此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

サンタがフィンランドにいる、という伝説のキッカケ。324話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars"の324話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで北欧の国々のクリスマス休暇のお話

「やークリスマス本番はとにかく忙しいので、
 今日みたいな日は癒しですよ」
フィンランドはいう

「今のフィンはなんつったって、大人気サンタの国だもんな。
 忙しいわけだべ」
デンマークは言う

「大変ならやめたらいいのに、
 アメリカの期待に応えすぎ」
アイスランドは言う

「でもまぁ僕も、色々楽しいとか、
 美味しい思いしてるので…」

「”『サンタはフィンランドにいる』という伝説が
 最初に生まれたのはアメリカだと言われている”」

え? そうなの。

「でもたまに昔のクリスマスも思い出すよ」
フィンランドはいう
「昔の……どんなの?」
アイスランドは聞く

「静かな夜、僕は一人、家の中にいる。
 そしたら、遠くから大勢の足音が近づいてきてね」

「いきなりドアが開け放たれて、侵入してくる山羊頭の人々! 
 飛び交う怒号、あちこちであがる悲鳴。刺激的なクリスマスだったなぁ…」
そういうフィンランド

「大丈夫なの……あれ」
フィンランドの発言にそういうアイスランド
すると、スウェーデンがコクコクとうなづくのだった。

”クリスマスがフィンランドに入ってきた当初は山羊頭の若者が家に押し入っておもてなしを要求してたとか…。
フィンランド版サンタさんのヨウルブッキ(クリスマスヤギ)の名前はそこからきています”

その山羊頭怖っ!
結構、ぶっ飛んでるよね、フィンランド

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com