此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

母の手紙で思い出す裕喜の過去の片鱗と生徒会長室での一幕!桃組プラス戦記 第74話「雪月・履端。迷夢ノ森ニテ捕ラワレ喰ワレ」感想 月刊ASUKA12月号(2015年10月発売)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

 

月刊あすか 27年12月号

新品価格
¥550から
(2015/11/1 20:58時点)

今回はASUKAに連載されている桃組プラス戦記の第74話「雪月・履端。迷夢ノ森ニテ捕ラワレ喰ワレ」の感想を書いていきたいと思います
 
第74話「雪月・履端。迷夢ノ森ニテ捕ラワレ喰ワレ」
あらすじ
7体中、5鬼目の桜鬼まで攻略に成功した祐喜たち冬休みに雪代の実家である「雉」の家に行くことに。そこで雪代の曾祖母である風代と出会う。風代の前では生気のない雪代が気がかりな裕喜。その日の夜、突然雪代は、危険な森に姿を消してしまう。
 
裕喜は無事に雪代を探し出し、そこで雪代の風代に対する”本音”を聞く。家に戻り、裕喜は風代へ「雪代は人形じゃない」と告げる。そのおかげで、風代の辛い過去が厳しい教育の理由だと知った雪代は心が少し救われる。
 
次の日、裕喜は母親から手紙を預かっていると風代に呼び出されていたのが…!?

 さて、本編の感想を行きましょうか!

f:id:konohana19:20151027235337j:image
 今回はメガネをはずした雅彦です(笑)すごいイケメンって感じだなぁ
「”悪夢に堕ちる途中で微かに見えた希望の星(かけら)…。どうかボクを導いてーー”」
 
うーん、どういう意味だろう。
やっぱ、内容からすると…雪代の歌?
 
「貴方のお母様から文をお預かりしておりますーー」
そういわれた裕喜
「母って……オレの…?」
驚いた顔をする
 
「もちろん」
f:id:konohana19:20151027235356j:image
 「先代「申」の正獣基にして今代の桃太郎の母君ーー高猿寺家の猩花(しょうか)殿の事でございます」
風代は言う
 
「…母には一度しか会った事がなくて…」
それ自体が変だよな…
「…仲…良かったんですか?」
戸惑った様子
 
「……いいえ、式典の折、二・三度お会いした事があるだけでしたが、
「これだけはどうしても預かってほしい」と届けられましたーー。
 我が君に会いどうか手渡して欲しいーーーと」
風代はすーっと手紙を裕喜の前に出す
 
母親から手紙という状況にぶわっと過去の事を思い出す裕喜
それは小さいころのお話
「ボール取って」
「どこの子?」
 
「早く!」
「赤くてキレイな花」
「お城みたいなんだよ!」
これは…立ち入り禁止の場所に取りに行ったのか?
 
「あんたと居たから、
 うちの子までけがをしたんだ!!」
響く怒号
 
「大丈夫。あなたは何も気にしなくてもいいの。
 大丈夫よ、裕喜さん」
安心させるように言う親戚の女性
 
「ねぇ」
小さいころの裕喜
「こっち。こっちだよ、裕喜」
手をひくのは叔父さん
 
「ねぇ、叔父さん。
『お母さん』はどこ?」
今の裕喜が手紙を手に取った
f:id:konohana19:20151027235415j:image
 「つかまえた」
小さな裕喜が現れ、裕喜を捕まえる
「ねぇ、どうしたの?話してよ。昔みたいにねぇ」
そうやって話しかける
 
前に登場した小さな裕喜だ。母親の手紙を手に取った瞬間、現れた。
やっぱり…母親と過去というのは昔の象徴なのかな。でも、どうして”母親”に会わせてあげなかったんだろう。子供にとって、母親は重要な存在なのに
 
裕喜は小さな裕喜の言葉を無視する
「…手紙ーー。オレが持って帰ってもいいんですか?」
「我が君のものです。ご随意になさって下さいませ」
「ありがとうございます」
裕喜の笑顔が表面的だ…
 
「ゔーーーん、裕喜殿…なんか…
 なんか様子がおかしいニオイがしますぞ」
!?雅彦、勘が良いね。
 
少し離れた場所で二人を見守る3人
「そうかー?叱られたりしてねぇならいいんじゃねぇ?」
と、咲羽
「も、もしかして、昨日の事でお疲れが出ているのではっ…」
あわあわしている雪代
 
「それとは何か別の…」
つぶやく雅彦
一番良い勘しているよ、雅彦
 
後ろで「雉」の半獣基たちがこそこそと言っている
「? 貴方達、どうかしたの?」
不思議に思ったのか、雪代が声をかけた
「あの…雪代姐様…今よろしいですか?」
 
「このお席の主賓は裕喜様だから、私は大丈夫よ」
雪代は言う
「ぼく達、雪代姐様にお見せしたいものがあって…」
「何かしら?」
 
二人の「雉」の半獣基はある場所へと案内する
「まぁ、ポインセチア!!」
そこには花壇があった
 
「昔、雪代姐様が作っていた花壇を
 今、私達でお世話しています!」
「パンジーにシネラリアも!キレイに咲きましたわね」
f:id:konohana19:20151027235444j:image
 「…雪代姐様…元気出ましたか?」
二人はそういった
「貴方達……」
驚く雪代
 
「ありがとう」
うれしそうに頭をなでる雪代
あぁ、いい子たちだな
 
雪代は裕喜達がいる建物を見ると、
唄いはじめた
 
少し特徴的な雪代の声に驚く4人
その瞬間、後ろにいた小さな裕喜が消えた
「本当に…こればかりはいくら
 練習させても上手くなりませんで…」
風代は言う
 
「校歌…?」
「…多分」
「いや本当に味のある音だな」
まぁ…それが雪代だからなぁ(笑い)
f:id:konohana19:20151027235458j:image
 裕喜は笑みを見せる。
表面的なものではなく、自然な
「我が君…どうか、どうかご武運をーー」
 
そんな時、ヘリコプターの音が頭上からした
「丁度、お迎えが来られたようです。
 ご出立のご用意をーー」
そう風代が言う
 
4人は崖の下へやってきた
「「お迎え」ってさー…」
f:id:konohana19:20151027235511j:image
 「叔父さん…?」
頭上には叔父さんがいた
「裕喜――!!」
 
ぎゅっと裕喜に抱き着く叔父さん
「あ~~~!!恐かったよ~~!雉乃木さん家の結界強すぎて、同じ所ずっとぐるぐる回って降りられなくてさ――」
 
「おっ、叔父さん何でここに…?」
不思議そうにする
確かに何でいるんだろう…
 
すっと出されたのは”鬼美”だった。
そういえば…叔父さんの所へいたのか
「あっ、鬼美――」
 
裕喜が鬼美を受け取ると…
「って重ぉっ!? 
えっ…何っ!?メンテナンスに預かるって叔父さん言ったよね!?」
 
ずしんと重みがある
「裕喜のせいだよ…」
えっ?どういうこと…
 
回想ー
「え…冬休み、雉乃木さん家に行く…?」
叔父さん、固まる
「うん!!今回も皆で!!楽しみだなー!!」
うわっ、裕喜がめっちゃ嬉しそうな表情で
 
「へえ――…あーあ!!そうだ。
 鬼美様をメンテナンスしないといけないから預かっていいかな?」
叔父さんの言葉に不思議そうにしながらも渡す
「そうなんだ?鬼美よろしく!」
 
申の家ー
「至高の覚醒具、鬼美弾護様でーす」
皆の前で登場させた
 
「ずっと食べてた~。超もてなされたー」
鬼美がそう話す
「これ、正月太りかよ!!」
裕喜が突っ込んだ
(笑)太ったから、重くなったのかよ…
 
「結局「雉」の家の宴に行ったのがバレて、連れ戻さないとボク、
 お年玉がもらえないんだからね!!」
叔父さんまだもらってんのかい!
 
「まだもらってんのかよ!!」
裕喜の指摘はごもっとも
f:id:konohana19:20151027235525j:image
「それじゃあ裕喜!着いたら、
 鬼美様と一緒に華麗にジャンピング、キメてね!」 
…叔父さん(笑)
 
「「ひゃ~~、す…すてきぃ♡♡」」
雅彦、雪代がキラキラした表情で言う
おまえらな(笑)咲羽は笑っているし…
 
「この三人が先にレラティブワーク式
 フォーメーションキメてくれたらやります」
裕喜(笑)いい手だ
 
ヘリの中ー
「鬼美…」
裕喜がつぶやく
「ん――」
 
「雪代のひいおばあさんが……
 「お母さん」からの手紙をくれた」
そう話すと、鬼美が少し驚いた様子
 
「猩花が風代にか…。懇意にしとったんは知らんかったけど、
 桃太郎を守った事のない身内の「申」より守った事のある「雉」に」
この言葉の重み…。風代さんに渡した理由だよな
 
「桃太郎の事か、鬼の事か。何にしても…
 手紙…開けへんのか?」
鬼美が言う
それは…いろいろありそうだよね。母との間には
 
「まだ、もう少し――」
心の整理がほしいと…?裕喜
 
場面が変わって、愛譚学園・生徒会棟
もぐもぐと食べるのは”羊原君”だ
「うそだよね?」
f:id:konohana19:20151027235543j:image
「……それ、ボクの為に持ってきて
 くれたおせちじゃないの…?」
ショックを受けた顔で言う
「自分で食べる為ですねェェ~」
 
「まぁ、どーしてもって言うなら
 少しくらいつまませてあげましょう」
羊原君は言う
 
「わ~~休憩だ~♡」
休憩が欲しかったのね…(笑)
「「未(きみ)」の家の宴、一回見てみたいな~。
 おめでたい上にあったかそうだよね。毛玉大集合するんでしょ?」
 
「そのストレートヘア食い千切るよ?」
羊原君が怒った(笑)
結構、もこもこヘア、コンプレックスみたいだし
 
「それじゃあ――お年玉の代わりに
 良いもの見せてあげようかな」
「?」
 
「この学園の秘密♡」
生徒会長はそう言ったのだった
 
学園の秘密って…いろいろ謎めいてますけど。
教えてくれるのかな?
つーか、副会長との関係を教えてください!羊原君
 
次回へ
関連記事