此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

フランスに学びに行くことを解せないプロイセン。だが、上司のフリードリッヒ1世は…?294話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars”の294話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、フランスに被服や建築を学びに来たプロイセン
今回はのせられた理由について

「大国と肩を並べるには優れた文化も必要な時代になったのだ。
 フランスを見ればわかるだろう」
上司(フリードリッヒ1世)はいう

「えーお言葉ですが、理解はできるけど、
 賛同はしかねます」

プロイセンの敬語

「悔しいが、今の俺様は独立したとはいえ、
 経済や産業がおぼつかねぇわけで……」

「見てくれに気を配れるほどの余裕はまだないのが現状なんだよな……
 この服まだ着られるし……うん…」
プロイセンはいう
なんかオーストリアさんに通ずるものがあるな…今のところ

「それにどんな服を着てようが、俺様はかっこいい!!」
ぷーちゃん(笑)

「かっこいいお前がかっこいい服を着たら、
 さらにかっこよくなると思うのだがな……」
上司はいう

「えーそんな…まぁそうだろうな!」
ぷーちゃんが照れてる

「ではフランスに行ってきてくれ」
「はい!」
素直に”はい!”って言った(笑)
ぷーちゃんってば…


プロイセンの扱い方をよくわかっている上司なのであった

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com