此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

死の断頭台へ立つコバヤシ。彼は二十面相の考えに賛同してしまったのか?あらすじ&場面カット公開! 第11話(最終話)「白昼夢」 乱歩奇譚

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は乱歩奇譚の第11話「白昼夢」のあらすじ&場面カットが公開されたので、それについて書いていきたいと思います

ではさっそくあらすじから行きましょうか!
第11話「白昼夢」
あらすじ
人々の心に傷を残すための『暗黒星』――。
二十面相の遠大な計画が、最終段階に至りました。警察が手をこまねいている間にも二十面相に共感した少年少女たちが自ら進んで身を投げます。それは力なき者の最後の訴え、現世を変革するための悲しい働きかけ。その様は全国に中継され、人々は思い知るのです。今日まで目を背けていたことを。

嗚呼そして、聡明であるということは何と残酷なことなのでしょうか。コバヤシ少年までもが断頭台に立つのではありませんか。彼は本当に二十面相の考えに賛同してしまったのでしょうか?

アケチ探偵は、二十面相の声明によって時の人となってしまい理不尽な批難を受けます。
憤りの中、アケチ探偵は二十面相の元へ走ります。しかし、理性を失いながら地獄と化した世界で、何を救い、何を裁けばよいのか?

ゲームに巻き込まれたのは世界だったのか、それともアケチ探偵だったのでしょうか。
この悪夢の終わりに、勝者は何を手にしているのでしょうか?
少年は叫ぶ――

公式サイトはこちら
ストーリー | アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」公式サイト

前回、まさかのコバヤシくんが死ぬかもしれないという
状況に陥ってびっくりしました。
確かにコバヤシくんは聡明なのは分かりますけど、何故死なきゃいけないんだ?とそう思います。

ナミコシさんがつくった”暗黒星”という名の数式。
それはラプラスの悪魔をつくるもの。社会の変質を導き出す
その結果、生まれたのは人型の現象、力を求める誰もが与えられる
匿名の断罪装置の”二十面相だった。

その創業者の復活で話題になるのは分かります。
じゃ、なぜコバヤシ少年が死ななくてはならないんだ?
それが数式の最後のピースって訳解らん!

アケチと関係がある人っていう意味を持つのか、
それともナミコシさんと同じ目線を持つからなのか、解らないですね

少年は叫ぶっていうのが”ハシバくん”だったらいいな。
ハシバがコバヤシを救えたらいいのに…
コバヤシがナミコシさんと違うのは”ハシバ”がいることな気がするから。

原作の「白昼夢」ではアケチさんと全く関係ないお話。
白昼夢:あらすじ
晩春の蒸し暑い日、私が道を歩いていると、ある男の演説を群集が笑いながら聞いているのを目撃する。男の演説内容に興味を持った私が男の話に耳を傾けると、それはおそろしい殺人の告白だった。

男は浮気性の妻を殺害して、遺体を長期間、水に漬け、屍蝋にしたという。男は「店の中に妻の死体を展示しているので見てみろ」という。男は薬屋の主人だった。私が薬屋に入って店内の人体模型を見てみると、模型は確かに人間の死体だった。私は驚いて店から飛び出すが、群集は誰も薬屋の話を真に受けず、警官すら笑いながら話を聞いていた。

殺人の告白をしたのにも関わらず、まったく信じていないお客たちというストーリーだそうです。これは共通点は殺人の告白ってことかな?
真に受けてない群衆がなんともいえない

最終話ということで乱歩奇譚、どういう結末を迎えるのか?
楽しみにしております。

ここまで読んでくれてありがとうございました!
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com