此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

夢の中で戦っていた日本猫。二国も同じ夢を見ていた!?しかし…253話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の252話の感想を書いていきたいと思います

前回の続き、ねこたりあの日本史

「へっ、昨日の夢の中でお前をぼっこぼこにしてやったぜ!」
イギにゃんは日本猫とロシア猫にいう
「うう……言わないでよう」

「皆さん同じ夢を……?」
驚く日本猫
夢で語る日露戦争(笑)

「いっつも馬鹿にしてた垂れ耳に倒される気分はどうだ? 
 おらおら」
イギにゃんはけしかける

「あのね、僕君に謝らなきゃいけない事があるんだ……」
ロシア猫はいう
「昨日はまたたびかいでたし。爪切ったあとで、本気出せてなかったの。
 だからこんどは本気で……ね?」
えぇぇ…(笑)

「「なんだってー!?」」
イギにゃんと日本猫は驚く

「そういえば、
 ねこちょーるのマス味が出たんですが、いかがでしょうか?」

日本猫は提案する

「えっ、本当!?」
「ねこちょーるの新作かよ!ケンカやめやめ」
ロシア猫とイギにゃんはいう

ポーツマスにゃん約によって、日本ねことロシアねこのケンカは終結した。
ねこ歴1905年9月の事だった

ロシアねこが本気出す前に勝ったまま終了させたことが
今後の日本ねこに大きな変化を及ぼすのだった…。

日露戦争終結したことで、露仏同盟・英露協商・英仏協商がくっついて、三国協商になるんだよね。少し後に日本も加わるんだけど…。これが第一次世界大戦(欧州大戦)の勝利組になる。

色々と考えると、ウィルヘルム2世がビルマルクを更迭したことから始まったから……ビスマルク外交を簡単に言えば、フランスを孤立させるための複雑怪奇な外交網だった。(元々の原因は普仏戦争で、フランスの恨みをかったから)

その為にロシアと組んでたのに、ウィルヘルム二世が更迭した後、やったのが同盟更新拒否!
ドイツに拒否されたロシアはフランスと同盟することにする(1891年、正式1894年)。そこで気づくドイツが挟み撃ちにされていることに。

そこで考えたウィルヘルム2世、ロシアの目を他に向けようと。ちょうどその時、アジアでは日清戦争終結し、日本が勝って、たくさんの利権を持っていく事が起きていた(1894年)これに目を付けたロシア、ドイツ、フランスの三国が日本に「遼東半島は清を返せ」と言ってくる三国干渉。

また一方、清国で互いの利権を守ろうという名目でイギリスと揚子江協定(1900年)を結びます。さらに、南下してくるロシアを警戒する為に「日独英三国同盟」を持ちかけるのですが、結局、ウィルヘルム2世のドイツだけは抜け出してしまいます。

こうやって並べると、ウィルヘルム2世の思惑で動いていた出来事だった
ウィルヘルム2世がやりたかったのは日英と露仏が衝突して世界大戦になれば、ドイツだけ安全地帯で高みの見物ができると目論んでいた。

でも、結局、日本とロシアは一国同士で戦っているし、イギリスもフランスもそんな戦いにやりたくない訳で英仏協商を締結させてたりしてます。
第一次世界大戦で日本とドイツが戦うのって、因縁があるんだろうな…(笑)

当時の日本の内閣も三国干渉された時、ロシアと同盟しているフランスが出て来るのが分かるが、何故ドイツがいるんだ!色々と学びに行ったりしているのに…と。
よくよく調べてみると、黒幕ドイツじゃないか。

とはいえ、それを漏らすことが出来なかった。
ロシアの後ろにドイツがいるなんて知ったら、自由民権運動の奴らに無茶苦茶な事を言われかねない。
ロシア一国でも勝てないのに、日本が勝てるわけがないと分かっていたからだ。
だから、10年臥薪嘗胆でロシアを倒せ!ってやってた訳です

自由民権議員の主張というのが日清戦争前では「地租軽減、対外強硬」すなわち、税金まけろ、戦争やれ!と無茶苦茶な事を言っていた人々です(戦争は金がかかるもの、それなのに税金まけろって…)。

それが衆議院で当選している人がたくさんいる状況なので、簡単には表に出せない状況でした。(マスコミ(新聞)もこの人達に味方をするので)

ねこたりあの日本史はどこまでやるのかなぁ…
日露が終わったら、WW1になると思うのだけど…猫だとどうなる?

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com