此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

宿は歴史あるマナーハウスにしてもらったアメリカ。だが、夜は…287話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の287話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きでイギリス旅行にきたアメリカの話

「宿の方はちゃんと歴史ある由緒正しいマナーハウスだぞ、
 ファンタスティックだろ!」
イギリスはそういう

「ああこの、重厚な外観ファンタジックじゃないか!」
テンションが上がるアメリカ

早速宿の部屋に案内される
「内装も調度品も古そうだね。
 まるで映画の中に入った気分だよ」
嬉しそうなアメリカにイギリスはうれしそうだ。

そして、夜―部屋の中は妙に不気味な音がときどきする
「……
 (今魔法が使えたら、木材全部鉄筋コンクリートにしてやるのになぁ……)」
と思うアメリカだった
(笑)アメリカ……怖いんだね

マナーハウス・ホテル】
イギリスといえば一度は訪れたいのは荘園領主の邸宅である『マナーハウス』。豪華なマナーハウスの中には宿泊施設として、泊まれるようになっているものが数多くあります。

内装も調度品も昔のままというオールドスタイルなものから外側と一部の装飾などを活かしつつ、他は現代風にリノベーションしたものまで様々なです。

出来るだけ元の形で使っているマナーハウスは床の木材が大きくくぼんでたり、全体が斜めってたり、水回りやドア、窓がちょっと現代とは違う様式で少々不便だったりしますが、これはこれで歴史を感じて良いですよ

マナーハウスは昼は良いけど、
夜は妙に音が響いて怖そう

・斜めってて光漏れまくりのドア
・風か何かでもミシミシいう床。
・この階には客はいないはず……

・暗闇だと白だけ浮いて目に見える壁紙
・鍵閉めても微妙に開く窓。
・寝返りだけで部屋全体ミシミシいう

・付属物多すぎるベット
・古い木材とニスの香り
・多すぎる枕。

・おそらく床全体ものすっごくななめってる

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com