此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

やむを得ず、近隣の土地神・たぐりに借金を申し込みにいくかずやたちとくくりだが、そこで待ち受けるのは神経衰弱のゲームで…?七本目「金山さん」 感想 つぐもも

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はつぐもも、の第7話「金山さん」の感想を書いていきたいと思います

七本目「金山さん」
あらすじ
神社から仮住まいに移住していたくくりたち。

壊れた神社を修理するどころか、日々の食費にも困る始末で、黒耀はアルバイトに奔走していた。

止むを得ず、くくりはかずやたちと近隣の土地神『金山毘売神(かなやまびめのかみ)』に借金を申し込みに行くが……

そこで待ち受けるのは、恐ろしい『ゲーム』だった。

公式より
七本目 : TVアニメ「つぐもも」公式サイト

この話もゲームの目的がそっちかって(笑)
ある意味、怖い。怖すぎる(笑)

さて、本編の感想へ行きましょうか!
最初は前回のすそはらい予想が大外れしたことを抗議する桐葉とそれを受けるくくり。
お金が無くて、すそはらい予報を買えなかったって言う悲しい理由だからなぁ(笑)

なんとかプリンをエサにして、くくりに技をかける桐葉を止めさせるかずや
かずやはプリンを買いに行った為、二人きりになる

桐葉は何故、くくりが力を消耗し、幼い姿になったのか?と聞くが、くくりは答えようとしない。
砂場で作った白山くくりダムを完成させてからや!と言い出すくくり

そのダムは近所の子供達にサッカーボールで壊されてしまい、二人は泥まみれになってしまう。怒った桐葉は子供たちを追い回す
結局、桐葉とくくりはかずやの家で汚れを落とすことに。その後、くくりは仮住まいの公園へと帰ることになる

この後、桐葉が普通に加賀見家になじんでいることが発覚

「小姑……」
それなら早く言ってほしかった(笑)かずやの父は桐葉にパシリとして使われてるのかと……何があったんだろうな

くくりにプリンをあげるのを忘れてた…と公園に向かうが、
遊具が無くなっていた

なんでも仮白山神社の遊具は”危険遊具”となってしまい、撤去されてしまったのだという。子供が怪我したから…という理由らしい

今日からどこで寝ればいいんだ……と泣きつくくくり
そこで桐葉は案を出すのだが……?

次の日、かずやが目を覚まし、洗面台に行くと、裸の黒曜さんとくくりがいた。
それにびっくりするかずや
寝ぼけていた為、昨日の一件を忘れていた

昨晩―
桐葉はかずやの父に黒曜とくくりを住まわせることが出来ないか?と頼むのだが、流石2人を住まわせることに反対していた。

すると、桐葉は
「6月22日晴れ、きみはまるでひまわりのような人だ」
言葉を発し始めた。ビクっと反応するかずやの父・かずあき

「君を見たその日から、僕はその魅力にとりつかれてしまった。君の笑顔、君の声、君のまなざしは周りの人々を明るく照らす、まるで女神のような」

思わず、ぶん殴ろうとするちち・かずあき
あー…なるほど。ポエムか

「自分の家だと思って、おくつろぎください」
住むことを了承してくれるのだった

桐葉は”くくりに行くところがある”という
もの凄くいやがるくくりだが、金を借りねば、すそはらい予報を買うことが出来ない。

なんとか金羅(かなら)神社に連れて来る桐葉
「おーい、たぐり!わいや、入れてくれ」
くくりが言うと、神社の中に吸い込まれてしまう3人
「ようこそ、金羅神社へ」

「私が金山毘売神(かなやまびめのかみ)、たぐりです。
 そちらの二方ははじめましてね」

桐葉とかずやは自己紹介をする
金を借りに来た、ということでカードを並べるたぐりさん
もしかして神経衰弱…?というかずや

「金を借りるのと、何の関係があるんじゃ?」
不思議そうにする桐葉
「金額の札を揃えられたら、その分のお金を貸してあげるわ」

浮かない顔のくくりは桐葉にいざとなったら…と耳打ちをする
嫌な予感がしない…(笑)

桐葉は一番で五千円の二組をゲットする。
2回目は合わせられず、次の番へ

2番手であるかずやが札を開くと、”おっぱいちゅうちゅう”という文字が見えた
2枚を開くと、おしりもみもみという文字が見える
思わず、固まる二人

「あの札はな、揃えると、書いてある権利を行使できるんや」
くくりはいう
「そこじゃねぇよ。ちゅうちゅうともみもみとか、そういう所だ!」

「この神経衰弱はな、
 たぐりのある、偏った趣味を満たすために作られたゲームなんや」

くくりはいう

くくりの視線の先には”絶対少女”という掛け軸があった
「くくりちゃん、ありがとう。
 おいしそうなお友達を連れて来てくれて」
ひぇぇぇー!

さきに言っておけ!そういうことは!と怒る桐葉だが、くくりが言うには”これを話さないことが金を借りる条件だった”というのだ

ここからめっちゃ怖かった。
金山たぐりさんの怖さに戦慄する(笑)勘で当てていくの、怖い…

たぐりさん総取りの危機。これに対抗する為、あの案を実行する
桐葉は金山さんを連れて、トイレに行くことに。
花の表現に笑ってしまう

トイレから帰ってきて、カードの異変に気付くたぐりさん
すり替えなんてやってないというくくりにたぐりさんは
「では手つかずの札ではなく、こちらをめくってみましょう」

「もし、この札が全身まぁさっじにすり替えられていたら、二人ともお泊りご奉仕で構わないわね?」
怖い…(笑)

たぐりさんの札は”乳首こりこり”と言う札だった
桐葉の番になり、開けたのは”全身まぁさっじ”の札。

その現状にたぐりはある可能性に気づく
「(すり替えた風に見せるため、乳首こりこりから指紋を消し、
 手つかずの全身まぁさーじに指紋をつけたのね)」

しかし……
”禁・手番以外で札に触れるべからず”という札が架けられていた
あ……(笑)

これを破ると、たぐりが札を総取りできる

「さぁ、覚悟はいいかしら?」
怖っ!

獲得金額・17万5千円
一応、獲得できたけど、代償が重すぎる(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com