく、本格めいど喫茶のお話です。
今度はイギリス名物の”幽霊”(笑)
「あのそれと、もう一つお聞きしていいでしょうか…?」
少し顔を暗くしながら日本が切り出した

「先ほどから壁際で動かないメイドさんがいらっしゃるのですが…」
恐る恐る日本が言うと、イギリスは嬉しそうにする
「気づいたな…」

「ああ、彼女は生前凄腕で名を馳せていた
 伝説のハウスキーパーだ…!」

「生前!?」

「英国一と名高い屋敷からわざわざ来て頂いてるんだぞ」
(笑)何故、喜ぶと思ったんだ!イギリスってば!
「流石にめいど喫茶で心霊体験は斬新すぎるかと…!」
震えながら日本は言う

「えっ、そうか…。日本の接客は笑顔が大事だったな!」
え?違う違う!そういうことじゃない(笑)
イギリスはぱんぱんと手をたたく

すると、そのハウスキーパーは振り返ってにやぁ…と笑った
「うわぁぁぁぁぁあああ!!」
怖い!!怖いって!

作者さんによると、古いマナーハウスに出る幽霊はハウスキーパーが定番だそう。
さぞ何かこの世に怨念残すような壮絶なエピソードでもあるかと思いきや、そんなことない人物が出る場合の方が多いとか。

ハウスキーパーは長年勤められる仕事で家の事を熟知していて、その名の通り、家を保つ守ることを使命としているので、死んでからも家を誇りと愛情持って家を持ってるのでは…と言われています。

ハウスキーパーについて(作者より)
大きな家だと現場監督と人事、家計の管理もろもろ、小さな家だと家事を一手に請け負う。ヴィクトリア朝における女性使用人に最高位。マルチな能力がないと務まらないよ!

イギリス人の幽霊が出る家に関する評価がよく分からない(笑)
どうして、そういう家は家賃などが高くなるの…本当に
怖くて住めないじゃん…

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com